So-net無料ブログ作成
検索選択
ファッションチェックアンソロジー ブログトップ

ヘアスタイル・カタログ [ファッションチェックアンソロジー]

画像00..jpg 

新大陸随一のビューティサロン「Jean」にようこそ!オーナーのJeanPierreと、カリスマ美容師のJeanLucです! 

変化に乏しい日々に飽いた貴女の変身願望を鮮やかにかなえる、ビューティフルなヘアスタイルを提案させていただいてます。

それでは、当店自慢のヘアスタイルをご覧下さいませ。モデルは、Aruse家、Virgin家から選りすぐった、やや薹が立った美女たちです!

JeanPierre 「お前、いつ美容師の資格を取ったんだ?」

JeanLuc 「昔、ばあちゃんの髪を切りながら覚えたのさ」

JeanPierre 「うは!?」

Yoko 「ちょっと!上の紹介文に聞き捨てならない箇所があるんだけど?」

Yuko 「薹が立った・・・とか書いてあるわねぇ」

Reko 「いったいどぉいう意味なのかしら?」

Miyu 「最近、魔法がいきなり発動しちゃうのよねぇ・・・」

JeanLuc 「アハハ、Pierre、後は頼んだぞぉ!!」

JeanPierre 「あ!?おい、こらッ!!」

その後、二人の姿を見たものは、いませんでした・・・アハハ!


fighter
fighter01.jpg

fighter02.jpg fighter03.jpg
レイヤードシャギーカット     グレイレイヤードシャギーカット


いずれもLv84で着用可。レイヤードシャギーアイテムモール販売。20076月、サムライコスチューム着用イメージで初公開され、大いに話題となった。(その後モール販売され人気アイテムに)グレイレイヤードシャギ「髪型キメて、ビーチにアプローチ」箱ガチャ

fighter04.jpg
ポニーテール

Lv1から着用可。コインブラシャッフルの景品。

------------------------------------------------------------------------
warlock
warlock01.jpg

warlock02.jpg warlock03.jpg
シープホーンヘア                グレイシープホーンヘア

いずれもLv64で着用可。トレジャーインパクトシープホーンヘアが実装された時は、超人気アイテムとして、かなりの高額で取引された。グレイシープホーン「髪型キメて、ビーチにアプローチ」箱ガチャ

warlock05.jpg
フェアリーボブ

Lv1から着用可。コインブラシャッフルの景品。

warlock04.jpg
キュートカール

Lv1から着用可。コインブラシャッフルの景品。

------------------------------------------------------------------------
wizard
wiz01.jpg

wiz02.jpg wiz03.jpg
バイオレットポニーテール     ブラウンポニーテール

いずれもLv84で着用可。バイオレットポニーアイテムモール販売。ブラウンポニー「髪型キメて、ビーチにアプローチ」箱ガチャ

wiz04.jpg
エアリーカール

Lv1から着用可。コインブラシャッフルの景品。

wiz06.jpg
クララマーゴヘアカット

Lv84から着用可。コインブラシャッフルの景品。アンドレ製礼服クララマーゴとコラボレートした個性的なシルエットを持つ。

wiz05.jpg
イロリナハット

Lv52から着用可。ヘアスタイルが変わる帽子クエスト「失意に落ちたアンドレ」の報酬。

------------------------------------------------------------------------
musketeer
muske01.jpg

muske02.jpg muske03.jpg
ボリュームパーム                ブラウンボリュームパーム

いずれもLv64で着用可。トレジャーインパクトボリュームパームが実装された時は、シープホーンに次ぐ人気アイテムとなった。ブラウンボリュームパーム「髪型キメて、ビーチにアプローチ」箱ガチャ

muske04.jpg
タイトアレンジ

Lv1から着用可。コインブラシャッフルの景品。

------------------------------------------------------------------------
scout
scout01.jpg

scout02.jpg scout03.jpg
プレ                                    ブラウンプレ

いずれもLv64で着用可。プレトレジャーインパクトにて実装された時、♀スカウトの人気を決定的なものとした。(ボーイッシュなノーマルヘアについては賛否両論があった)ブラウンプレ「髪型キメて、ビーチにアプローチ」箱ガチャ

scout05.jpg scout06.jpg
グレーフェザーハット         ペリコロハット

ヘアスタイルが変わる帽子二種。グレーフェザーLv64から着用可。プレ実装前にヘアスタイルが変化するということで品薄アイテムとなり、同型のブルーイッシュフェザーハットLv72と間違えて購入するトラブルが頻発した。ペリコロハットLv84から着用可。アンドレ製革鎧カペッツォロディペリッコロ用にデザインされた美しい装飾が秀逸。

scout04.jpg
レイヤーボブ

Lv1から着用可。コインブラシャッフルの景品。


コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

ファッションチェック・アンソロジー 五姉妹編 [ファッションチェックアンソロジー]

エミリアのファッションチェック・アンソロジー (Anthology)
五姉妹編

これまで、2007年8月5日の記事をベースに、新作コスチュームを加筆してきたこの「Virgin家」五姉妹編も、他のファッションチェック・アンソロジー同様、独立した記事として再構成することにしました。これからも、随時、新作を追加していきます! by emilia


Lisa Lynnway 

★派閥対抗、補給戦 (2009.9.4)

ということで、新Virgin家でももちろんやります!恒例のエミリアのファッションチェック!おねえ、久々の登場です!

リサfc01.jpg

おねえが身につけているのは、新コスチュームコルチカム(アルメニアの古都コルキスを名前の由来とするユリ科の植物、別名イヌサフラン)。ご覧の通り、鮮やかなパープルの生地とシャンパンゴールドの装飾が美しい、エキゾチックな香りを漂わせるコスチュームです。特に、バストを申し訳程度に隠すベルト状のブラから大胆なローライズの短パン至るまでのセクシーなラインと、プロテクターを兼ねた大振りの腰飾りが、おねえの美腰力を一層引き立たせています。何と言うことでしょう!?(ビフォー&アフター風)この両腰のプロテクターを繋ぐバックルには、可愛らしいコルチカムの花がしっかりと彫り込まれていました!さらに、華麗なコルチカムを大胆にあしらったハーレムパンツと、そこから覗く足首に装着された、腰飾りと同じデザインを施されたプロテクターが、キュッと締まったおねえの足首を華奢に演出しています。

リサfc02.jpg

後ろ姿はこんな感じです!後ろ髪をザックリと束ねたパープルのヘアドレスといい、大振りな腰飾りといい、自己主張の強いアクセサリーに囲まれて、まるでストールのように見えるジャケット中央には、無防備なおねえの背中を儚げに演出するゴールドの飾りが揺れています。この角度から見るおねえの何という妖艶さ!きっと、おねえ目当てに店を訪れる旧来のリサマニアを狂喜乱舞させるだけでなく、新たなリサマニア量産の予感!

リサ 「あらあら、困ったわねぇ・・・」

エミリ 「ぁはは、何が困るんだか」

リサ 「もぉ、イヤな子」

------------------------------------------------------------------------

舞姫降臨!?憂鬱な依頼part2 (2007.10.10)

さぁ、お待たせしました!今夜も、もちろんやります!エミリアのファッションチェック、最初は、久しぶりにおねえチェックしちゃいます!


シルバーの装飾をふんだんにあしらったヘッドピースと、アップにしたウェーブヘアを左側頭部で束ねた、おねえの新しいヘアスタイルがこの「ベリーダンサーヘア」。以前紹介した「ベリーダンサーコスチューム」を身に纏って踊るおねえの姿は、妖艶なベリーダンサーそのもの!カフェセイウチで夜毎披露される舞姫ベリーダンスが、殿方の心を掴んで離さないことでしょう!

リサ 「あのね、お店のお客さんの前でこんなことするわけないでしょ」

エミリ 「え~、でも、今、踊ってくれたじゃない!」

リサ 「それは、エミリがどうしても!って言うから・・・」

エミリ 「ふぅ~ん、でも、人前で踊るの、結構、自信あるんじゃな~い?」

リサ 「もぉ、イヤな子!」


Adelina Esperanza

棘のある白い薔薇!? (2009.5.29)

10259.jpg

姉御のイメージを一新するホワイトローズコスチュームがこれ。コンセプトは大胆な白い海賊服とのことですが、スタンドカラーの胸元が大きく開いたジャケットと、ミニスカートと見紛うばかりのホットパンツのコーディネートに加え、大きく口を開いたニーハイブーツ・・・まるでレビューから飛び出した男装の麗人みたい!胸元のデザインは白い薔薇の刺をイメージしてるんですって!袖とブーツ、それにジャケット中央に描かれた蝶の模様が、女性らしさの象徴として絶妙なアクセントになっています。

10261.jpg

姉御お気に入りの、背中を大きく飾る髑髏は、ファイターとしての闘志を掻き立てる特別な意匠なのかも知れません。(そぉいえば、アイリさんバンデラフィラタにも同じような意匠がありましたねぇ→氷魔の雪原
この後ろ姿のSSでは、太腿の背面だけを覆う不思議なデザインのレギンスが、ホットパンツと一体化してまるでセクシーなタイツ姿のよう。姉御のチャームポイント(?)である、形の良い引き締まったお尻を強調する、新たな新兵器の登場です!

エミリ 「ねぇ姉御、帽子も被ってよ」

アデ 「やだよ」

エミリ 「もぉ~、我が儘なんだからぁ・・・デザイナーさんに失礼でしょ!」

アデ 「ったく・・・」

10259b.jpg

姉御がなかなか被ってくれなかったホワイトローズハットがこちら。大胆と言えば大胆、鍔広の海賊帽から派生したデザインと思われますが、頭頂部が巨大な割に平坦なデザインだったため、実装直後から賛否両論が巻き起こり、その形状から、聖職者の儀式用ナースキャップ、はたまたコックハット料理長談)と、口さのない開拓者たちから揶揄される始末・・・。大胆にあしらわれた蝶の飾りなど、見るべきところも多いデザインながら、マーケットでもあまり好意的には受け入れられなかったようです。あたしは嫌いじゃないですけどねぇ・・・。

アデ 「もぉいいから、次、やっとくれ!」

エミリ 「はいはい」


Emilia Gianino


La Primavera!
 (2009.4.1)

2009年の2月、雑誌「電撃OnlineGamesコラボ vol.4」のHPで突然発表されたエミリア用新コスチューム。同331日、ついにお目見えしたのが、この「プリマヴェーラコスチューム」でした。

グレイス 「本人が自分ではやりにくいというので、今回はあたしと、お嬢が担当しま~す!それでは、恒例のグレイス・お嬢のファッションチェ~ック!」 

9774.jpg

お嬢 「まずは後ろ姿からね」

グレイス 「これまでのバルーンパンツを脱ぎ捨てて、とうとうスカートを履いた我が妹、それにしても何という超ミニ!?パンツが丸見えじゃないの!」

エミリ 「やだなぁ、グレイス姉ったら」

お嬢 「えっと、このプリマヴェーラコスチュームはハポン生まれの KiryuTsukasa という著名なデザイナーによって製作されたもので、テーマは“春”、まさに、今の季節にピッタリのコスチュームね」

グレイス 「それは言えてる」 

お嬢 「首に巻いた柔らかなスカーフと腰に付けた花のアクセサリーが、とってもキュート、可愛らしいドレスに仕上がってるわ」

グレイス 「妹が可愛くなると、姉としても鼻が高いわ」

エミリ 「あのねぇ・・・」

お嬢 「それじゃ、今度は前よ」 

9775.jpg

お嬢 「ピンクを主体とした、フレアの効いたシャツとスカートが春をイメージさせる一方、コルセットとオーバーニーのダークブラウンがアクセントとなって全体を引き締めてるわ」

グレイス 「ねぇエミリ、このコスチュームでレビテ、する気?」

エミリ 「な、なんで、そんなこと聞くのよ」

グレイス 「だって、やっぱり・・・丸見えじゃないの」

エミリ 「・・・でも、もぉ・・・

グレイス 「え~ッ!もぉやっちゃったの!それも、グラシエルロの前で!?」

エミリ 「やっぱり・・・恥ずかしいかなぁ?」

お嬢 「ぜ~んぜん平気よ、あたしたちの格好だって、似たようなモノだわ・・・肌色面積を比べたら、あたしたちの方がよっぽど大胆だし」

エミリ 「肌色?」

お嬢 「わ、悪かったわね!肌色じゃなくて褐色よ褐色!」

一同 「アハハ!」

------------------------------------------------------------------------

第二鉄砲隊西へ (2008.8.5)

続いて2008年5月に公募され、7月グレイス姉ヴェントと一緒にお目見えしたブルーバユーコスチュームを紹介します。

8041.jpg

こちらも5月コンテストで採用されたブルーバユー。青いバラをモチーフにしてデザインされた清涼感あふれるコスチュームなんだけど、グレイス姉に比べると露出の少ないおとなしいデザインよね。

グレイス 「え~、それだけ?」

エミリ 「他に何かある?」

グレイス 「あなたのバックスタイルも見せてよ」

エミリ 「え?あたしも、必要なの?」

グレイス 「うん!」

8040.jpg

フロントから見ればホットパンツスタイル、でも、この角度から見るとミニスカート、そんな不思議なデザインが結構お気に入りです!

グレイス 「生足のセクシーさを強調するなら、バックスタイルは外せないわねぇ・・・それに、腰の辺りに見えてる細い紐、もしかしてGストリングTバックとかはいちゃってる?」

エミリ 「もぉ~、そんなわけないでしょ!?」

ふぅ・・・自分自身のチェックって難しいわ・・・。


Grace Bernelli

第二鉄砲隊西へ (2008.8.5)

次は、2008年5月に、サマーコスチュームデザインコンテストで公募された、新作コスチュームの登場です!

8038.jpg

5月に実施されたサマーコスチュームデザインコンテストで採用されたグレイス姉専用のコスチュームヴェントがこれ。何と言ってもオフショルダーの大胆なバックスタイルがとっても印象的!愛用のビスタとは一線を画した大人の女性をイメージさせるセクシーさが、グレイス姉の魅力を引き出しています。素材は通気性に優れ、真夏の照りつける太陽の下、惜しげもなく肌をさらすスタイルに、世の男性陣の眼は釘付け!

グレイス 「確かにバックスタイルのセクシーさは認めるけど、やっぱりみんなと同じようにフロントスタイルも必要じゃない?」

エミリ 「そう言うと思って、準備してあるわよ」

グレイス 「ナイス!」

8042.jpg

ということで、ヴェントフロントスタイルがこちら。ビスタから引き継がれた、はち切れんばかりのホットパンツスタイルや、ウェスト周辺の露出、網タイツの組み合わせ等々、十分にセクシーですが、それもバックスタイルの前では色褪せてしまう、そんな華麗なサマーコスチュームです!

エミリ 「でも、この暑さの中でもスナイパーハットは脱がないのね?」

グレイス 「こだわり・・・かな?」



★ファッションチェック・アンソロジー 「Virgin家」五姉妹編 (2007.8.5)

最初にご紹介するのは、もちろん!我が家の大黒柱リサおねえです!カフェセイウチを一人で切り盛りし、コインブラの癒しスポットとして定着させてしまった手腕でもわかるように、日頃の言動からは窺い知ることの出来ない強固な意志の持ち主でもあります。極めつけは、昔の恋人に尽力を頼まれた際に答えたこの一言、あたしは開拓者・・・あなたと違って、戦争には興味ないわ」ですよねぇ・・・逃がした魚は大きいかもしれませんよぉ、ジェラルドさん!

おねえ初期装備、紫のストライプと不思議な幾何学紋様をあしらったハーレムパンツに、ブラウンの布を美しく編み上げたブラとをコーディネート。そのブラと同色の、ターバンをイメージさせるジプシーハットがオリエンタルなムードを演出しています。無造作に露出された腹部の筋肉の割れ具合が、おねえの真骨頂だと言っても過言ではないでしょう。

続きましては、世の男性諸氏を魅了してやまないベリーダンサーコスチュームに身を包んだ、我がVirgin家に咲く大輪の華、リサおねえの艶姿で~す!!ヒューヒューッ!

Sexy! ・・・この言葉以外に、おねえのこの姿を形容する言葉が思い浮かびません!
女性の美を極限まで表現するベリーダンスBellyDance>用衣装をモチーフとして製作されたのが、この「ベリーダンサーコスチューム」。ネックレスと一体となったフリンジ付きのホルタートップ・ブラと、同色のヒップスカーフによってかろうじて覆われた女性らしさの象徴を、まるで天女の羽衣を想わせるシースルーシルクハーレムパンツが優しく包み込みます。ヒップにあしらわれたバタフライの羽根を模した大きな飾りがとっても素敵!胸元に揺れるゴージャスなアクセサリーを筆頭に、ネックレスアンクレットアームカフスブレスレットといったシルバーゴールドの装飾品群と、大腿部や腹部に這わされたシルバーライン、さらには、下腹部で怪しく揺れるコインベルトが、光の加減でキラキラと輝くさまは、まさに、美の極致!思わず溜息が出ちゃいます!

リサ 「エミリア・・・やっぱり恥ずかしいわ・・・」

エミリ 「ダメよ!いつものジプシースタイルも嫌いじゃないけど、せっかく貰ったコスチューム、タンスの肥やしにする手はないわ」

リサ 「でも・・・」

エミリ 「おねえが照れるのもわかるけど、あたしだって出来ることなら着てみたい衣装ですもの、それに、この姿でお店に立てば売り上げ倍増も夢ではないわ、アハハ!」

リサ 「イヤな子・・・」


(骸骨の巣3階にて)

ボーナスSSとして、厳選した躍動感溢れるハント中のSSをご紹介します。ファッションチェック!ではほとんど眼にすることの出来ないバックスタイルを捉えた貴重な一枚です!

------------------------------------------------------------------------

次にご紹介するのは、デンジャラス・ビューティアデリーナ姉御です!最愛の人や我が子までも失うという三年戦争での悲惨な体験を決して表に出さず、トレジャーハンターとしての胆力と華麗な剣捌きで世の男たちを魅了し続ける、頼りになるお姉様です!うちの居候たちも姉御には決して頭が上がりません、あ、もちろん、今カレのAkiranもです!極めつけは、そのAkiranに放ったこの一言、あたしを女王様とお呼び!」ですよねぇ。

 

姉御初期装備パイレーツ・ルックがこれ。耳元まで立ち上がったスタンドハイカラーに、胸元が大きくはだけたパイレーツ・シャツ、ごつッとした金具とベルトが特徴的なパイレーツ・パンツロングブーツ、ウェストをタイトに引き締めるコルセット等々、これぞ姉御デンジャラス・ビューティを絵に描いたようなスタイルとなっています。また、大振りなイヤリングが大人の女性らしさのアクセントとなっていることも忘れてはいけません!

続いては、改カードとして「賢者エミリア」「バトルスミスイッジ」「風のソホ」「戦闘料理人パンファルロ」らとともに私たちの目の前に現れた「海賊アデリーナ」の登場です!姉御ぉ、早く~!

このスタイルの特徴は、何と言っても鍔広海賊帽と、トレードマークの眼帯を外した涼やかな右目の造形ではないでしょうか?とっても義眼には見えませんよね、これ!誇らしげに白日の下にさらされた豊かな胸の膨らみを、申し訳程度に覆うVゾーン(っていうか、どう見てもUゾーン!?)とそこから垣間見える下着姿の艶っぽさは、大人の女性が持つ妖艶さと言い換えても間違いはないでしょう!まさに、トレジャーハンター(別名、海賊とも言う・・・ジャックスパロォー!姉御の真骨頂です!


(トルシェー屋敷別館にて)

エミリ 「次は、海賊コスチュームに身を包んだ姉御の再々登場です!」

アデ 「もぉいいよ、今までのトレジャーハンター姿と一緒だから・・・」

エミリ 「ダメ!やるの!早く着替えて来て!」

アデ 「う・・・」

海賊コスチュームに身を包んだ姉御の勇姿がこれ!鍔広海賊帽を脱ぎ捨てた、年相応の出で立ちが楽しめるコスチュームです。右目の義眼が眼帯で隠されているところも、既存のトレジャーハンター姿との相違点となってます。豊かなバストとは相反して、キュッと引き締まった小振りなお尻の造形が、このSSでは、確かめられないのがちょっち残念!

というわけで、もう一枚、姉御の後ろ姿を見事に捉えたSSを紹介しちゃいま~す!

アデ 「あ!ば、バカ!よせ!」 

どうです?この、艶やかにキュッと締まったお・し・り!これぞ、姉御の隠されたチャームポイントなのでした・・・。


 (デプリミダバレーにて)

海賊コスチュームを身に纏った姉御ボーナスSSは、曲刀ミドルガードで敵を薙ぎ払うバックスタイルを捉えた貴重な一枚です!

以上、エミリアの、悪乗りファッションチェック!でした。

------------------------------------------------------------------------

次にご紹介するのは、新大陸屈指のガンスミスグレイス姉です!ブリスティア陸軍情報将校出身という異色の過去を持つグレイス姉ですが、実は、底抜けに明るいお祭り大好き人間なんです!でも、もしかしたら、冷静沈着だった三年戦争までの自分と正反対の自分を無意識に演じているのかも知れません・・・。そんなグレイス姉は銃を乱射することでエクスタシーを感じるタイプなんです!極めつけは、ダブルガンズブラッディーオーバードライブを叩き込んだときのこの一言、久しぶりにズンズン感じちゃうわ!」ですよねぇ。 

グレイス姉初期装備ブリスティア陸軍情報将校御用達制服がこれ。身体にピッタリとフィットした精悍なシルエットを持つダークブラウンを基調としたボディスーツで、グレイス姉のスレンダーなボディラインが惜しげもなく顕れています。スタンドカラーの外側にキリッと巻かれた赤いタイが印象的なアクセントとなっていて、ボディと同色のスナイパーハットとのコーディネートも完璧!

続いて、あたしたちの中では最も早くお目見えした新コスチュームの紹介です!(紹介文は当時の原文のままです) 

ということで、ついにこの日がやってきました!!Aruse家の女たちを取り上げて、はや幾年・・・我が家では、お嬢だけが、唯一その恩恵に浴していた基本キャラ御用達のファッションチェック!、とうとうNPCコスチュームの登場で~す!パチパチパチパチ!!

待ってました!の掛け声と共に颯爽と現れたのは、我が家の三女、グレイス姉でございます。この、若々しい衣装は、ビスターコスチュームと呼ばれる、マーケットでもめったにお目にかかることの出来ない、とっても貴重なアイテムでございます。

グレイス 「どうでもいいけど、何なの、その喋り方は?」

エミリ 「あ、エヘヘ、なんか、初物を扱うというので、厳かな気分になっちゃって・・・」

アデ 「柄にもない・・・」

エミリ 「あ、酷~い!」

これまでの精悍なシルエットを持つ、ブリスティア陸軍制服と比べて、随分とカジュアルで、涼しげな感じのコスチュームに仕上がってます。色彩も、これまでの暗褐色のイメージをかなぐり捨てた、明るいグリーンを基調としたジャケットが、と~ってもお洒落!真っ赤なベルトを腰に巻いた、はち切れそうなホットパンツルックは、ジャケットの丈の短さと相まって、健康的なセックスアピールを振りまいています。もちろん、既存の制服も、身体のラインが惜しげもなくハッキリと顕れ、それはそれでセクシーだったわけですが、お腹周りの素肌の露出にノックアウト!明るく、お祭り大好きなグレイス姉に、ピッタリのコスチュームだと思います。

グレイス 「随分と気合いの入った、ファションチェックだったわね・・・ちょっと、恥ずかしいくらい・・・」


 (セレステ湖にて)

グレイス姉コスチューム姿も、バックスタイルをご用意いたしました。それにしても、グレイス姉って、結構色白だと思いません?

------------------------------------------------------------------------

次に登場するのは我が妹イッジ、高性能金属鎧の開発をライフワークとする腕利きのアーマースミスです!リボルドウェを代表する鎧屋として名声を得た今でも、気に入った作品を作り上げるための実践テストを、自らも大剣を振りかざして続けています。そのため彼女のは寡作となり、選ばれた家門しか手に入れることが出来ない幻の逸品として知られています。我が家にもイッジの製造した作品がプロトタイプから揃っており、また、料理長戦闘鎧も彼女の作品なんです!そんな彼女の極めつけの一言は、家族が一堂に会して姉御Akiranの門出を祝った日、幸せ一杯の二人に向かって言った壮大な実戦テストですね、これは・・・」です!

イッジ初期装備クラフトマンシップに溢れる機能的なファッションです。普通の職人さんなら前掛けにするところを、彼女自身の手によるアーマーで代用するところなんか、彼女らしいなぁって感心しちゃいます。愛用のブラックスミスキャップとお揃いの左右非対称のパンツですが、元々お気に入りだったクラフト・パンツを作業中に裂いてしまったため、左膝から下をバッサリと切り落とし、切り口を布で縛って使っています。気に入った物は修理してでも使い続けるという、アーマースミスらしいこだわりが感じられますよねぇ。

続いては、昨年11月に実装されたイッジ戦闘特化バージョンバトルスミスイッジ」を紹介します。より戦闘に適した 「完璧な防具」を完成させるという、自らの夢を実現するために試作した新作鎧を身につけています。

この新作鎧のテーマは軽量かつ強靱です。動きやすさを第一に考え、必要な部位のみに良質の鋼材をふんだんに使用しつつ、軽量化に成功した機能的なのおかげで、イッジ自身のステータスも格段に上がりました。何と言ってもの下に着ているのは普通の半袖コットンシャツですもの!で、この新作鎧、真っ先に目に付くのは、まるで二つの球体をはめ込んだようなニー・プロテクターと、ありとあらゆる工具を携帯するポケットを数多く搭載したクラフト・パンツですよね!壊れたらその場で直す!華美な装飾を全て取り払い、機能のみを追求した高性能鎧の真骨頂がここにあります!


(テハドベルデにて)

バトルスミスイッジボーナスSSは、大剣を振りかざす彼女のバックスタイルを捉えた、スピード感溢れる一枚です!

それでは、今回のファッションチェック!はこれで終わりです・・・

グレイス 「あらぁ?あなたのファッションチェックはやらないつもり?」

エミリ 「え、あたし?あたしは、いいわよ」

アデ 「そういうわけにはいかないだろ?何と言っても全国一千万エミリアフアンのためにも・・・なぁ」

イッジ 「そうです、エミリねえさんもちゃんとやるべきです!」

お嬢 「自分をチェックするのがやりにくいなら、代わりにあたしがやってあ・げ・る」

エミリ 「え~ッ・・・・出来るの?」

お嬢 「こら、言ったな!」

------------------------------------------------------------------------

それじゃ、やるわよ。え~と、最後に登場するのは「Virgin家の四女エミリアです!」でおなじみの、怒りんぼ、泣き虫、意地っ張り、お節介、等々、素敵な形容詞が並ぶエミリアです!

エミリ 「あ~、ひど~い!」

お嬢 「ちょっと待って、最後までちゃんと聞いてね」

これらを払拭して余りある、人の痛みのわかる優しさを持った、Virgin家アイドルであることに異を唱える人はいないでしょう!

グラシエルロ 「ここに一人・・・」

エミリ 「いい度胸ね・・・あんた・・・」

グラシエルロ 「あ、ハハハ、冗談だよ!」

お父上の意志を継いで博物学者として研究を続ける決心を固めた、そんな彼女の極めつけの一言は・・・

エミリ 「な、なによ!?」

嫌いな男と、こんなこと、しないもん・・・」でぇす!

エミリ 「きゃッ!?」

アデ 「なるほど・・・魂の叫び、だな」

リサ 「あらあら、エミリにこんな台詞を言わせた殿方の顔が見たいわねぇ」

グラシエルロ 「うぁ・・・汗が・・・(やっぱり、この家のオンナたちは・・・怖い!)」

エミリ初期装備、今どきの女の子が好きそうなへそ出しスタイルで、自称普段着がこれ。胸元の大きく開いた丈の短い可愛らしいバルーン・スリーブ・ブラウスと、裾をハイソックスで絞ったアラビアン・バルーン・パンツの組み合わせは、決して目を引く派手さはありませんが、何処にでもいる普通の女の子のコンセプトが見事に凝縮された素敵なファッションだと思います。

エミリ 「・・・(お嬢、なかなかやるわね・・・)」

それじゃ、次、巷では「賢者エミリア」というネーミングで呼ばれる、魔法使いスタイル、自称「翼の生えた天使」をご紹介しま~す!

こちらは、ちょっと畏まった席に着ていくフォーマルドレスシャツアラビアン・バルーン・パンツの組み合わせの妙をお楽しみください。ノーマルよりもより球形に近いちょうちん型の袖を持つ、肩や背中から胸元までを大胆に露出させたドレスシャツの、ちょっと背伸びをした女の子っていう感じがフアンにはたまらないんでしょうねぇ。(当初は、サーカスの玉乗りみたい、といった声もあったようですが・・・)

グレイス 「ねぇ、エミリア、こうしてあらためて見ると・・・」

エミリ 「え、何?」

グレイス 「あなたのバストって・・・垂れてない?」

エミリ 「う・・・」

グレイス 「もう少し、大胸筋とか腹直筋とかを鍛えた方がイイわよ」

アデ 「まぁ、誰かさんと比べりゃ、そこそこ大きいからなぁ・・・」

グレイス 「姉御、それ、あたしのこと?あたしだって脱いだら凄いんだから!

ソホ 「知らなかった・・・」

グレイス 「あ、バカ!」

一同 「!?」

イッジ 「・・・」


(ニムロッド橋=イベントにて)

賢者エミリアボーナスSSは、ニムロッド橋に突如現れた、シャペンベルガーザカースを相手にしたときの一枚です!背中の大きく開いたセクシーなバックショットじゃなくてごめんなさい! by お嬢

というわけで、Virgin五姉妹ファッションチェック!いかがでしたか?楽しんでいただけたでしょうか?

今回の記事は、お嬢やアイリさん、それにAruse家のキャラたちのファッションチェック共々、左ペインにアンソロジー<総集編>としてリンクを設置しましたので、艶やかな美女たちに逢いたくなったら、是非、クリックしてみてください!また、同じく左ペインに置いてあるキャラクターフェイスを、そのキャラの記事検索用リンクボタンにしてしまいました!お暇な時にでも覗いて見てくださいね! by emilia


コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ファッションチェック・アンソロジー 女性NPC編 [ファッションチェックアンソロジー]

エミリアのファッションチェック・アンソロジー (Anthology)
女性NPC編

NPC新作コスチュームが少しずつ増えてきたので、五姉妹編と分離独立させてみました!まだまだ初期装備+コスチューム数種類という現状ですが、女性NPC限定のファッションチェック!これからも、随時、新作を追加していきます!(・・・新作が出れば、の話ですけど・・・) by emilia


Clair


招待状のないショー (2009.8.6)

10650.jpg

ボネさんがクレアのために特別に仕立てさせたカルミアコスチュームがこれ。白が眩しいキャミワンピースで、キュッと締まったウエストからふわっと広がるシルエットがとっても涼しげ!裾にあしらわれたカルミア(シャクナゲ)の大柄なプリントが目を引きます。赤い紐がアクセントとなっているレースアップのワークブーツと白いソックスのコンビネーションがクレアの可愛らしさを一層引き立てています。それにしても、この格好で大砲を撃ったり、大剣を振り回す姿が想像できません!(ちょっち見てみたい気もしますが、アハハ!)

------------------------------------------------------------------------

オヤジの決断 (2008.8.1)

7832.jpg

大砲少女クレアが着ているのが、今回養父ボネさんから贈られた(ことになっている)フラウレインコスチュームです。襟から胸元にかけてのフレアと、アームカバーのような柔らかなフレア袖のシャツは、淡いピンク地で仕立て上げられていて、とっても涼しそう。腰回りの前後に大きなリボンをあしらったシルク地のミニスカートからは、純白の網タイツが覗き、純白のソックス、ニーガードと相まって、彼女の純真さを引き出しています。無骨なプロテクターが影を潜め、涼しげなシルエットに一層拍車をかけた素敵なコスチュームです。美しいパステルの輝きを放つフェアリーウィングを着用するクレアは、まさに妖精です!

7833.jpg

クレアノーマルコスチュームがこちら。胸元の赤いリボンが可愛らしいアクセントになっている袖口フレアのバルーンスリーブシャツにベルベット地のフレアスカート、上半身から腰回りまでをスッポリと覆う皮革製プロテクターの組み合わせがとってもキュート。茶色のストラップによる編み上げタイプの純白のレッグガードがお嬢さまらしさを演出しています。輝く真紅の羽フェニックスウィングとのカラーコーディネートも完璧!ただ・・・さすがに夏は暑そうですねぇ。


Romina

プロフェッサーNの襲撃! (2009.7.09)


10564.jpg

ロミナさんが身に付けているのは、623日から開催されたコインブラシャッフル第15弾で公開されたダリアコスチューム。ちょい見せのブラトップとショートパンツでSEXYに変身したロミナさんの艶姿をご覧下さい!注目は、すらりと延びた脚を華やかにサポートする、ゴールドの模様とパイピングが施された太めのガーターと白いブーツで、ジャケットやショートパンツに共通する宝石のようなアクセサリーが、凛とした女性らしさを表現しています。盾の意匠が変化したのにも注目、より緻密な細工が施されました。
それにしても・・・ロミナさんって、こんなにも豊満なバストの持ち主だったんですねぇ!?レスキューナイツ専用アーマーや、クルセイダーコートを着用していた時には気付きませんでした!(ちょっち羨ましい・・・)

10565.jpg

後ろ姿のロミナさん・・・ジャケットと一体となった純白のマントにもゴールドのパイピングが施され、彼女の背後をしっかりとプロテクトしてます。(色々な意味で・・・)そして、最も注目すべきは、背中に咲く大輪のダリア!きゅッと引き締まった腰のくびれを柔らかく包み込んでいます。姉御の髑髏とは大違いです!

アデ 「ほっとけ!」

あはは・・・以上、エミリアのファッショチェック!でした!(今回も、プロフェッサーN さんの受け売り多めのファッションチェックでした、アハハ!)

------------------------------------------------------------------------

ロミナの休日part2 (2008.6.15)

7572.jpg7571.jpg

まずは今回お披露目された新作コスチュームヘアスタイルのコラボから(上)。独特なアレンジを施した頭頂部が個性的なブレイズヘアは、ロミナさんが休暇を満喫する為のカジュアルでキュートなヘアスタイルです。そして、見るからに軽快な動作を約束されたクルセイダーコート(下)。全身をガチガチに固めたレスキューナイツ御用達のアーマーとは一線を画した、黒紫がベースの引き締まったデザインが秀逸。ボトムスはホットパンツスタイルにニーハイブーツの組み合わせが、ロミナさんの持つ堅いイメージを払拭して余りある驚きのコーディネートとなりました。胸部を筆頭に随所に見られるゴールドクロスエンブレムが誇らしげです。

7573.jpg

言わずと知れたレスキューナイツ御用達のオリジナルアーマースーツがこちら。黒とシルバーに統一された、見るからに頑丈そうなプロテクトアーマーです。背後から見た柔らかに翻るコート部の大胆な幾何学的配色がとってもステキ!胸部をプロテクトするアーマー部に刻まれたひときわ大きなゴールドクロスエンブレムは、創立当初からレスキューナイツのシンボルとなっています。


Brunie Etienne


棘のある白い薔薇!? (2009.5.29)

10260.jpg

白と黒のモノトーンをコンセプトに、落ち着きのある大人の女性をイメージしたイベリスコスチュームがこれ。レースアップを多用し大きく開かれた胸元が特徴的な、ふんわりとしたシルエットを持つ半袖のブラウスと、動きやすいピッタリとフィットしたレザーのレギンスに、レースアップを加えたパンツの組み合わせは、彼女の品の良さと、トレジャーハンターとしてのアクティビティが共存するコーディネートとなっています。左足に装着されたレガーズが、左右非対称のアンバランスな美しさを醸し出しています。

10260b.jpg

いかがですか?胸元の大胆なデザインが見えないために、このまま下を柔らかいスカートに替え、日傘でも差せば、立派な貴婦人ブルーニの誕生です!柔らかなジャケットとタイトなパンツというこのコスチュームの特徴がハッキリと見て取れる、そんな彼女の後ろ姿を、しばしご堪能下さいませ・・・。

------------------------------------------------------------------------

ブルーニと御曹司 (2008.4.13)

6893.jpg

今回、ブルーニさんが身に付けているのはラフィーネコスチューム。鮮やかに染め抜かれたダークブルーのジャケットに、ライトブルーのシャツ、ホワイトのスキニーパンツをコーディネートしたもので、とってもアダルト&フォーマルな印象を醸し出しています。右足に巻かれた濃紺のベルトとポーチ、足首まで覆うプロテクター、さらに首に巻かれた真っ赤なスカーフが“早撃ちブルーニ”の精悍さを象徴するアクセントとなっています。

6892.jpg

オリジナルコスチュームを纏ったブルーニさん。高速射撃に必要な肩周り、腕周りの動きやすさを第一に考えられたトップスに、ハーフパンツにニーソックスという活動的なボトムスの組み合わせが秀逸。落ち着いた色遣いのコーディネートに、彼女の趣味の良さが伺えます。


Calyce


テンペストアクエリアス (2009.4.24)

421日、カリュケシャオ新コスチュームが実装されました。そこで、今夜もやります!恒例の“エミリアのファッションチェ~ック!”

9938.jpg

あのドラゴニックロッドのデザイナーでもある、アビシニアkyoさんによってプロデュースされた、カリュケ専用ブラックウェステリアコスチュームがこれ。身体にピッタリとフィットした、シックな黒地のエナメル系生地のレオタードに、黒のショートパンツを組み合わせた女性らしいシルエットを持っています。彼女がこれまで愛用していたビザンティコアが身体全体を覆うボディスーツだったのに対し、肩や胸元、大腿部などを露出したフォルムと、半透明のニーハイソックス、金属のレガーズを装着したローヒールが、少女から大人の女性への階段を駆け上る彼女の新しい一面を見せてくれています。

エミリ 「それにしても・・・あなたって、着痩せするタイプだったのねぇ」

カリュケ 「え?」

エミリ 「だって、バストがこんなに大きいなんて、知らなかったわ!」

カリュケ 「やだぁ!?ハズイよ!」

9939.jpg

首に巻かれた黒いバンダナと、腰に隠し持つ美しいラインの短剣が、暗殺者としてのステータスを強調するアクセントとなっています。

------------------------------------------------------------------------

デカラビア (2008.7.5)

7730.jpg

小さな傭兵カリュケの着ているコスチュームが、ビザンティコアコスチュームです。素肌に纏ったジャケットは、胸元をストラップで結んだだけの大胆なデザインで、バックスタイルにアクセントを与える編み上げストラップが印象的。ホワイトのアンダーを大腿部までスッポリと覆う形でプロテクトする、ブーツと一体化したパンツスタイルが精悍さを演出しています。ドラゴンの背鰭を思わせるショルダープロテクトとハイカラーの組み合わせも、精悍さを演出するギミックとして十分に機能し、まさに、ドラゴンスーツとでも名付けたくなるような個性的なシルエットを持つコスチュームと言えるでしょう。 

7731.jpg

これまでカリュケが愛用していたノーマルコスチュームがこちら。やや丈の短い胸元からの切り返しが特徴的なジャケットと無地のパンツの組み合わせは、闇に潜む傭兵をイメージさせる秀逸なデザインといえるでしょう。両腰にセットされたプロテクターや、ブーツの斬新なデザインが実用性とファッション性を兼ね備えたアクセントとなり、カリュケの精悍さを見事に強調したシルエットを醸し出しています。


Soso


テンペストアクエリアス (2009.4.24)

エミリ 「さぁ、シャオ、次はあなたの番よ」

ソソ 「これ、どぉネ?」

エミリ 「なんだか大人びて見えるわ」

ソソ 「うふッ、ラワン君にも同じこと言われたヨ」

エミリ 「まぁ!?」

9940.jpg

こちらは、ハポン出身のデザイナーKonnoさんによる、シャオ専用のアイリスチーパオコスチューム。草花模様を散らした黒い生地にゴールドイエローの縁取りをあしらったシックなデザインの上着と、同じ生地を使ったショートパンツの組み合わせは、これまでのチーパオと同系列のコーディネートながら、その色遣いにより、まるで異なった印象を与えています。

9941.jpg

背中と左腰を飾るゴールドイエローの紐リボンがアクセントとなり、彼女の可愛らしさを十二分に引き立たせています。

シャオ 「わぉ!?エミリア、ファッションチェック、上手ネ!」

エミリ 「今回は、プロフェッサーNさんの受け売りよ」

シャオ 「誰ネ?」

エミリ 「本国から時折やってくる宣伝部長さんってところかな、アハハ!」

シャオ 「???」

------------------------------------------------------------------------

チーパオ (2008.2.20)

ということで、今夜もやっちゃいます!恒例のエミリアのファッションチェック!今回は、もちろん、ソソチーパオです!

シルク素材のチャイナトップスホットパンツをコーディネートした、ソソ専用格闘服チーパオ(旗袍)がこれ。2007年11月13日~2008年1月15日まで、トロピカルアイランド実装と同時に開催されたイベント「目指せ!ビーチの主役キャンペーン」で、期間中にソソLv100まで育てることで、その報酬として配布されたコスチュームです。桜の刺繍をあしらったホワイトにピンクという涼しげな配色のトップスは、下に掲載したオリジナルコスチュームと比較すると、腕から腋に掛けて大胆なスリットが入り、よりスポーティーかつセクシーなデザインとなっています。ソソの可愛らしさと、ちょっぴり背伸びした女性らしさを感じさせる、素敵なコスチュームです。 

ソソオリジナルコスチューム姿がこれ。白金の桜を鏤めた深紅のチャイナトップスに同じく深紅のホットパンツ、同デザインのカンフーシューズという、格闘家ソソを鮮烈にイメージさせるコーディネートが施されています。


Reboldoeux Soldier

Re-Birth Day (2008.8.14)

7801.jpg

レスキューナイツにより、ステータス向上の細工が施されたセンチュリオンコスチュームがこちら。金属然としたオリジナルアーマーと比べて、赤を大胆に配色し、やたらと強調されていた両乳部のシルエットを抑えたにもかかわらず、かえって女性らしさが醸し出されたデザインが秀逸。共通の意匠が施されたアームガードとレッグガードにも、さりげなく赤が配色され、華やかさを演出しています。目深に被ったセンチュリオンヘルムから覗く鋭い眼光に見つめられたらどんな殿方もイチコロよ、とリエヌさんが申しておりました、ハイ・・・。

7802.jpg

リボルドウェソルジャー御用達のオリジナルアーマーがこちら。中世騎士風の無骨な金属鎧ですが、全身鎧ではなく、上半身と大腿部をガードするセパレートタイプとなっています。女性用は両乳部分がしっかりと整形され、独特のエロティシズムを感じさせる造形が特徴的です。エルボーガードを兼ねたロンググローブと、ニーガードを兼ねたハイカットブーツに共通のデザインが施され、さりげないお洒落も演出しています。ティアドロップのようなシルエットを持つヘルムも、リボルドウェソルジャーのステータスとなっています。


Mi Karjalainen

魔法剣の二人、再び (2008.8.11)

7759.jpg


カル
さん渾身の作品がこのラグジュアリーディサプルコスチューム。華奢な身体をしっかりとホールドするタイトなスタイリングが特徴的なジャケットは、明るいピンクに白を合わせた可愛らしい色遣いがステキ!シューズや編み上げタイプのレギンスとのカラーコーディネートも完璧です。何の変哲もないダークグレーの五分丈のスキニーパンツに施された繊細な刺繍と、細身のピンクベルトが女性らしさを強調するアクセントとしての役割を十二分に果たしています。

7760.jpg

カルさんのノーマルコスチューム姿がこちら。モノトーンに纏められたボレロ風ジャケットと、ブラウンを基調にしたシックな五分丈のスキニーパンツオーバーニーソックスの組み合わせが、動き易さを追求した実用的なコーディネートとなっています。キリッと締まったハイカラーが、カルさんの強靱な意志の有り様を象徴する絶妙なアクセントとなっています。


Auch Intantry

小さな傭兵 (2008.7.1)

7539.jpg

オーシュ正規軍射撃部隊に配属されたプリスの着ている制服が、レジメントユニフォームコスチュームです。このコスチュームは、エメラルドグリーンの五つボタンが鮮やかなエンジとホワイトの大胆な切り替えが特徴的なジャケットと、同じ色遣いのセミタイトなボックススカート、深紅のベルトに輝くエンブレムがアクセントとなっているヒールブーツの三点セットからなり、キリッと引き締まったスタンドカラーに、正規軍射撃部隊員の誇りを感じさせる美しいユニフォームです。 

7540.jpg

これまでプリスが着用していたのが、このオーシュマスケッティア標準ユニフォームです。6つの逆三角形に配置されたゴールドのアクセサリーボタンが特徴的なコバルトブルーを基調としたジャケットと、同じゴールドのアクセサリーボタンを配したセミタイトスカート、唐草の意匠を浮き出させたアバンギャルドなデザインのブーツの三点セットからなる、若々しさを感じさせるスッキリとしたユニフォームです。


Angie


五姉妹 再び (2008.2.1)

それでは、今夜もやっちゃいます!恒例のエミリアのファッションチェ~ック!今回は久しぶりのNPCコスチュームエンジアーキテクチャーユニフォームのご紹介です。



エンジ
が身に付けているのはアーキテクチャーユニフォームコスチュームオリジナルよりも露出を少なくした、オーバーオールをイメージさせるエプロン型ジャケットホットパンツの組み合わせが、戦場を縦横に動き回るアーキテクトにピッタリのスタイルとなっています。

そして、こちらがオリジナルデザインの衣装を身に纏ったエンジです。レザーを使ったトップボトムに、ソフトスキンプロテクターを組み合わせた、露出の多い大胆なスタイルが話題となりました。ルーズな編み上げタイプのニーハイブーツが、とってもお洒落!


Catherine

舞姫降臨!?憂鬱な依頼part2 (2007.10.10)

え~と、次は、LisaリンRoseリンの登場で~す。あたしたち五姉妹を除く女性NPCの、記念すべき初チェックとなります!

左が、リフィージスーツコスチュームリフィージスーツハットを着用したRoseリン。淡いグリーンのブラウスと若草色のハーフパンツとを組み合わせた、<木の葉>をイメージしたスーツがこれ。腰回りをキリッと締めるブラウンの革製サッシュと、ゴールドのリボンを巻いたハイソックスが、男の子のような活動的なシルエットを演出しています。
右は、プロミネイドドレスコスチュームプロミネイドドレスハット着用のLisaリン。こちらはピンクと赤を惜しげもなく使った、女の子らしさを強調したドレススーツとなっています。噂ではトルシェー博士が娘のカトリーヌに着せたいと願った外出着をイメージして作られているそうです。それにしても、こうやって二人並ぶと、まるで小さな恋人たちって感じがしませんか?あ、こんなこと言うとRoseリンに怒られちゃいますね・・・。

そして、こちらがオリジナルデザインの衣装を身に纏った二人です。Roseリンは、袖口のフレアが特徴的なジャケットに、まるで下着のようなパンツだけという大胆なスタイルが話題となりました。Lisaリンの丈の短いチュニックタイプのワンピースと、ダークバイオレットのニーソックスという組み合わせは、彼女の少女性をさりげなく主張したデザインとなっています。


コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ファッションチェック・アンソロジー 女性スカウト編 [ファッションチェックアンソロジー]

エミリアのファッションチェック・アンソロジー (Anthology)
女性スカウト編 (お嬢=Saya)

これまでに紹介した記事の中から、ファッションチェックだけを抜き出した総集編です。これからも、随時、新作を追加していきます!(★は初出の記事タイトルです) by emilia


氷魔塔の魔物たち (2009.7.5)

10419.jpg
スカウト用ウィンターコスチューム・インビアルデココスチューム+レイヤーボブ

お嬢が着用しているのは、スカウト専用インビアルデココスチューム。裏ボアが暖かそうな丈の短いボレロ風ジャケットに、ニット製ボディスーツの組み合わせが、どんな寒風からも彼女を守ってくれそうです。スカウト用コスチュームとしては珍しい組み合わせのカラーリングも秀逸。それでも、かすかに肌を覗かせる横腰部に、たとえ僅かでも肌を露出させなければ気の済まないデザイナーの性<さが>を感じさせます。


ディグニット (2009.5.24)

10160.jpg
スカウト用ディグニットコスチューム+プレLv64+スカウト用眼鏡

最後は、お嬢の登場です!すました顔をして佇むお嬢が身に付けているのが、スカウト用ディグニットコスチューム。赤、紺、ゴールド、三色のトリコロールカラーをベースにして仕上げられており、裾口にバルーンアレンジを施したローライズパンツが特徴的なデザインとなっています。

10167.jpg

大人し目の前姿と比べて、この後ろ姿のセクシーさはどぉでしょう!?お尻まで見えそうな腰骨の下で履きこなされたローライズパンツと、そこからのぞくGストリングTバックの紐が醸し出すエロチシズムは、腰でイカせる女、お嬢の真骨頂(?)です!

お嬢 「何、それ?初めて聞いたわ・・・」

エミリ 「お嬢の初期服オリジナルスカウトチュニックはもちろん、ミューテーションだって、カペッツォロディペリッコロもそうでしょ?あ、それに、最近のクロニアンネフィテスだって、お嬢の腰のくびれを強調したデザインだったじゃない?」

お嬢 「・・・そぉか・・・あたしの、チャームポイントは、腰、だったのかぁ」

エミリ 「知らなかったの?」

お嬢 「全然!?」


マスター オブ!! (2009.4.16)

9833.jpg
エリートルブランコスチューム+プレLv64

お嬢が身に付けているのが、324日に実装されたスカウト用エリートルブランコスチュームです。デザイン自体はルブランシンデレラルブランの色違いですが、特に、シンデレラルブランとの相違点は、より暗い褐色を基調としているということ以外はほとんどありません。胸元のVゾーンと広く開いた背中以外、露出部位の少ない温和しいデザインにもかかわらず、暗褐色の精悍さが野性的なイメージを醸し出しています。


お久しぶりッす、先輩! (2009.1.23)

9296.jpg
スカウト用サマーコスチューム・クロニアンネフティス+レイヤーボブ

昨年12月の実装以来、なかなか品薄状況が改善されず、依然として高値で取引されているサマーコスチューム女性スカウトクロニアンネフティスがこれ。ネフティスとはエジプト神話に出てくる女神で、夜を司るとされています。そして、クロニアンは、中世バルト民族が居住していた地域にある湖の名前から、その民族を象徴する言葉とされています。(←これ、眉唾・・・)即ち、“夜を司る女神の中性バルト民族風衣装”ということになります。

お嬢 「何それ、全然ファッションチェックじゃないわよ」

アハハ・・・確かに。でも、シックなデザインのトップス&ボトムスからなるアンダーに、胸までの丈しかないボレロ風ジャケットの組み合わせじゃ、チェックしようがないじゃない。

お嬢 「しっかりチェックしてるし・・・それに、ブラもパンツも下着じゃないから!」


聖なる夜を迎えるために (2008.12.23)

9096.jpg
スカウト用ホワイトサンタコスチューム+レイヤーボブ+クリスタルウィング

胸元のインナーから腹部までを大胆に露出したボレロ丈短トップスホットパンツルックというアクティブな女性をイメージさせるスカウト用サンタコスチュームホワイトバージョン。白地に大胆なゴールドのラインを施した、パンツとブーツのコーディネートが、お嬢のボーイッシュな魅力を一層引き立たせます!それにしても、お嬢の腹筋、また一段と締まったみたい・・・秘訣を教えてください!


私はシンデレラ!?(ファッションチェック編) (2008.8.30)

8144.jpg
スカウト用シンデレラ・ルブラン+プレLv64


スカウト用シンデレラ・ルブラン
に身を包んだお嬢。デザイン自体はルブランの色違いですが、これはコスチュームではなく、れっきとした防具で、エリートルブランと全く同じ等級30防御力197ステータスを持つ、我が家でも最高ランクに位置するものです。純白のルブランに比べてブラウンを大幅に配したマーブルカラーが、エスニックなムードを醸し出しています。


女たちの午後 (2008.7.28)

7980.jpg
ルノワールコスチューム+プレLv64

豪華絢爛、実用性とは対極にあるようなゴージャスな虚飾的デザインが施されたスカウト用ルノワール。ここまでやるなら、いっそのこと、後で出てくるウォーロック用ルノワールみたいなスカートを履かせてみたい!と考えるお嬢フアンも多いことでしょう、アハハ!いずれにしても、これまで彼女が着用してきた、お洒落な戦闘服とは明らかに異なったベクトルの上にあるコスチュームであることは間違いありません。おそらく、その辺りがルノワールという名を冠した全てに共通なアイデンティティーなんだと思います。


ゴールドスクールルック (2008.5.22)

7435.jpg
スカウト用ゴールドスクールルック+プレLv64

お嬢が着ているのがスカウト用スクールルックゴールドバージョンです。初代スクールルックホワイトスクールと違って、カジュアルな躍動感を感じさせる一着です。お嬢の年齢を感じさせない若さ溢れるコスチュームといえるでしょう。

お嬢 「年齢を感じさせない・・・ですって!?」

エミリ 「あは・・・聞こえてた?」


季節はずれのサンタクロース (2008.1.24)


スカウト用サンタコスチューム+プレLv64

胸元のインナーから腹部までを大胆に露出したボレロ丈短トップスホットパンツルックというアクティブな女性をイメージさせるスカウト用サンタコスチューム。真っ赤なブーツ姿もお嬢の年齢を感じさせないボーイッシュな魅力を余すところ無く引き出します。ほんと、羨ましいったらありゃしない!アンドレ先生、あたしたちにも新作コスチューム、作ってくれませんかぁ?

お嬢 「ちょっと・・・エミリア」

エミリ 「え?」

お嬢 「年齢を感じさせないボーイッシュな魅力、って表現が、すご~く引っ掛かるんだけど・・・」

エミリ 「あ、アハハ、そんなこと言ったかしら?」

お嬢 「よく見なさいよ、この形の整ったバストにくびれたウエスト、これのどこがボーイッシュだと言うの?」

エミリ 「あ・・・いゃ(・・・そっちかぁ、年齢を感じさせないって箇所じゃないのね・・・)」

お嬢 「そうでなくても、年齢、気にしてるんだから・・・」

エミリ 「あ~ごめんなさ~い!」


ホワイトスクールルック (2007.9.29)


スカウト用ホワイトスクールルック+プレLv64

最後はお嬢スカウト用スクールルックホワイトバージョンで、ルブランに共通する気品を感じさせる逸品です。膝をサポートする切り替えが、白を基調とすることでより強調され、裾のフリルと相まって、嫌味のないキュートさを一層際立たせています。


スーパーハプニングイベント!? (2007.8.26)

それじゃ、次、お嬢

お嬢 「う・・・ちょっと、恥ずかしいなぁ・・・」


スカウト用ビーチウェア+プレLv64+ビーチサングラス

ご覧の通り、お嬢サングラスしてます!このデザインならタウンでも、ハントでも使えそう。ちょっち、アダルトな雰囲気のお嬢でしたッ!それにしても・・・随分と焼けたわねぇ・・・。

お嬢 「ほっといて!!」


夏だ!水着だ!美女五人組だ!って、オイ!? (2007.8.8)


イベント投稿用SS (旧コインブラ港にて)


スカウト用ビーチウェア+プレLv64

GEの世界観を壊すと物議を醸し出したビーチウェアがこれ。韓国では移動速度+10%防御力+10のオプション付きで30日間限定のコスチュームとして実装されましたが、日本で実装するに当たってはオプション無し期間限定を解除して販売されました。ダークグレイのシンプルな無地ビキニで、トップは首の後ろと背中で紐を結んで留めるトライアングルタイプ。ボトムは左サイドを結んで留めるローライズスタイルです。右腰のタトゥーが水着のカラーとマッチして、お嬢のワイルドな一面を引き出しています。ロルク納得の見事なプロポーションにはジェラシーさえ感じます。


先生とカルさん ★エレガンツ&ビューティフォーBOX★ (2007.7.28)



ル・ブランLv100+プレLv64

久々登場のお嬢です。純白のル・ブランLv100がとっても良く似合ってます。これまでお嬢が着てきた革鎧と比べるとと、胸元のざっくりとしたVゾーン以外、露出部位の少ない温和しいデザインだと思います。実は、お嬢に関して言えば、84ELラランジャエプレト+5を持っているため、防御オプション+20の効果もあって、このル・ブランを着るよりもステータス的には上になります。でも、機会ある毎に着用したい装備であることには違いありません。バレロンパウダー20を用意して+5に強化するか思案中です。

これまでのファッションチェックではほとんどお見せしなかったバックスタイルですが(唯一の例外は、姉御トレジャーハンターコスチュームのチェックでした)、今回は特別に用意しました。アイリさんの、プリッとしたお尻を包み込んだはち切れんばかりのホットパンツスタイルと、お嬢のちょうどバスト裏に当たる背中の露出が、前から見るよりもセクシー!後ろ姿に溜息が出る逸品、さすがル・ブランです!!あ~ぁ、一度でいいから、あたしも着てみたいなぁ・・・。


2007.7.31追加SS (純白の大地)


スクールルック (2007.5.27)
 


スクールルック+プレLv64

さて、今回、初登場となるスカウト用「スクールルック」です。もちろん、グラナド・エスパダ公式学生服です。全種共通のデザインを持つジャケットの下は、活動的なパンツルック。膝をサポートする切り替えがアクセントとなっていて、裾のフリルと相まって、嫌味のないキュートさを演出しています。お嬢の持つ大人の色香を押し包む、露出の少ない落ち着いたデザインは、彼女のコレクションの中でも異色のコスチュームとなりそうです。そうそう、低露出の割に、実装当初はマーケットでも品薄となり、人気の高いアイテムでした。


 ★「Aruse家」の女たち part4 ファッションチェッック! スカウトお嬢 (2007.2.20)
 


レザーチューニックLv1(=オリジナルスカウトスーツ)+プレLv64

それでは、まず、初期装備から。シャツとパンツの削れるところは全部削っちゃいました、みたいな涼しげな姿に見とれる男性も多いことでしょう。でも、これ、絶対、藪の中には入れません!


レザーアーマーLv12(ハードレザーアーマーLv32と同グラフィック=レザーアーマーコスチューム)+プレLv64

こちらはLv12になると着ることのできる「レザーアーマー」です。初期装備と比較して、胸元の露出が激減!世の男性諸氏を嘆かせた一品です。色遣いが個性的で、どちらかと言えばカジュアルな若者向けのスーツってところかしら。

お嬢 「ねぇ、エミリ・・・その、若者向けってところ、トゲがあるんだけど・・・」

エミリ 「やだなぁ、考え過ぎよ・・・(もぉ、歳とると細かいことにうるさいんだから・・・)」

お嬢 「・・・何か言った?」

エミリ 「え、何にも言ってないよ」


スタディッドレザーアーマーLv52(リングメイルLv68と同グラフィック=スタディッドレザーアーマーコスチューム)+プレLv64

大きく開いた胸元のVゾーン以外は、お嬢のファッションの中で最もおとなしいデザインの「スタディッドレザーアーマー」です。気さくなお姉さんといった雰囲気を感じさせる、普段着という言葉がピッタリのスーツかな。あの名家ブルホレンの御曹司がロルクが、その飾り気のない姿に、アッという間に身も心も奪われてしまったのは、有名な話です!
ロルク・ブルホレンその1 その2

お嬢 「エミリア!?」


ラランジャエプリトLv76+プレLv64

スタディッドレザーアーマー」から一転して、オレンジとブラウンを基調とした色遣いといい、上半身を大胆に露出させたデザインといい、お嬢のアダルトな魅力を、これでもかこれでもかと引き出す「ラランジャエプリト」。お嬢の衣装の中でも“セクシー”という言葉が一番ピッタリくる、アンドレ先生の自信作です。体脂肪率18%を誇るお嬢の着こなしにも注目!

アデ 「18%って、痩せすぎじゃないか?」

お嬢 「公称18%だけど、実際は20%・・・」

アデ 「最近は落ち着きすぎて、体も緩んだか、アハハ」

お嬢 「・・・」


レスキュースーツLv80+プレLv64

危険地帯を駆け抜けるお嬢の全身を、しっかりサポートするこの「レスキュースーツ」は、mobからのドロップでのみ手に入れることが出来ます。ゴールドと黒を基調とした個性的な色遣いも、mob達の徘徊するフィールドでは保護色の役目を果たします。そういえば、グラシエルロがこのスーツを初めて見たとき、“胸元強調スーツ”と言ってましたが、言い得て妙ですね。
記事リンク

グラシエルロ 「おい、それを聞いて、いきなり蹴りを入れてきたのは誰だっけ?」

エミリ 「・・・忘れた」

グラシエルロ 「うはッ!?」


カペッツォロディペリッコロLv84+ペリコロハットLv84

こちらは、グリーンの色遣いが目に眩しい「カペッツォロディペリッコロ」。緑の多いジャングルに舞う、妖精のイメージがピッタリのスーツです。上半身の複雑なデザインと大胆なカッティングは、時に、目のやり場に困るほど・・・アンドレ先生、渾身の一品ですねぇ。ベルトと靴に見られるピンクのアクセサリーが、さりげなく女の子らしさを主張してます。コーディネートされた「ペリコロハット」も草花で編んだ王冠のようでとってもステキ!


ミューテーションスカウトコスチューム+プレLv64

そして、これが新作コスチューム、「ミューテーションスカウトコスチューム」です。デザインは初期装備と全く同じで色遣いが異なります。ダークグレーのパンツに、オレンジが良いアクセントになっています。おねえも言ってましたが、一段と精悍さを強調した色遣いとなりました。


コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ファッションチェック・アンソロジー 女性マスケッティア編 [ファッションチェックアンソロジー]

エミリアのファッションチェック・アンソロジー (Anthology)
女性マスケッティア編 (Yuko)

これまでに紹介した記事の中から、ファッションチェックだけを抜き出した総集編です。これからも、随時、新作を追加していきます!(★は初出の記事タイトルです) なお、2007.2.24以前のものはすべて重複するので割愛してあります。 by emilia


氷魔塔の魔物たち (2009.7.5)

10408.jpg
マスケッティア用ウィンターコスチューム・カマリリスコスチューム+タイトアレンジ+ビーチサングラス女性マスケッティア用 

防寒着としてはやや無防備な胸元が特徴的な、マスケッティア専用カマリリスコスチュームに身を包んだYukoさん。裏地にボアをあしらったジャケットやパンツのオリーブドラブに、鮮烈なレッドをアクセントとして配したカラーリングは、これまでのコレクションには無い斬新さを感じさせます。ただ、如何せん、全体のシルエットが防寒着であるが故にもっさりとした印象を与え、マーケットにおいても、他のウィンターコスチュームと比べ、かなりの安値で取引される不人気コスチュームとなってしまいました。


ディグニット (2009.5.24)

10158.jpg
マスケッティア用ディグニットコスチューム+タイトアレンジ 

このマスケッティア用ディグニットコスチュームコンセプトは、赤、紺、白のトリコロールカラーをベースにした、ゴージャスな貴族服といったところでしょうか?それにしても、どぉでしょう?この大胆なドレス!Yukoさんのコスチュームコレクションに、これまでMiyuさんの独壇場だった、ハイレグのショーツタイプが加わったのです。これだけでも、十分驚きのデザインといえそうですが、美しい装飾を施したトップスとアンダーの上に、後ろ丈の長いコートを羽織った姿は、女性らしい無防備なエロチシズムに溢れた、異色のコーディネートだと言わざるを得ません。

10165.jpg

このコスチューム最大の特徴は、この後ろ姿のSSをご覧いただければ一目瞭然かと・・・。前から見た印象と、まるで異なる重厚なシルエットがここにはあります。もしかしたら、ディグニットコスチュームの隠れたコンセプトは、前からと後ろからの異なったイメージのギャップにあるのではないでしょうか?


マスター オブ!! (2009.4.16)

9836.jpg
エリートルブランコスチューム+タイトアレンジ

シンデレラルブランより、ハッキリとしたダークブラウンを基調としたマスケッティア用エリートルブランですが、パンツまで同じ配色で纏められているため、大腿部から膝にかけてのゴールドを配したデザインが強調され、スレンダーなYukoさんのボディラインをより一層引き締めています。


お久しぶりッす、先輩! (2009.1.23)

9293.jpg
マスケッティア用サマーコスチューム・クリビアスプライト+タイトアレンジ

昨年12月にマーケットにお目見えしたサマーコスチュームの女性マスケッティアクリビアスプライトがこれ。デザインの基本的なコンセプトは、女性ファイターローズカメリアと一緒で、チューブトップタイプのトップスと、ローライズパンツの組み合わせとなっています。ローズカメリアがレッドを基調にしていたのに対し、こちらはホワイトが基調となっており、やや大人しいイメージを感じさせますが、パンツからのぞくGストリングTバックの紐らしきものがセクシーさを強調、大きめのボディピアス共々、Yukoさんらしくない大胆なコーディネートではないでしょうか?

Yuko 「ち、違うわよ!?これは、Yokoと同じゴールドのストリングスなの!腰骨に引っかけてあるだけなんだから!」

エミリ 「へぇ~、それじゃ、どんなアンダーをはいてるの?」

Yuko 「そ・・・それは・・・」

エミリ 「え~、まさか・・・はいてないとかぁ!?」

Yuko 「そ、そんなわけないでしょ!ローライズパンツ用の・・・タンガショーツよ」

アハハ、言わせちゃったぁ!これ以上追求するのはやめておきます。


聖なる夜を迎えるために (2008.12.23)

9095.jpg
マスケッティア用ホワイトサンタコスチューム+タイトアレンジ+ビーチサングラス女性マスケッティア用+クリスタルウィング

ファイター用とは異なるブルゾンタイプジャケットインナーホットパンツをコーディネートしたマスケッティア用サンタコスチュームホワイトバージョンがこれ。お尻をスッポリと覆ってしまうジャケットは、後ろから見るとひときわセクシーなバックスタイルを演出します。パンツルックブーツといったYukoさんお気に入りの組み合わせと、ホワイトバージョンの特徴である清純さが相まって、可愛いらしいガンスミスが誕生しました!


私はシンデレラ!?(ファッションチェック編) (2008.8.30)

8152.jpg
マスケッティア用シンデレラ・ルブラン+ブラウンボリュームパームLv64+ビーチサングラス女性マスケッティア用

永遠の沼地で凛とした姿でサイトショットを放つYukoさんが身につけているのが、等級30防御力168ステータスを誇るマスケッティア用シンデレラ・ルブランです。ダークブラウンの配色を大幅に増やしたことにより、オリジナル・ルブランの精悍さがより研ぎ澄まされ、獲物を狙う黒豹を彷彿とさせます。デザイン的には胸から腰にかけての意匠やアクセサリーがシンプルになり、スレンダーなYukoさんのボディラインをより美しく際立たせています。


女たちの午後 (2008.7.28)

7979.jpg
ルノワールコスチューム+ブラウンボリュームパームLv64

中世貴族の美意識を象徴する、大胆に配色されたゴールドの色遣いがとってもゴージャスなマスケッティア用ルノワール。豪華なデコレーションが施された裾の広がりが特徴的なスタンドカラーのコートに、膝上にアクセントを置いたエンジの半ズボンの組み合わせは、まさにマスケッティア用コスチュームの王道と言えるでしょう。国賓の閲兵を受ける儀仗兵としても十分に通用する、Yukoさんの凛々しさがSSからも伝わってきます。


ゴールドスクールルック (2008.5.22)

7432.jpg
マスケッティア用ゴールドスクールルック+ボリュームパームLv64

Yuko
さんが着ているのが、マスケッティア用スクールルックゴールドバージョン初代からホワイトスクールへ精悍さが強調され、そしてこのゴールドスクールで華麗さが加わりました。派手な色遣いのコスチュームを着こなすのが得意のYukoさん、このゴールドスクールも一番似合っているかも知れません。

Yuko 「まぁ、褒めてくれてるの?」

Yoko 「そぉよ、あたしたちには恥ずかしくて着られない色遣いのコスも、あなたなら無問題!」

Yuko 「それ、どういう意味よ!」


エンカウンターショット (2008.3.8)


ホワイトドラグーンコートコスチューム+ボリュームパームLv64

ウスティウル前進基地マルセリノ作品、「ドラグーンコート」を、白地の皮革で仕立て上げたのが、このホワイトドラグーンコートコスチューム。白地の皮革を使ったことで、オリジナルに比べ、都会的な華やかさが感じられるコートとなりました。セクシーな大腿部のメッシュと純白のブーツの組み合わせが、Yukoさんの女性らしさをなお一層強調して余りある、個性的なデザインとなっています。


季節はずれのサンタクロース (2008.1.24)



マスケッティア用サンタコスチューム+ボリュームパームLv64

ファイター用とは異なるブルゾンタイプジャケットインナーホットパンツをコーディネートしたマスケッティア用サンタコスチュームがこれ。お尻をスッポリと覆ってしまうジャケットは、後ろから見るとひときわセクシーなバックスタイルを演出します。パンツルックブーツといったYukoさんお気に入りの組み合わせが、メチャメチャ格好イイ!


舞姫降臨!?憂鬱な依頼part2 (2007.10.10)


ル・ブランコスチューム+ボリュームパームLv64

Yukoさんが着用しているル・ブランコスチュームは、基本キャラ共通で、一着あれば全員のファッションチェックが出来てしまうという優れものです!まぁMCCで揃えるには三着必要なんですけどね・・・。
ジャケットとハーフパンツという組み合わせは、マスケッティア用礼服としてはLv1コートから見られるスタンダードなコーディネートで、以前チェックしたファイタースカウト用のル・ブランと異なり、ブラウンを多く配色した精悍なデザインが特徴的。どちらかと言えば、鮮烈な原色に近いカラーリングの礼服が多いマスケッティア用革鎧の中にあって、ひときわその存在感を誇示しています。


ホワイトスクールルック (2007.9.29)


マスケッティア用ホワイトスクールルック+ボリュームパームLv64

マスケッティア用スクールルックホワイトバージョンで、コートタイプのジャケットと、ボーイッシュなハーフパンツの組み合わせとなっています。同じく白を基調とするファイター用とは異なるダークグリーンの色遣いにより、既存のスクールルックに比べて、精悍さが強調されています。


夏だ!水着だ!ちびっ子ギャングだぁ!? (2007.8.22)


マスケッティア用ビーチウェア+ボリュームパームLv64+ビーチサングラス

Yukoさんのサングラスは、理知的なイメージを醸し出すスモークレンズです。去りゆく夏を惜しむ風情がたまりませんねぇ。


夏だ!水着だ!美女五人組だ!って、オイ!? (2007.8.8) 


未発表SS (旧コインブラ港にて)

マスケッティア用ビーチウェア+ボリュームパームLv64

GEの世界観を壊すと物議を醸し出したビーチウェアがこれ。韓国では移動速度+10%防御力+10のオプション付きで30日間限定のコスチュームとして実装されましたが、日本で実装するに当たってはオプション無し期間限定を解除して販売されました。エメラルドグリーンにワンポイントをあしらったビキニスタイルで、トップは首の後ろと背中を紐で結んで留めるストリングタイプ。首のストラップをリングで繋ぐデザインが秀逸です。ボトムは両サイドにシルバーリングの付いた、ローライズタイプで、同色のパレオが柔らかくヒップを包みます。素肌の露出度は他の4人と比べて一番多く、どことなく恥ずかしげなYukoさんが印象的です。


スクールルック (2007.5.27)


スクールルック+ボリュームパームLv64

マスケッティア用「スクールルック」は、ウォーロック用「スクールルック」と同じ時期に実装されました。ジャケットのデザインは全種共通ですが、ミニスカートと一体化したファイター用やウォーロック用と違い、このマスケッティア用はコートタイプのジャケットと、ボーイッシュなパンツルック、それもこれからブレイク間違いなしのハーフパンツの組み合わせです。こだわりのストレッチ素材が身体にピッタリとフィット、スレンダーなYukoさんのアンダーウエストのシルエットを一段と引き締めています。世の男性諸氏にはその露出の少なさがご不満のようで、マーケットでの人気は今一つでしたが、同性の目から見れば、どんな動きでも周囲の視線を気にせず、活動的になれる必須アイテムと言えるでしょう。あ、いや、ミニスカートでもYokoさんみたく十分大胆・・・じゃなかった、活動的な女性もいますが・・・。膝に巻かれたゴールドのリボンがキュートなアクセントとなってます。


ファッションチェック!マスケッティアYuko (2007.2.24)


コートLv1(=オリジナルマスケッティアコスチューム)+ハットLv8

白とグリーンを基調とした色遣いと華やかな装飾が施された、マスケッティア初期装備。こちらも派手な装飾で飾られた「ハット」とのコーディネートが見事にはまってます。ささやかな腹部の露出が、嫌味にならない程度に女性らしさを主張してます。この、これぞマスケッティア!というデザインが人気を呼び、今ではコスチューム化されています。


ロングコートLv12+ボリュームパームLv64

初期装備の上着を分厚い革製のジャケットに換えた「ロングコート」。色遣いがやや地味なものとなった反面、胸の谷間をわずかに覗かせる奇抜なカットによって、女性らしさは前作以上に強調されています。ただ、首周りの分厚いハイカラーが、ダサい!という感想もちらほら・・・好き嫌いのハッキリしたコートだと思います。

リサ 「確かに・・・寒い冬ならいいけど、夏の暑い日には着られないわね」


ライディングコートLv32+ブラックフェザーベレーLv64

深紅の「ライディングコート」。フランス革命時代の銃士隊を彷彿とさせるデザインが、勝ち気なYukoさんにはピッタリです。ジャケットの赤と純白のニーソが、女性マスケッティアの持つ、勇気と優しさを思わせます。残念ながら、腹部の露出がなくなり、世の男性陣には不評だったとか・・・。


ジャストコプルLv52(グレイシーコートLv68=ジャストコプルコスチューム)+ボリュームパームLv64

目にも鮮やかなブルーを基調に、裏地や袖口に深紅を配したデザインの「ジャストコプル」。白地のホットパンツと、再び復活した腹部の露出が健康的な女性らしさを強調しています。「ボリュームパーム」とのコーディネートも完璧。まさに、This is マスケッティア!こちらも、人気が高く、コスチューム化されています。


ストライフォームLv72+トライコーンハットLv72

アンドレ先生の作品で、攻撃速度+8%の固有オプションを持つ、「ストライフォーム」。セットで制作された帽子は「トライコーンハット」です。ライトブルーにイエローという明るい配色と、深く切れ込んだ胸の谷間が女性らしさをさりげなく主張しています。


コルセアロッソLv84+ボリュームパームLv64

こちらも、アンドレ先生の作品で、攻撃速度+8%回避率+5の固有オプションを持つ名品「コルセアロッソ」です。Lv72の「ストライフォーム」がライトブルーを基調にしたデザインだったので、このレッドを基調にしたデザインが新鮮です。スレンダーなYukoさんの引き締まった体型にピッタリとしたフォームが、彼女の女性としての誇りを主張しています。アンドレ先生のLv84名品として、他の職業のものと同様に、大人の女性を意識したコスチュームとなっています。


ドラグーンコートLv88+ボリュームパームLv64

ウスティウル前進基地マルセリノ作品、「ドラグーンコート」です。さすがに最前線基地にある工房の作品だけあって、都会的な華やかさはありませんが、限られた材料を最大限に生かして女性らしさを表現しています。Yokoさんの「ボーンフレームアーマー」と同じく大腿部のメッシュがとってもセクシー!「ボリュームパーム」のヘアスタイルも決まってます。


リンドンコートコスチューム+ボリュームパームLv64

マスケッティアにだけ許された、あのリンドン男爵愛用のコートコスチュームです。ベストに施された複雑な刺繍のデザインが秀逸。元は男性用ということで、女性らしさを主張することはありませんが、それも着る人の個性に寄るところが大きいようで、二丁拳銃を構えるYukoさんの凛とした姿勢からは、相反するナイーブな女性らしさが感じられます。


ミューテーションマスケッティアコスチューム+ボリュームパームLv64

新作コスチューム、「ミューテーションマスケッティアコスチューム」。初期装備の色違いで、明るいグリーンだった部位が、緑がかったブルーに染め直されています。残念ながら「ハット」の色遣いが以前のままなので、初期装備のようなコーディネートは期待できません。でも、これはこれで、「ボリュームパーム」用のコスチュームということで、イイんじゃないかしら?


コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ファッションチェック・アンソロジー 女性ウィザード編 [ファッションチェックアンソロジー]

エミリアのファッションチェック・アンソロジー (Anthology)
女性ウィザード編 (Reko)

これまでに紹介した記事の中から、ファッションチェックだけを抜き出した総集編です。これからも、随時、新作を追加していきます!(★は初出の記事タイトルです) なお、2007.2.23以前のものはすべて重複するので割愛してあります。 by emilia


氷魔塔の魔物たち (2009.7.5)

10409.jpg
ウィザード用ウィンターコスチューム・キャリアンアルビノコスチューム+バイオレットポニーテールLv84

キルト地をふんだんに使い、ゴージャスな宝飾をあしらったウィザード専用キャリアンアルビノコスチュームがこれ。これで暖かくないわけが無い!と言いたい所ですが、胸元が大きく開いて上乳がかなり露出しているため、案外、寒かったりして・・・。でも、魔法使いですから、いざとなれば念動力で身体の中から暖めてしまうのかもしれませんねぇ。


ディグニット (2009.5.24)

10156.jpg
ウィザード用ディグニットコスチューム+バイオレットポニーテールLv84

Rekoさんの着ているのがウィザード用ディグニットコスチュームです。 赤、紺、ピンクという、マスケッティア用のそれとは異なる三色のトリコロールカラーがベースになったドレッシーなコスチュームです。デザイン自体はオフショルダータイプのドレスですが、彼女の初期服であったオリジナルウィザードコートの、優雅な貴婦人を思わせる奇抜でセクシーなデザインに共通するものを感じます。

10164.jpg

やはりこの後ろ姿にも、ディグニットコスチューム共通の特徴とも言える意外性があります。肩胛骨の下まで大きく空いたオフショルダータイプの上着を、腰の大柄なリボンでキュッと絞り、柔らかなフレアをゴールドのストリングアクセサリーで押さえるというスタイルは、Rekoさんの大人の魅力を十二分に引き出していると思います。前から見た時の、強さとセクシーさ、後ろから見た時の、柔らかさとエロチシズム・・・このコスチュームには、鍔広の帽子が似合います!


マスター オブ!! (2009.4.16)

9837.jpg
エリートルブランコスチューム+エアリーカール

同系統のシンデレラルブランが、ダークブラウンを主体にカラーリングされているのに対し、このウィザード用エリートルブランではパープルが基調となっており、さらに、スカートの柔らかなフレアがパステル系の色彩で纏められ、特徴的なコントラストを演出しています。タイトな腰回りがRekoさんの妖艶な魅力を引き立たせています。


お久しぶりッす、先輩! (2009.1.23)

9294.jpg
ウィザード用サマーコスチューム・ヴェロニカチーパオ+バイオレットポニーテールLv84

昨年の12月にマーケットを席巻したサマーコスチューム女性ウィザード用ヴェロニカチーパオがこれ。シャオの故郷であるタンインの伝統的なデザインを大胆に取り入れた、カジュアルなドレスタイプとなっています。もちろん、一連のサマーコスチュームの特徴である胸元協調路線をきっちりと踏襲し、Rekoさんの豊満なバストをとりあえず隠してみた、とでも言いそうなセクシーな胸元には、世の男性諸氏もノックアウト間違いなしでしょう!でも、このコスチュームレビテーションしたら・・・う~、これ以上は言えません!

Reko 「大丈夫、あたしの亜空間は誰にも見せないわ!」

エミリ 「でも、どぉやって?」

Reko 「それは内緒!以前、Akiranに覗かれてからは、気をつけてるのよ」

Akiran 「お、おい!?人聞きの悪いことを言うなよ!あの時は偶然・・・事故だったんだ!」

あの時って・・・思い出しました、アハハ!(姉御とAkiran その2


聖なる夜を迎えるために (2008.12.23)

9094.jpg
ウィザード用ホワイトサンタコスチューム+バイオレットポニーテールLv84+ビーチサングラス女性ウィザード用+クリスタルウィング

胸元から背中にかけて大胆に露出したハーフトップワンピースロングブーツの組み合わせがとってもセクシーなウィザード用サンタコスチュームホワイトバージョンを身にまとうRekoさん。背中のクリスタルウィングが一番似合うのは、エンジェルを地でいくRekoさんのこの姿だと思うのはあたしだけでしょうか?まさに戦隊シリーズ(?)に欠かせないヒロインを彷彿とさせるコーディネートがRekoさんの若々しい一面を見せてくれます!


私はシンデレラ!?(ファッションチェック編) (2008.8.30)

8151.jpg
ウィザード用シンデレラ・ルブラン+ブラウンポニーテールLv84

日陰の沼地で、ホールオブダークネスを撃つRekoさん。等級30防御力168ステータスを持つウィズ用シンデレラ・ルブランは、オリジナル・ルブランではほんのアクセントに過ぎなかったダークブラウンを主体にカラーリングされています。デザイン的にも胸元から腰にかけてのカッティングがより直線的になり、施された刺繍の形状も変更されています。身体の線がはっきり出るタイトな腰回りが暗色になったことで、より一層、Rekoさんのスタイルの良さが強調されています。


女たちの午後 (2008.7.28)

7977.jpg
ルノワールコスチューム+ブラウンポニーテールLv84

ウォーロック用ルノワールほどではないにしても、こちらも秀麗なウィザード用ルノワール、オレンジの量を控え目にしたグラデーショナルな色遣いが、同じ色遣いのウォーロック用とは一線を画す、華麗さと落ち着きを絶妙にブレンドしたドレスとなっています。オリジナルウィザードコートを除いて、オフショルダータイプのドレスを着ることの無かったRekoさんにとって、大胆なデコルテラインがより一層セクシーな印象を与えています。


ゴールドスクールルック (2008.5.22)

7434.jpg
ウィザード用ゴールドスクールルック+ブラウンポニーテールLv84

Wiz用スクールルックゴールドバージョンでポーズを決めるRekoさん、イメージとしては生徒会の副会長さんって感じですねぇ。

Akiran 「イメクラか?」

Reko 「失礼ね!」


季節はずれのサンタクロース (2008.1.24)


ウィザード用サンタコスチューム+ブラウンポニーテールLv84

胸元から背中にかけて大胆に露出したハーフトップワンピースロングブーツの組み合わせがとってもセクシーなウィザード用サンタコスチュームです。スカートの裾から覗くブラックレザーインナーと黒のブーツのコーディネートがRekoさんの大人の女性としての艶っぽさを強調しています。左太股に巻かれたホワイトバンドがとってもお洒落!


舞姫降臨!?憂鬱な依頼part2 (2007.10.10)


ル・ブランコスチューム+バイオレットポニーテールLv84

Wiz用ル・ブランはデザイン的にはクララマーゴの系譜を受け継いでいるようですが、マスケッティア用ル・ブラン同様、純白ではなく淡いブラウンを基調としたドレスで、裾を飾るダークブラウンの大胆なフレアが特徴的。身体の線がハッキリと出るタイトなシルエットにより、八頭身美人Rekoさんのスタイルの良さが一段と強調される大人の礼服です。


ホワイトスクールルック (2007.9.29)


ウィザード用ホワイトスクールルック+バイオレットポニーテールLv84

Wizスクールルックホワイトバージョンがこれ。こちらも既存デザインの色替えですが、所々に見られるダークグリーンの色遣いがより引き締まったシルエットを作り出し、既存のスクールルック以上に清楚で控え目な印象を与えています。


魔法剣の二人 (2007.8.14)


ローザカニーナ+バイオレットポニーテールLv84

以前、このコーナーで紹介した、アイリさんの「パンデラフィラタ」とおねえの「ベリーダンサー」同様、一般公募によって製作されたのが、このRekoさん着用の「ローザカニーナコスチューム」で、7月24日、前二作と共に公開されました。淡いピンクと、くっきりとした深紅のカラーコーディネートが特徴的なロングドレスです。ウエストをかなり高い所でキュッと絞るコルセット部の大胆な色遣いと、大振りな紋様がアクセントとなり、全体的に引き締まったシルエットは、まさに 8等身!Rekoさんのスタイルの良さがハッキリと顕れています。また、バスト上部を大胆に露出させたデザインは、Miyuさん愛用のウォーロックドレス群に見られる、こぼれ落ちそうなバストを下から包み込むもので、ウィザード用ドレスには珍しい個性的なコスチュームとなっています。新しい髪型バイオレットポニーテールLv84とのコンビーネーションも完璧!思わず溜息が出そうな、若々しいRekoさんでした!

あんまりステキな髪型なので、お願いしてもう一枚撮らせてもらったのが、こちらです!


ウィザード用ビーチウェア+バイオレットポニーテールLv84+ビーチサングラス

ヒュウ、ヒュウーッ!周りを取り囲む男性諸氏から口笛の嵐を浴びそうなナイスバディ!!やっぱ、ポニーテールってティーンエージャーの象徴なんですよねぇ!高級感のあるセレブ御用達のようなビーチサングラスもお似合いです!

Reko 「うふふ・・・アンチエイジング、大成功ね!」

エミリ 「まぁ!?」


夏だ!水着だ!美女五人組だ!って、オイ!? (2007.8.8)

未発表SS (旧コインブラ港にて)


ウィザード用ビーチウェア

GEの世界観を壊すと物議を醸し出したビーチウェアがこれ。韓国では移動速度+10%防御力+10のオプション付きで30日間限定のコスチュームとして実装されましたが、日本で実装するに当たってはオプション無し期間限定を解除して販売されました。シックなブラックベースにピンクのローズプリントをあしらったビキニスタイルのトップはトライアングルタイプ、首の後ろと背中で紐を結んで留めるデザインです。ボトムはエクストラフルボトムで、しっかりとヒップをカバーする大きさとなっており、トップと同じプリントのパレオと、トップセンターに配された柔らかなシースルーの布地が、大人の女性らしさを演出します。


スクールルック (2007.5.27)


スクールルック

スカウト用「スクールルック」と同時期に実装された、Wiz用「スクールルック」がこれ。手首に向かって柔らかく広がった袖口が、女性特有の優しさを演出しています。そして、最も特徴的なのが大腿部でキュッと絞られた膝まで覆い隠すスカート。世の男性諸氏の嘆息が聞こえそうなデザインです、アハハ!シルクのように軽く柔らかな生地で作られたスカートの裾に開いた孔から、さりげなく見える細く引き締まった脚部に、控えめな女性らしさを感じさせる秀逸なデザインではないでしょうか。このデザインなら、レビテーションで空中にあっても、スカートの裾を気にすることなく、戦闘に専念できそうですね!(そうなんです、覗かれても、絶対見えないんです・・・残念ッ!!・・・古ッ)


シンクロ2 翼の生えた天使たち (2007.4.24)


パンテーラジャケットLv100 

Rekoさん着用の「パンテーラジャケット」Lv100は、カトヴィック雪原特産の、豹柄をあしらったエレガントなコートです。Rekoさんには珍しく、胸元から腹部までを大胆に露出させたジャケットのデザインは、これまでのRekoさん愛用の「クララマーゴ」とは大きく路線変更するものです。でも、どうでしょう、そんなワイルドなデザインのわりには、見た目の印象が、ご近所の綺麗な“お姉さん”って感じがしませんか?この外連味のないカジュアルな感じが、Rekoさんにピッタリです!
ところで・・・今まで気づかなかったけど、Rekoさん、右胸に呪符の紋様が浮き上がるタトゥーしてたんですねぇ、それと、お臍にピアス・・・なんだか、Rekoさんのアダルトな女っぽさを見た気がします。


ファッションチェック!ウィザードReko (2007.2.23)


オリジナルウィザードコート+ハットLv8

奇抜でセクシーなデザイン、おそらくGEの世界で最初にこの衣装を見たとき、誰もが驚嘆の目で見たのではないでしょうか?鍔広の「ハット」との組み合わせが、優雅な貴婦人を思わせる絶妙なコーディネートでした。このウィザード初期装備は、すぐに次のレベルの「コート」でデザインが変わってしまうので、後日、コスチュームとして復活、実装当時は結構高値で取引されていたんですよ。


コートLv1+オペラハットLv32

初期装備に比べ、華やかで柔らかなデザインだったスカート周りがタイトに変化し、その分、胸元のVゾーンが限界まで広げられた「コート」。ダークイエローを基調とした色遣いが新鮮な驚きを与えました。左大腿部に巻かれた布製のサイバンドがアクセントとなり、ベールを伴った「オペラハット」とともに女性らしさの原点を表現してます。有閑マダムの遊び着のようなカジュアルさがRekoさんに似合います。

Reko 「エミリア?あたしをおばさん扱いしてない?」

エミリ 「そ、そんなことないよ、おばさ・・・!?いえ、おねえさま」


ロングコートLv12+パーティハットLv24

Lv12の「ロングコート」は、前作「コート」の後継ではなく、初期装備の後継デザインとして実装されました。初期装備との違いは、胸回りから上腕部までの露出を抑えたデザインにあります。モンスターからの強い攻撃に対処するための変更だったようですが、初期装備の優雅さを打ち消してしまっているように思えます。「パーティハット」とのカラーコーディネートが楽しめる衣装です。


ライディングコートLv32(コートと同グラフィック)+アウティングハットLv40

この「ライディングコート」で、再び「コート」のデザインが採用されています。というのも、もともとは連続したレベル帯の衣装として[コート」から「ライディングコート」までは同グラフィックが使用されていたところに、あとから、「ロングコート」を挿入したために、デザインの不連続が起きてしまっているのです。ブラウンを基調とする「アウティングハット」がピッタリはまっています。


ジャストコプルLv52(=ジャストコプルコスチューム)+クララマーゴヘアカットLv84+黒天使の翼

これまでのコート群とは一線を画する、ドレッシーな衣装となった「ジャストコプル」。黒を基調に胸元の柔らかな白がアクセントになって、露出の少ないデザインとなっています。おそらく、この衣装を着始めてからすぐに、レビテーションによる空中浮遊を始めるウィザードにとって、下から覗かれないデザインが求められていたのだと思います。注目は、「クララマーゴヘアカット」と「黒天使の翼」とのコーディネートです。「クララマーゴヘアカット」は本来、この後出てくる「クララマーゴ」とコーディネートされるヘアスタイルですが、案外とこの衣装にも合ってます。それに、黒い衣装が少ないGEの世界にあって、「黒天使の翼」と一番マッチするのが、この衣装だと思ってます。というわけで、このスタイルが、現在Rekoさんのお気に入りだそうです。


メイド服Lv64(=メイドコスチューム)+メイドヘアバンドLv64

なにかと物議を醸し出した、トルシェー屋敷メイドロザンヌの手になる「メイド服」で、精神抵抗+50%という固有オプションを持っています。屋敷を徘徊するエレナを倒すことで手に入るメイド服の切れ端を集めることで、作成を依頼することができます。(ただし、一家門に一着のみ)同レベルの「メイドヘアバンド」、「マジックブルーム」とともに、メイド衣装の“三種の神器”と呼ばれています。え、なぜ、物議を醸し出したのかですって?・・・実はこの衣装、ふんわりと広がったスカートのため、レビテーション中、下着が丸見えなんです。それで、狩りの最中にAkiranが怒られたなんていうこともあったんです、アハハ!それが功を奏したなんて思いたくありませんが、マーケットでの人気も上々、とうとうコスチューム化されてしまいました。いいですか、皆さん、「メイド服」姿のウィズさんがいたら、絶対、真下に立っちゃいけまんよ!
ロザンヌの衣装


グレイシーコートLv68(ジャストコプルと同グラフィック)+イロリナハットLv52

ジャストコプル」と同グラフィックの「グレイシーコート」。ここでの注目は「イロリナハット」。これ、カツラ類が実装される前から、ウィザードのヘアスタイルを変化させるアイテムとして知られていたんですよ。この「イロリナハット」は、アンドレ先生に関する一連のクエストで手に入れることも出来るのでお得です。


アルバエスLv72+アルバエスハットLv72

目に鮮やかなグリーンを基調にした、アンドレ作品の「アルバエス」、固有オプション精神抵抗力+10を持っています。大胆な背中のカットがとっても、Sexy!!優雅な貴婦人の復活を感じさせる垢抜けたデザインが、人気の秘密。もちろん、帽子アンドレ先生による逸品、「アルバエスハット」、側面の装飾が素敵です!


クララマーゴLv84

アルバエス」のような大胆なカットは影を潜め、あくまでも、女性特有の清楚なイメージを強調したデザインを持つ「クララマーゴ」、固有オプション最大SP+8%を持っています。女性の美しさを限界まで引き出すことで、その審美眼を誇示しているアンドレ先生ならではの作品で、Rekoさんの大人の魅力が余すことなく表現されています。


ミューテーションウィザードコスチューム

新作コスチューム、「ミューテーションウィザードコスチューム」。これ、わかります?初期装備の色換えというのですが・・・。全体的にパープルを薄く染め抜いた前作と比べると、パープルが消え、グレー単色になったところがその違いだと思うのですが・・・いずれにしても、他のコスチュームほどの違いがわかりません。う~ん、どうせなら、もっと大胆な色遣いにしても良かったのにねぇ・・・。


コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ファッションチェック・アンソロジー 女性ウォーロック編 [ファッションチェックアンソロジー]

エミリアのファッションチェック・アンソロジー (Anthology)
女性ウォーロック編 (Miyu)

これまでに紹介した記事の中から、ファッションチェックだけを抜き出した総集編です。これからも、随時、新作を追加していきます!(★は初出の記事タイトルです) なお、2007.2.22以前のものはすべて重複するので割愛してあります。 by emilia


氷魔塔の魔物たち (2009.7.5)

10410.jpg
ウォーロック用ウィンターコスチューム・ジェニアユレアーノコスチューム+キュートカール

今まさに電撃魔法を発動しようとするMiyuさんが身に纏っているのがウォーロック専用ジェニアユレアーノコスチューム。ざっくりと開いた胸元、下半身を包み込まず、フロントで大きく割れたスカートなど、デザイン的にはウォーロック用ドレスの王道を継承しているものの、いつもはパンツが丸見えだったフロント部にエプロンのような前垂れが!世の男性諸氏の期待を大きく裏切るデザインとなっています、アハハ!って、これ、ホントに防寒着の役目を果たしてるのかしら?


ディグニット (2009.5.24)

10155b.jpg
ウォーロック用ディグニットコスチューム+キュートカール

赤、紺、淡いピンク、三色のトリコロールカラーをベースにして仕上げられた、ウォーロック用ディグニットコスチュームを身に纏ったMiyuさん。 彼女のコレクションの中では控えめなバストの露出を除けば、初期のオリジナルウォーロックローブから脈々と続く、ウォーロック用コスチュームの王道を行くデザインとなっています。女性の隠された部分を大胆にさらけ出したスキャンダラスなデザインも、見慣れてしまえば、それなりにゴージャスな貴族衣装に見えるから不思議です。新ヘアーのキュートカールも、お似合いです!

10163.jpg

後ろ姿は、腰の上まで大きく空いた背中から醸し出されるエロチシズムが一段と強調され、大きめの装飾を施されたスカート上部と、シースルー地の下部とのコーディネートが秀逸。前から見ても、後ろから見ても、愛の女神Miyuさんの面目躍如といったところかしら?


マスター オブ!! (2009.4.16)

9835.jpg
エリートルブランコスチューム+フェアリーボブ

ウォーロック用エリートルブランを身に纏うMiyuさん、限りなく黒に近いダークブラウンを大胆に配したカラーコーディネートがシンデレラルブランとそっくりですが、こちらはスカートだけでなく、ドレス全体が同一の色調で纏められており、Miyuさんの秘めたる魔性を感じさせるデザインとなっています。


お久しぶりッす、先輩! (2009.1.23)

9295.jpg
ウォーロック用サマーコスチューム・ナナ アルトジェイアー+フェアリーボブ

昨年12月にお目見えしたサマーコスチュームの女性ウォーロック用ナナ アルトジェイアーがこれ。もぉこれって!?ホントにコスチュームなの?美しい布を体に巻き付けてベルトで押さえただけに見えるんですけど・・・。もし、あのベルトがハズれたら・・・あ~考えただけでガクブルものですよねぇ・・・。

Miyu 「エミリア!?もぉ少し真面目にチェックしてよね!」

アハ・・・ごめんなさ~い!では、気を取り直して・・・丈の短い巻きスカートの上部に余った布に肩紐を付けてバストを隠すという、服飾職人さんの離れ業を見せつけた、とっても大胆でかつセクシーなコスチュームです!リオ君言うところの、愛と美と性を司る女神Aphroditaを象徴するエクセレントな一着で、世のウォーロックファンに絶大なる声援を以て迎えられたのもうなずけます!


聖なる夜を迎えるために (2008.12.23)

9093.jpg
ウォーロック用ホワイトサンタコスチューム+シープホーンヘアLv64+ビーチサングラス女性ウォーロック用+クリスタルウィング

大胆な胸元の露出と裾の広がったチューブトップロングワンピースが特徴的なウォーロック用サンタコスチュームホワイトバージョンがこれ。Rekoさんがエンジェルならば、Miyuさんはまさにフェアリーテイルから抜け出した妖精のイメージを醸し出しています。左胸からスカートまで連続して配置された、オリジナルコスでは雪玉をイメージしていたアクセサリーが、ゴールドとなって、絶妙なアクセントとなりました。


私はシンデレラ!?(ファッションチェック編) (2008.8.30)

8150.jpg
ウォーロック用シンデレラ・ルブラン+フェアリーボブ

バハマル沼地で、今まさにブレージングフィラーを発動中のMiyuさん、等級30防御力168ステータスはダテではないみたいです。オリジナル・ルブランとは打って変わって、限りなく黒に近いダークブラウンを大胆に配したカラーコーディネートが特徴的なウォーロック用シンデレラ・ルブランですが、そのカラーリングが決して嫌味にならず、よりシックでフォーマルな趣さえ感じられます。これも着ているMiyuさんの可愛らしさの為せる技なのかも知れませんねぇ・・・フゥ(ため息)。


女たちの午後 (2008.7.28)


7978.jpg
ルノワールコスチューム+フェアリーボブ

ル・ブランがしっとりと落ち着いた雰囲気を醸し出していたのに対し、Miyuさんの着る、このウォーロック用ルノワールは、あたかも一幅の絵画から抜け出してきたかのような、見事なまでに豪奢な夜会用ドレスを模したものとなっています。オレンジからブラウンへに変化していく色遣いのグラデーションの華やかさと、今流行のウェーブがかかったキュートなボブカットが、Miyuさんの新しい魅力を存分に引き出しました。それにしても、このドレス、これを着て埃っぽい風の吹きすさぶフィールドや、湿気の多いダンジョンを駆け回るなんて勿体ないこと、あたしには絶対にできません!


ゴールドスクールルック (2008.5.22)


7433.jpg
ウォーロック用ゴールドスクールルック+シープホーンヘアLv64

目に眩しいミニスカートドレスを身に纏うことの多いMiyuさんにとって三着目のカジュアルコスチュームとなるスクールルックはキュートさが命。ゴールドバージョンも例外ではありません!ソックスまでカラーコーディネートしたのはMiyuさんだけです!

Miyu 「白は汚れが目立つから・・・」

Reko 「って、洗濯するのはアタシでしょ!」


季節はずれのサンタクロース (2008.1.24)



ウォーロック用サンタコスチューム+シープホーンヘアLv64

大胆な胸元の露出と裾の広がったチューブトップロングワンピースが特徴的なウォーロック用サンタコスチュームがこれ。雪の妖精を彷彿とさせるシルエットと真っ赤なブーツが、ベビーフェイスMiyuさんの愛らしさを十二分に引き出しています。左胸からスカートまで連続して配置された、雪玉をイメージしたアクセサリーが、とってもキュート!


ガルシアとカート、そして、お帰りなさい!Mr. (2008.1.19)


レヴィアタンローブLv100+シープホーンヘアLv64

Miyuさんが纏っているのは「レヴィアタンローブLv100。以前チェックしたジズローブとは色違いになります。ジズローブと同じデザインなので、ささやかに露出させた胸元や前開きスカートなどウォーロックローブの王道であることは間違いないのですが、セルリアンブルーの色遣いが、全体的に涼しげな印象を与え、Miyuさんの若々しさを一層引き立たせています。数多いMiyuコレクションの中にあっても、気品ある上級ローブでありながら、爽やかさを併せ持った逸品と言えるでしょう。
これ、Mr.のお母さんからのプレゼントなんですって!あ~ぁ、羨ましいなぁ・・・。ねぇ、聞いてる?グラシエルロ


帰郷 (2007.11.4)


ル・ブランコスチューム+シープホーンヘアLv64

ウォーロック用ル・ブランは、ほんのりと褐色がかったホワイト地に、所々に配されたダークブラウンがアクセントとなった落ち着いたカラーリングのドレスです。さりげなく腰に垂らされたアクセサリーと、スカートに配された薔薇の花をイメージさせる飾りが高貴なイメージを演出しています。控え目な胸のVゾーン、上のSSでは見えませんが、背中の大きく開いたデザイン、首に巻かれたリボン、柔らかな袖のフレアがMiyuさんの女性らしい美しさを際立たせています。数あるMiyu・コレクションの中にあっても一、二を争う優雅で気品溢れた逸品だと思います!


ホワイトスクールルック (2007.9.29)


ウォーロック用ホワイトスクールルック+シープホーンヘアLv64

ウォーロック用スクールルックホワイトバージョンがこれ。ジャケットと一体化したミニスカートと、清楚なデザインのハイソックスという、若さを主張する王道的組み合わせは健在で、白を基調とすることで、さらにキュートな印象を与えています。


Roseリン、始動! (2007.9.4)

エミリ 「ねぇMr.、最近Miyuさん、新しい衣装を手に入れたんですって?」

ウンボマ 「ふむ・・・これか?」

 

エミリ 「まぁ、これジズローブじゃない!?」

ウンボマ 「そうらしい・・・」

ということで、恒例の、エミリアのファッションチェック!やっちゃいま~す!


ジズローブLv100+シープホーンヘアLv64

 この「ジズローブLv100は、実装当初(2006年10月)等級+5というエリート扱いだったために、ウォーロック最終装備とまで言われましたが、その後(2007年2月)、突然、等級+2(併せて防御力も激減)に変更され、これを所有している開拓者たちから怨嗟の声が沸き起こったという曰く付きのローブです。まぁ、そもそも、こんな最終装備(当時)がトレジャーインパクトの景品だったことが問題だったんですけど・・・。(92ELが出る今となっては、もう笑い話ですが・・・)その後、同系デザインで色違いのベヒーモス(赤)、レヴィアタン(青)が実装され、現在に至っています。
えっと、前置きが長くなりましたが、ささやかに露出させた胸元や前開きスカートのデザインはウォーロック用ローブの王道と言えなくもないですが、全体的には、落ち着いたデザインと色遣いが目に優しいローブです。数多いMiyuコレクションの中にあっても、その輝きを失わない気品ある上級ローブと言えるでしょう。両手首のジズブレスレットとのコーディネートも完璧!まさに、セレブMiyuの面目躍如といったところですねぇ・・・・・・ふぅ、溜息しか出ないわ・・・。


夏だ!水着だ!ちびっ子ギャングだぁ!? (2007.8.22)



ウォーロック用ビーチウェア+シープホーンヘアLv64+ビーチサングラス

Miyuさんのサングラスは薄いパープルのカラーレンズタイプ、ダイナマイトバディが圧巻の眼に眩しい一枚です!


戦闘工兵彼女 (2007.8.13)


今回はMr.のリクエストに応えて、Aruse家Miyuさんの登場で~す!

ウンボマ 「ふむ・・・照れるな・・・」


ナハルローザ+シープホーンヘアLv64

昨年5月に開催された大規模ユーザーイベント「GE World Party」で選ばれた、コスチュームデザインコンテスト入賞作品ナハルローザ<NaharuRosa>の登場です!外観のデザインで目を引くのは、何と言っても腰の花のコサージュです。淡いピンクのコサージュには、美しくありたいという乙女の願いがささやかに込められているようです。また、多くのMiyuさんの衣装がそうであるように、このナハルローザも、前が大きく割れたスカートデザインを採用しており、そこからのぞく愛らしいキュロット・ペティコートが女らしさのアクセントとなって、世の男性諸氏の眼を奪うことでしょう。オレンジを大胆に使ったカラーリングは、この新大陸ではなかなかお目に掛かることのない貴重なもので、腕に装着したLv100腕輪オレンジエフェクトと素敵なハーモニーを奏でています。


夏だ!水着だ!美女五人組だ!って、オイ!? (2007.8.8)

未発表SS (旧コインブラ港にて)

ウォーロック用ビーチウェア+シープホーンヘアLv64

GEの世界観を壊すと物議を醸し出したビーチウェアがこれ。韓国では移動速度+10%防御力+10オプション付きで30日間限定コスチュームとして実装されましたが、日本で実装するに当たってはオプション無し期間限定解除して販売されました。鮮やかなスカイブルーに同系淡色の水玉をプリントしたビキニトップはラウンドバックルが付いたデザインで、首の後ろを紐で結んで留めるホルタースタイル。ボトムは両サイドを大きめのリボンで結んで留めるハイカットスタイルです。バイオレットのネックレスとのコンビネーションは、まさに、キューティ Miyuの独壇場でしょう!


ボススピネル2 (2007.5.12)


スクールルック+シープホーンヘアLv64

ということで、今夜もやっちゃいます!エミリアファションチェ~ック!
実装当初、絶大な人気を誇るファイター用「スクールルック」を凌駕する勢いでマーケットの人気商品となったウォーロック用「スクールルック」がこれ。もちろん、グラナド・エスパダ公式学生服です。ほとんどの衣装で胸元を大胆に露出させているMiyuさんも、このスクールルックだけは別、学生服らしいデザインのジャケットは、素肌の露出が全くと言っていいほどありません・・・。が、世の男性諸氏の期待は決して裏切りません・・・そうなんです、人気の秘密はファイター用スクールルック同様、ジャケットと一体化したミニスカートと、清楚なデザインのハイソックスという王道的組み合わせにありました。数あるコスチュームの中でも、Miyuさんのキュートな魅力を余すとことなく引き出した逸品だと言えるでしょう。それに、真っ赤なバッグがこれまたジャストフィット!って感じですねぇ・・・。


ジャケン収容所研究棟 (2007.4.6)


ラ ヴェンティスカLv100+シープホーンヘアLv64

ということで、久々に、エミリアファションチェック、いってみたいと思います!
この「
ラ ヴェンティスカ」Lv100は、カトヴィック雪原に聳え立つ氷魔塔の女王「ノヴィア」の着衣を模したデザインの服なんだそうです。(なにせ、Virgin家カトヴィック雪原未経験ですから、氷魔塔の存在すら確認してません・・・)Miyuさんは、これまでアンドレ先生の「ロサマトリモーニオ」だったので、一転して胸元を思いっきりはだけたVゾーン(ホント、こぼれちゃうんじゃないかと、余計な心配をしちゃいます)と、スカートの大胆なカットに、世の男性陣は間違いなくノックバックされることでしょう、アハハ。この「ラ ヴェンティスカ」の他、多くの装備を純白の大地にいる雪原レスキューナイツが製造してくれるらしいのですが、お嬢の情報によるとメチャクチャ難易度が高いんですって。なので、Miyuさんのこれは、「トレジャーインパクトNo6」によるものだそうです。


ファッションチェック!ウォーロックMiyu (2007.2.22) 


ローブLv1(=オリジナルウォーロックコスチューム)+ハットLv8

Vゾーンどころか、スクエアゾーンとでも言えそうな広々とした胸元のカットと、腰から下の大胆な露出、これほど、女性美の隠れた部分をさらけ出してしまった衣装も珍しい・・・そんなことを感じさせる衝撃的な初期装備、これが女性ウォーロックでした。可愛らしい顔立ちと、このスキャンダラスな衣装のミスマッチが、世の男性諸氏の魚子コールとなって、現在に至っているのはご承知の通りです。当然のことながら、コスチューム化された後も、最も高値で取引されていたのが、この「オリジナルウォーロックコスチューム」でした。


ファイアローブLv16(フレイムローブLv28、インフェルノローブLv40と同グラフィック=ファイアローブコスチューム)+サラマンダーハットLv32

アイスローブLv20(コールドローブLv32、シベリアローブLv44と同グラフィック)+イエティハットLv32

ウインドローブLv24(ライトニングローブLv36、ストームローブLv48と同グラフィック)+シルフィードハットLv32

この色違いローブ三種は、各属性色で染め抜かれたもので、前世では、属性毎にボーナス抵抗オプションとしてついていましたが、現世では廃止されてしまったようです。初期装備と比べ、幾分おとなしくなったデザインで、肩を広く露出させたカットと、可愛らしい花をあしらった襟元のデザインが女性らしさを強調しています。それぞれに対応した同レベルの帽子により、カラーコーディネートが楽しめます。


ヘルファイアローブLv52(サラマンダーローブLv64、プルートローブLv80と同グラフィック)+シープホーンヘアLv64
テンペストローブLv56(イエティローブLv68、ネプチューンローブLv80と同グラフィック)+シープホーンヘアLv64
サンダーローブLv52(シルフィローブLv64、ウラノスローブLv80と同グラフィック)+シープホーンヘアLv64

Lv52からは、この色違いローブ三種が、順次着用できるようになります。前作よりも一段と大人びたデザインで、胸元のスクエアゾーンこそ、より広大になって復活したものの、ついに、前開きだったスカートが、腰から下も完全に覆ってしまう、当たり前のデザインになりました。一緒に狩りをしていても、目のやり場に困った経験をお持ちの男性諸氏の、これで一安心、でも、ちょっち残念、といった複雑な叫び声がワールドのあちこちで聞こえています。


純白のローブLv60+シープホーンヘアLv64

前世のアンドレ先生関連クエストでしか入手することのできない「純白のローブ」。(同クエストでは他にも「純白の冠」、「純白のスタッフ」なども入手することが出来たんです・・・でも、「純白の冠」は現在に至るまでグラフィック未実装のままとなってます)グラフィックとしてはLv52ローブの色違いですが、全属性抵抗力+15%というボーナスオプション付きの逸品です。それにしても、シープホーンヘアMiyuさん、白が似合いますね。これ、きっとコスチューム化されると思うのですが、そしたら、きっと人気アイテムとなるでしょうね。
ディロスラテムの記憶 失意に落ちたアンドレ


トルシェードレスLv64(=トルシェードレスコスチューム)+シープホーンヘアLv64+黒天使の翼

トルシェー屋敷メイドロザンヌの手になる「トルシェードレス」、全属性抵抗+20%を持っています。屋敷を徘徊するサシャーを倒すことで手に入るドレスの切れ端を集めることで、作成を依頼することが出来ます。(ただし、一家門に一着のみ)黒を基調としたやや退廃的なムードを醸し出すこのドレスには、「黒天使の翼」がよく似合ってます。前垂れの隙間から垣間見えるガーターストッキングが、大人の女性であることを、あらためて再認識させてくれます。こちらも、人気アイテムとして、コスチューム化され、現在に至っています。
ロザンヌの衣装


エレメンタリストLv72+シープホーンヘアLv64

アンドレ作品のひとつで、各属性抵抗+36%というオプションを持つ「エレメンタリスト」。どちらかと言えば、原色に近い色遣いのローブが多いウォーロックの衣装の中にあって、中間色を基調とした落ち着いた雰囲気を持つ、大人のローブといった位置づけでしょうか?とは言っても、ウォーロックの衣装の基本はしっかりと・・・まるで、こぼれるような胸のふくらみが、ストレートに女性らしさを主張しています。


アレグリーアスLv72+アレグリーアスハットLv72

こちらもアンドレ先生名品で、最大HP+5%という固有オプションを持つ、「アレグリーアス」と「アレグリーアスハット」。世の男性の視線を、釘付けにしそうな大胆なデザインは、初期装備にも通じるものが・・・。シースルーなローブ本体と、白のロングブーツが、どちらかといえば、ティーンエージャー向きのキュートさを演出しています。


ロサマトリモーニオLv84+シープホーンヘアLv64

この「ロサマトリモーニオ」は、もちろんアンドレ先生の作品ですが、これまで、どちらかと言えば、胸の谷間を強調した衣装を身につけることで、奔放なイメージだったMiyuさんが、一転して落ち着いた大人の女性らしさを思いっきり表現することに成功した、逸品なんです。シープホーンの髪型も、とっても似合ってます。女性は衣装でこんなに印象が変わってしまうという典型ですね・・・。固有オプション移動速度+12%を持っています。


ミューテーションウォーロックコスチューム+シープホーンヘアLv64

新作コスチューム、「ミューテーションウォーロックコスチューム」。基本デザインは初期装備と同じもののようですが、ブラウンという、これまでのウォーロック衣装にない配色と相まって、まるでオリジナルな衣装のように見えます。現在、ファイターの「スクールルック」に次いで人気のあるコスチュームの一つとなっています。


コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ファッションチェック・アンソロジー 女性ファイター編 [ファッションチェックアンソロジー]

エミリアのファッションチェック・アンソロジー (Anthology)
女性ファイター編 (Yoko、アイリ)

これまでに紹介した記事の中から、ファッションチェックだけを抜き出した総集編です。これからも、随時、新作を追加していきます!(★は初出の記事タイトルです) なお、2007.2.21以前のものはすべて重複するので割愛してあります。 by emilia


氷魔塔の魔物たち (2009.7.5)

10407.jpg
ファイター用ウィンターコスチューム・フィエルノエンテコスチューム+花輪

Yokoさんが着用するのは、ファイター専用フィエルノエンテコスチューム。肌色面積の大きかったディグニットコスチュームと比べると、全身をガチガチに固めた、まさに防寒着のイメージを醸し出しています。アクセントとして、チェック柄のミニスカートがとってもキュート。刺繍の入ったダークブラウンのタイツとボアブーツが女性らしさの一端を覗かせています。


ディグニット (2009.5.24)

こんばんは、Virgin家の四女エミリアです。今夜は、恒例のエミリアのファッションチェック!ディグニットコスチューム編、いってみたいと思います!もちろん、モデルはAruse家の四人組とお嬢です!

10159.jpg
ファイター用ディグニットコスチューム

ファイター用ディグニットコスチュームを身に纏ったYokoさん、その気品に溢れた眼差しは、相変わらずステキです!ブラウンゴールドを主体とした金属鎧をイメージさせるコスチュームは、肩からバスト上部にかけての広々とした露出空間や、ローライズされたパンツ部を含めて、まるで素肌に金属鎧を纏ったかのようなエロチシズムを醸し出しています。

10166.jpg

このコスチュームの魅力は、後ろ姿が前面から見たのとはまるで違う印象を持っていることだと思います。いかがです?背中の大きく空いたイブニングドレスに、ミニスカートを併せたかののような、女性らしいシルエットに驚かされませんか?前からも後ろからも見る角度によって、女性ファイターの強さ、気高さ、美しさを余すことなく引き出した、秀逸なコスチュームだと言えるでしょう!さすが、アンドレ先生

10204.jpg
ファイター用ディグニットコスチューム+グレイレイヤードシャギーヘア+ファイター用眼鏡

Yokoさんがどぉしてもと言うので、デートから帰ったアイリさんも、急遽リボルドウェに駆けつけました・・・。


マスター オブ!! (2009.4.16)


9832.jpg
エリートルブランコスチューム+ポニーテール+ビーチサングラス女性ファイター用

エリートルブランコスチュームは、ルブランコスルノワールコスなどと同様、基本キャラ共通のコスチュームアイテムになっており、今回、各家門に一着配布されたものをお嬢アイリさん、交互に身に付けファッションチェックSSの撮影をしました。ファイター用は、黒で纏め上げられた色遣いが、大きく開いた胸元と活動的なホットパンツスタイルによって、よりワイルドな印象を与えています。

9834.jpg
エリートルブランコスチューム+花輪

ドラゴニックソードを肩に担いだYokoさん、その惚れ惚れする出で立ちはファイター用エリートルブランのデザインと絶妙にシンクロしています。まさに、デンジャラスビューティYokoの面目躍如です!


お久しぶりッす、先輩! (2009.1.23)

9292.jpg
ファイター用サマーコスチューム・ローズカメリア+ポニーテール+ファイター用眼鏡
ファイター用サマーコスチューム・ローズカメリア+花輪

昨年12月、突如としてグラナド・エスパダ大陸に上陸、瞬く間にマーケットを席巻したサマーコスチュームの女性ファイター用ローズカメリアがこれ。チューブトップタイプトップスに腰骨まで露出したローライズパンツの組み合わせが、元々スタイルのいいYokoアイリ姉妹のすらりと伸びた手足をさらに際立たせています!首や、腕、手首、足首に巻かれた同系デザインのバンドやゴールドのストリングスが、絶妙なアクセントとなり、はち切れんばかりの若さを強調しています。二人とも、おへそのボディピアスが光ってます!

Yoko 「良く言ってくれたわ、エミリア!その、はち切れんばかりの若さっていうところ、強調よろしく!!」

アハハ、はいはい、しっかりと強調しておきましたよ!


聖なる夜を迎えるために (2008.12.23)

9092.jpg
ファイター用ホワイトサンタコスチューム+ビーチサングラス女性ファイター用+花輪+クリスタルウィング

1216日から開催された9回目のコインブラシャッフルマーケットにお目見えした、アンドレ先生の手になる、サンタコスチュームホワイトバージョンの一つ、ファイター用ホワイトサンタコスチュームがこれ。ホルターネックタイプベアトップジャケットタイツロングブーツをコーディネートしたエレガンスなデザインは、オリジナルサンタコスチュームそのまま。ホワイトバージョンになったため、アダルトな魅力を抑えた若々しさを主張することに成功しました!


私はシンデレラ!?(ファッションチェック編) (2008.8.30)

8143.jpg
ファイター用シンデレラ・ルブラン+ポニーテール+ビーチサングラス女性ファイター用

ファイター用シンデレラ・ルブランがこれ。基本性能はスカウト用と同様、エリートルブランと同等の高性能を誇ります。オリジナル・ルブランと比べると、淡いベージュにモスグリーンを配したツートンカラーがとても個性的。胸元が大きく開いた上着にホットパンツを組み合わせたスタイルは、ルブラン系列にのみ許されたコーディネートとなっています。ポニーテールの髪型がとってもキュート!

8149.jpg
ファイター用シンデレラ・ルブラン+ビーチサングラス女性ファイター用

Aruse家は、12時間の限られた時間で、バハマル方面へハントに行ったようです。押し寄せるロクの大群を前に仁王立ちのYokoさん、木漏れ日に照らされたゴールドの飾りが、意外に目立ちます。


女たちの午後 (2008.7.28)

7976.jpg
ルノワールコスチューム

ジャケットとパンツ、それにブーツという組み合わせは、多くのファイター用コスチュームに共通するもので、それ自体目新しいものではありません・・・が、どうしても目が行ってしまう、胸元のギミック・・・これは、一体何でしょう???特に、胸の谷間に位置する先端部分が、豊満なYokoさんの上乳に傷をつけはしないかと、あらぬ心配すら抱かせる摩訶不思議なデコレーション・・・もぉこれはあたしの想像力を越えています!その強烈な印象が、どちらかと言えば大人しいシルエットを持つ、ファイター用ルノワールを、アヴァンギャルドなものに変えてしまいました。(Yokoさんに確認したところ、胸元の“角”は柔らかい素材でできているので、決して身体を傷つけることはないそうです・・・)

7981.jpg
ルノワールコスチューム+レイヤードシャギーヘア+ファイター用眼鏡

アイリさんにも着てもらいました。う~ん、やっぱり“不可思議なデコレーション”と言わざるを得ませんが、皆さんの印象はいかがですか?(あ、いえ、あたしも、決して嫌いじゃないんですけどね・・・)


ゴールドスクールルック (2008.5.22)

7431.jpg
ファイター用ゴールドスクールルック+レイヤードシャギーヘア+ファイター用眼鏡
ファイター用ゴールドスクールルック

未だに人気の高いファイター用スクールルックゴールドバージョンがこれ。シャンパンゴールドの若々しい色遣いは、学生時代の甘酸っぱい想い出を蘇らせるに違いありません。

Yoko 「学生時代・・・楽しかったなぁ・・・」

アイリ 「姉さんは毎日デートで忙しかったもんねぇ・・・」

Yoko 「あら、それなら、今もよ」

アイリ 「!」


エンカウンターショット (2008.3.8)


ホワイトボーンフレームアーマーコスチューム+アイアンマスクLv68

ウスティウル前進基地マルセリノ作、「ボーンフレームアーマー」を、白地の皮革で仕立て上げたのが、このホワイトボーンフレームアーマーコスチュームYokoさん所有のコスチュームの中でも、ひときわ目立つ胸元の大胆なカットが、このポーズで一目瞭然!眼のやり場に困ってしまう個性的なデザインは、胸元の露出度の高いウォーロック用コスチュームにも匹敵するほど。アンドレ先生の「アイアンマスク」とのコーディネートが、Yokoさんのお気に入りです!


季節はずれのサンタクロース (2008.1.24)


ファイター用サンタコスチューム

クリスマスイヴの僅か3日前に市販が開始されたアンドレ・ジャンジール作となる、サンタクロースをイメージした一連のコスチュームの一つ、ファイター用サンタコスチュームがこれ。ホルターネックタイプベアトップジャケットタイツロングブーツをコーディネートしたエレガンスなデザインが特徴。Yokoさんの派手目な顔立ちと相まって、大人の女性らしさを大胆に主張しています。


ホワイトスクールルック (2007.9.29)


ファイター用ホワイトスクールルック

言わずと知れた、大ブームを巻き起こしたファイター用スクールルックホワイトバージョンがこれ。デザインは既存のグラナド・エスパダ公式学生服と同じで、目のやり場に困ってしまうようなミニスカートと超ロングなニーソックスの組み合わせは健在。思いっきり若々しい女の子らしさを主張してます。

そして、もう一枚、アイリさんのファッションチェックもやっちゃいました!


ファイター用ホワイトスクールルック+レイヤードシャギーヘア

アイリさんのトレードマークとなったレイヤードシャギーヘアーホワイトスクールルックの組み合わせは、一層若々しさを感じさせます。アイリさんの物憂げな表情と、港の柔らかな日差しが驚くほどマッチしたナイスショットだと思いませんか?


スーパーハプニングイベント!? (2007.8.22)

ところで、アイリさん、ヘアスタイルが変わりました!なので、さっそく恒例の、エミリアのファッションチェ~ック!やっちゃいます!今回は、お嬢も友情出演です!

お嬢 「あたし!?」

エミリ 「またまたぁ、ロルクを用心棒にして、二人で海、行ったんだって?」

お嬢 「あ、うん・・・アイリさん、今年はまだだって言うから・・・」

いいな、いいなッ!というわけで、お待たせしました!ビーチウェアファションチェックは、これが、今シーズンの見納めですッ!


ファイター用ビーチウェア+レイヤードシャギーヘア+ビーチサングラス

ビーチウェアそのもののチェックはAruseYokoさんと同じなので省略!今回は、レイヤードシャギーヘアと大振りなカラーレンズのビーチサングラスとの組み合わせをご堪能くださいませ!


夏だ!水着だ!ちびっ子ギャングだぁ!? (2007.8.22)


ファイター用ビーチウェア+ビーチサングラス

Yokoさんのサングラスは、やや大振りなブラウンカラーレンズティアドロップフレームタイプです。え、大門軍団の団長さんに似てるって?それって、誰のことですかぁ?(時代設定にそぐわないので、却下します!)


夏だ!水着だ!美女五人組だ!って、オイ!? (2007.8.8)

未発表SS (旧コインブラ港にて)

ファイター用ビーチウェア

GEの世界観を壊すと物議を醸し出したビーチウェアがこれ。韓国では移動速度+10%防御力+10のオプション付きで30日間限定のコスチュームとして実装されましたが、日本で実装するに当たってはオプション無し期間限定を解除して販売されました。ホワイトベースにフラワープリントをあしらったビキニスタイルのトップは首の後ろと背中で紐を結んで留めるホルタータイプで、ボトムはローライズ、プリントされた花柄と同系色のビーチスカートが可愛らしさを演出しています。なお、このSSでは見えませんが、腰のタトゥーがとってもセクシー!

というわけで、腰のタトゥーを撮ってみました!


氷魔の雪原 (2007.7.29)


パンデラフィラタコスチューム+ファイター用眼鏡

韓国で一般公募されたデザインを基に製作されたのが、この「パンデラフィラタコスチューム」。7月24日に開催されたベスパニョーラ・プレタポルテ・コレクション(アハハ、定期メンテナンスのことです!)で公開されました。肩紐の無い女性用コルセットのデザインをモチーフとしたパープルの上着に、鮮やかなブルーの縁取りをあしらったミニスカートをコーディネート、側面に刺繍を施したタイツとの組み合わせが秀逸です。また、大腿部に巻かれたレザーのベルトが強調する、ファイターとしての活動的スタイルと、腰に巻かれた花のコサージュをあしらったベルトが主張する、さりげない女性らしさ、この二つを高度に昇華させたデザイナーの独創性に脱帽!さらに、二の腕まであるロンググローブが華を添えます!でも、最も目を引くのは、上着に浮き出た髑髏紋様と、アイリさん自身の右上乳部に施されたタトゥーですよねぇ?とにかく、どこを見てもゴージャスとしか言いようのない逸品であることに異論はないでしょう。


2007.7.31追加SS (トポロドゥルガ)


先生とカルさん ★エレガンツ&ビューティフォーBOX★ (2007.7.28)  


ル・ブランLv100+ファイター用眼鏡

アイリさんが着ているのが、ファイター用ル・ブランLv100です。胸元が大きく開いた上着にホットパンツを組み合わせたスタイルは、ミニスカートかタイツ姿の多いファイター用革鎧の中で、ひときわ異彩を放っています!白で纏め上げられた色遣いが、その高い性能と相まって、神々しいばかりの輝きを見せてくれます。巷では、ル・ノワールなどの上位装備の存在が囁かれていますが、等級+2と併せての等級56は、現在のVirgin家にとって究極の装備であることに間違いありません!

これまでのファッションチェックではほとんどお見せしなかったバックスタイルですが(唯一の例外は、姉御トレジャーハンターコスチュームのチェックでした)、今回は特別に用意しました。アイリさんの、プリッとしたお尻を包み込んだはち切れんばかりのホットパンツスタイルと、お嬢のちょうどバスト裏に当たる背中の露出が、前から見るよりもセクシー!後ろ姿に溜息が出る逸品、さすがル・ブランです!!あ~ぁ、一度でいいから、あたしも着てみたいなぁ・・・。


2007.7.31追加SS (純白の大地)


ツインズ!? ~バハマルへの第一歩~ (2007.7.16) 


サムライコスチューム+戦旗+ファイター用眼鏡

ハポンムロマチ時代末期、当世具足と呼ばれた二枚胴軽量鎧をモチーフにした、サムライコスチュームがこれ。肩から二の腕を保護すると呼ばれる肩鎧を装着したデザインを採用しています。とは言っても、そこは女性用コスチューム、下半身を保護する草摺リを着けてないので、丈の短い着物の裾から、ちょっとした拍子に下着が見え隠れしてしまう危うさと、まるでガーターベルトのような脚絆止めが、とってもセクシー!色は黒、赤、青の三色があり、アイリさんが愛用しているのは黒Versionです。なお、背中の戦旗は、本来は家紋を染め抜いたものが使用されますが、アイリさん所有の戦旗は、当時のハポンには無い、オリジナルデザインのようです。(今回はアイリさんのハポン文化研究の受け売りです、アハハ)


2007.7.31追加SS (バハマル沼地)


スクールルック (2007.5.27)


スクールルック+スナイパーハットLv48

言わずと知れた、大ブームを巻き起こしたスクールルック第一弾がこれでした。実装当時は、ファイター用しかアナウンスされてなかったために、他職のキャラを落胆させたという、センセーショナルなデビュー作でした。現在でも、マーケットでは、かなりの高値で取引されています。グラナド・エスパダ公式学生服という設定も、当時としては斬新だったと思います。人気のポイントは何と言っても、引き締まった襟元にネクタイをあしらったとってもオシャレなジャケットと一体化した、目のやり場に困ってしまうようなミニスカートと超ロングなニーソックスの組み合わせですよねぇ。セクシーな大人の女性ではなく、思いっきり若々しい女の子らしさを演出してます。

なお、上のSSは、このblogで、最初にスクールルックをチェックしたときのものを再掲載しています。(=記事リンク

このとき、Yokoさんが被っている帽子は学生帽ではなく、グレイス姉でおなじみのスナイパーハット、これが結構似合ってます。まぁ、Yokoさんは何を着ても様になるんですけどね。


ファッションチェック!ファイターYoko (2007.2.21)


レザーチュニックLv1(=オリジナルファイターコスチューム)

ファイター初期装備です。ブラウンを基調としたカジュアルな上着と、薄いパープルタイツの組み合わせは、動きやすい実用的な革鎧となってます。高レベルになってからも愛用できるよう、コスチューム化されました。


レザーアーマーLv12(ハードレザーアーマーLv24と同グラフィック=レザーアーマーコスチューム)

革鎧系列の第二弾は、Lv12から着用可となる「レザーアーマー」。胸元を柔らかく見せるフリルのデザインと、腰の高い位置に巻かれたタイトなベルトが、初期装備に比べて女性らしさを主張しています。こちらも、気軽に着られるカジュアルウェアの一つとしてコスチューム化され、多くの女性ファイターに愛用されています。


ファナティックアーマーLv20(ファナティックスーツLv64と同グラフィック=ファナティックコスチューム)

前世ではLv64、現世ではLv20の装備として、イッジクエストで手に入れることのできる、「ファナティックアーマー&スーツ」です。胸の中央に鎮座する不気味なフェイスデザインが特徴の革鎧で、アーマーには[火/氷/電抵抗+12]、スーツの方は[最大HP3%増加/攻撃速度4%向上]の固定オプションがついているため、序盤の高性能防具として実用性で選ばれることが多いと言われています。
ファナティックスーツクエスト前世 ファナティックアーマークエスト現世


スタディッドレザーアーマーLv52(リングメイルLv68と同グラフィック=スタディッドレザーアーマーコスチューム)+エンジニアキャップLv20

本格的な戦闘用革鎧として開発された「スタディッドレザーアーマー」。硬質の革をふんだんに使って作成されており、ダメージをかなり軽減させてくれるでしょう。ブラウンとパープルを基調とした色遣いが落ち着いた雰囲気を醸し出しています。それにしても、Yokoさん、肉置き豊かな大腿部に鍛錬のあとが伺えます。この実用的なデザインの革鎧も、コスチューム化されています。 


サンセットストライプスーツLv60(=サンセットストライプスーツコスチューム)

開拓序盤の女性ファイター憧れの革鎧は、アンドレ先生の手になる「サンセットストライプスーツ」で、その絶大なる人気に押されて、アンドレ作品はしないといわれていたコスチューム化がなされた唯一の防具です。最大の特徴は、この後の定番となるミニスカートとオーバーニーの絶妙なコーディネートです。見えそうで見えないセクシースタイルに、我を忘れた男性開拓者たちの目が注がれます。固有オプションとして回避+8がついていますが、そういう無粋な男たちの視線も回避するのかしら。


カミサデソルダトLv72

アンドレ先生の手になる「カミサデソルダト」は、回避+10という固有オプションを持ち、中世ヨーロッパの騎士を思わせる躍動感溢れるデザインが秀逸な作品です。特に、純白のロングブーツとグローブが騎士としての潔さを主張しています。この衣装には、絶対に細剣がフィットしますよね! 


グラディエーターアーマーLv84+グラディエーターハットLv84

言わずと知れたアンドレジャンジール作品の「グラディエーターアーマー」、女性のしなやかさと美しさを最大限に引き出す、アンドレ先生渾身の傑作です。この衣装に憧れて開拓に励む女性ファイターが多いというのも頷けますねぇ・・・。デザインだけでなく、攻撃速度+6%という実用的な固有オプションも持っているのもイイですね。あ、もちろん、帽子も先生による「グラディエーターハット」です。こちらも、衣装とのコーディネートは完璧、もう、この姿、何も言うことありません!


ボーンフレームアーマーLv88+アイアンマスクLv68

ウスティウル前進基地マルセリノ作、「ボーンフレームアーマー」。女性の美しさを引き出した「グラディエーターアーマー」とは違い、しなやかさの中に強靱な個性を感じさせる革鎧です。胸元の大胆なカットは、Yokoさんが所有する革鎧の中で最も露出度の高いデザインが施されており、大腿部のメッシュも女性らしさを主張するアクセントとなっています。これで、敵の攻撃を防げるのかしら・・・ちょっち心配になってしまいます。アンドレ先生の「アイアンマスク」とのコーディネートが意外にgood


スケールアーマーLv32(チェーンメイルLv44、スプリントメイルLv56、イッジプロトタイプLv16、イッジセカンドタイプLv32、イッジサードタイプLv52、イッジプレートLv44と同グラフィック)+エンジニアキャップLv20

多くの金属鎧と共通のグラフィックとなっている「スケールアーマー」。特に、前世のイッジクエストによって手に入ったイッジシリーズプロトタイプセカンドタイプサードタイプ)には属性抵抗値と速度ペナルティ無しの固有オプションがあったために、金属鎧導入へのハードルをかなり低くしていました。(通常、金属鎧は攻撃速度-8~10%のペナルティがついてしまいます) 前世イッジシリーズは必要レベルに達するたびにイッジとの会話によって受け取ることが出来ましたが、現世では、イッジカードのクエストを進行することで手に入ります。
デザインとしては、「レザーアーマー」の弱点となる胸部、肩部などを金属プレートで覆うことで、軽量さと堅牢さを兼ね備えたハイブリットな性能を追求したものとなっています。
イッジシリーズクエスト1 2


フィールドプレートLv68(=フルプレートメイルLv76、ナイトオブテンプルLv84と同グラフィック=フィールドプレートコスチューム)+アイアンマスクLv68

銀色に輝く金属鎧フィールドプレート」は、その高レベルエリート品が、開拓者の間では究極のとして持て囃されています。全身を覆う金属プレートは、時に、強力なユニークモンスターたちの一撃を、見事なまでに削いでくれる命のプレートなのです。ただ、そこは女性用、唯一露出した肩の部位が、ささやかな女性らしさを精一杯主調しているのがわかります。この金属鎧群とコーディネートさせるために作られた、アンドレ先生の「アイアンマスク」が仮面舞踏会を思わせる妖艶さを演出します。


クライマルメタリックスーツLv88

現在、Yokoさんが愛用しているのが、この「クライマルメタリックスーツ」です。金属鎧とは言っても、皮革部分を多く取り入れたハイブリットな造りが特徴的で、同レベル帯の「ボーンフレームアーマー」とは違い、露出を最小限に抑えたデザインとなっています。攻撃速度ペナルティの無い金属鎧ということで、その防御力166は、同レベル帯の革鎧145を大きく上回り、実用性の高い、扱いやすい鎧であると言えるでしょう。


スクールルック 

現在、マーケットでも絶大な人気を誇る「スクールルック」、グラナド・エスパダ公式学生服です。引き締まった襟元にネクタイを締めたとってもオシャレな制服です。ポイントは何と言っても、目のやり場に困ってしまうようなミニスカートと超ロングなニーソックスの組み合わせですよねぇ。セクシーな大人の女性ではなく、思いっきり若々しい女の子らしさを強調してます。(近い将来、他の基本キャラクター用の「スクールルック」の実装も予定されているようです・・・)


ミューテーションファイターコスチューム

新作コスチューム、「ミューテーションファイターコスチューム」です。初期装備の色違いということで、ブラウンを基調としながらも、鮮やかなブルーのラインや濃紺のスカートが、アイビールックを思わせるカジュアルさを演出してます。薄いパープルタイツの組み合わせは、本家「レザーチューニック」よりもこちらの方が上ではないでしょうか?


コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム
ファッションチェックアンソロジー ブログトップ