So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイヤモンドリング [オリジナル]

コインブラ東埠頭
10415.jpg 

グラシエルロ 「どうした?元気ないな」

エミリ 「そんなことないよ・・・でも、あの子たち4人がいなくなって、ちょっち寂しい気はするけどね」
学校へ行こう!

グラシエルロ 「ハント、行かないか?」

エミリ 「え?」

グラシエルロ 「寂しさを紛らすには、体を動かすのが一番だぜ」

エミリ 「でも、何のためのハント?」

グラシエルロ 「マスターハントに決まってるじゃないか」

10416.jpg

エミリ 「えぇぇ!?あたしたちが、マスターに!?」

グラシエルロ 「暇なんだから、いいじゃないか」

エミリ 「あのねぇ、あなたと違ってあたしには店があるんだからね」

グラシエルロ 「・・・」

エミリ 「でもいいわ、あなたがどぉしてもって言うなら、付き合ってあげる」

グラシエルロ 「ち・・・」

エミリ 「で、何処へ連れて行ってくれるの」

グラシエルロ 「定番なら魔の沼なんだが・・・」

エミリ 「ダメなの?」

10417.jpg

グラシエルロ 「お前、柔らかいからなぁ」

エミリ 「ばか」

グラシエルロ 「革鎧の話だよ、何勘違いしてるんだ」

エミリ 「あ、ハハハ・・・だったら、誰かに手伝ってもらう?」

ロミナ 「あたしじゃ、ダメかしら?」

10418.jpg

エミリ 「中隊長さん!?」

グラシエルロ 「あんたも暇なのか?」

エミリ 「こらッ」

ロミナ 「うふッ、暇なわけじゃないけど、Virgin家のために働いてこい!って総指揮にも言われてるの」

グラシエルロ 「公務ってわけだ」

エミリ 「んなわけないじゃないの」

ロミナ 「そぉね、公務といったら語弊があるけど、あたしたち三人、いつもお世話になりっぱなしだから、少しでもお手伝いさせて」

エミリ 「ありがとぉ!」

10572.jpg

ロミナ 「どぉかした?」

エミリ 「今日はダリアじゃないのね」

ロミナ 「あれ、ちょっと胸を解放し過ぎて、邪魔になるのよねぇ」

グラシエルロ 「巨乳ゆえの悩みってか?」

エミリ 「もぉ!?何て失礼なこと言うのよ!!」

ロミナ 「少しお仕置きが必要なようですね」

エミリ 「賛成ッ!」

10573.jpg

グラシエルロ 「ぁぐッ!?」

リカルド 「・・・」

こんばんは、Virgin家の四女エミリアです。今夜は、暇を持て余したグラシエルロに付き合って魔の沼デビューしちゃった時のお話です。あの人ったら、言うに事欠いてマスターハントですって!でも、遠い道もまず一歩から・・・いつかそぉなる日を夢見ていきたいと思います。 


魔の沼
10402.jpg

この魔の沼は、中隊長さんにとってはエキスパートハントマスターハントでお馴染みの場所であり、グラシエルロエキスパートになったのも、ここでした。
スーパーロミナ誕生!  孤高の戦士

10399.jpg

そして、あたしにとってここは、正真正銘、未体験ゾーンです!

エミリ 「頑張らなくっちゃ!」

10398.jpg

グラシエルロ 「アータタタタタタッッッ!!」

エミリ 「何よ、その掛け声?」

グラシエルロ 「北斗の拳!」

エミリ 「え?」

久しぶりに見たグラシエルロの戦いぶりが、思ったよりたくましく見えたのは内緒です・・・。

10400.jpg

エミリ 「え~いッ!!ホールオブダークネス!!逃がさないわよ!」 

10401.jpg

エミリ 「決まったぁ」

ロミナ 「エミリア、注意して!!」

エミリ 「え?」  

10389.jpg

エミリ 「きゃッ!この子、誰!?」 

10390.jpg

グラシエルロ 「おいおい、スワンプアングラーを知らないのか?」

エミリ 「これがあの・・・だって、実物を見るのは初めてなんだもん!」

グラシエルロ 「俺は二度目だ!!」 

10391.jpg

ロミナ 「今のあなたたちなら、丁度良い相手ね」

エミリ 「よぉし!頑張っちゃうわ!」 

10392.jpg

グラシエルロ 「ちッ、そっちにタゲが移ったぞ!!」

エミリ 「やだ!?こっちへ来ないでよ!」 

10393.jpg

グラシエルロ 「ぅおぉぉぉぉ!!」

エミリ 「グラシエルロ!?」

グラシエルロ 「心配するな!お前はこの俺が、護る!!」

10403.jpg

グラシエルロ固有スキルブラッドサースティーウィンドストーム発動です!って、随分と冗長なネーミングだこと・・・。

10394.jpg

グラシエルロ 「貴様の相手は、俺だ!!」

スワンプアングラー 「グァ??」

エミリ 「・・・(もぉ、大袈裟なんだから・・・)」 

10395.jpg

ロミナ 「無理しちゃダメよ!」

グラシエルロ 「おぉさ!こいつとの戦い方は、身体が覚えてるぜ!」

ロミナ 「・・・(赤髪君ったら、なかなかやるじゃない)」 

10396.jpg

スワンプアングラー 「ガゥウウウッ!!」 

グラシエルロ 「アトミッククレイジーラッシュ!!」

スワンプアングラー 「グァフッ!?」 

10397.jpg

ロミナ 「やったかな?」

グラシエルロ 「お前はもう死んでいる・・・」

エミリ 「何よそれ?」

グラシエルロ 「ふははは・・・北斗神拳の決め台詞だぜ」

エミリ 「もぉ、バっかみたい」

ロミナ 「うふッ」

10411.jpg

ロミナ 「ねぇ見て、蠍座の証よ」

エミリ 「本当だ!?」

10413.jpg

グラシエルロ 「レアだぜ、上出来じゃないか」

エミリ 「でも、我が家のドロップ運の無さは筋金入りなんだけど・・・」

ロミナ 「きっとあなたたち二人の力よ」

エミリ 「え?」

10412b.jpg

ロミナ 「運も味方にする愛の力・・・ってこと」

エミリ 「まぁ!?」

グラシエルロ 「ん?」

ロミナ 「あら?」

10646b.jpg

エミリ 「な、何が起きたの!?」

グラシエルロ 「太陽が・・・」

ロミナ 「月に覆われていく」

10645c.jpg

エミリ 「怖い・・・」

グラシエルロ 「モンスターたちも凍りついてるぜ」

エミリ 「何かの前兆かしら?」

ロミナ 「大丈夫、すぐ終わるわ」

10647.jpg

エミリ 「中隊長さん、知ってるの?」

ロミナ 「皆既日食と言って太陽と月と地球が一直線に並んだ時に起こるの、と言っても、見るのは初めてだけどね」

エミリ 「なんだか、とっても神秘的・・・」

グラシエルロ 「だな・・・」

ロミナ 「・・・(何も起こらなければいいけど・・・)」

魔の沼デビュー初日に、スワンプアングラー初体験、そして、とっても神秘的な“皆既日食”まで!もぉお腹一杯の一日でした。特に、太陽の光が一ヵ所だけ漏れ出て輝く“ダイヤモンドリングの美しさには言葉を失いました!いつかあんな指輪をしてみたいなぁ・・・ねぇ、聞いてる?グラシエルロ

グラシエルロ 「全然聞こえない・・・」


コメント(4) 
共通テーマ:ゲーム

コメント 4

月城

エミリアさんこんばんは。
おおー。魔沼お疲れ様でした。
スワンプ結構遭遇してるんですが、まだ証には巡り合えていません。
そして皆既日食ですか!!神秘的ですね。
グラシさんかっこいい!!エミリアさん守られてて幸せですね!!

よし!月城家も格闘家を育てよう!!

ではではまたお邪魔します!!

by 月城 (2009-07-24 01:24) 

emilia

月城さん、おはようございます!

リアルでは実感できなかった皆既日食をネタに一話作ってみました、と言っても、できあがっていたお話に付け足しただけなんですけどね、アハハ!

三周年記念経験値アップ期間にマスター育成頑張ります!

また遊びに来てくださいね!
by emilia (2009-07-24 06:33) 

北斗アリス

こんばんわー!

ついにエミリアさんとグラシエルロがマスターハントですか!
応援してます!ファイト、ファイトー!!
エミリアさんも皆既日食見れなかったんですか?
私は寝てました(ぉぉ)><見たかったー

ところで、公式のコンビネーションバフ、「ナイツオブレスキュー」
ご覧になりましたか?
レスキューナイツの雰囲気がもろに「テイアさんにそっくりだ・・・」
って思ったのは私だけでしょうか><
by 北斗アリス (2009-07-25 23:22) 

emilia

北斗アリスさん、おはようございます!

皆既日食は元々無理でしたが、部分日食くらい見せてくれても良いのに、雲が厚く全く実感できませんでした><

「ナイツオブレスキュー編」ですが、確かにレスキューナイツとテイアさんは似てますねぇ。グランディスさんがちょっち軽過ぎ(?)な点を除けば、まるで我が家の三人そのままだと思います。

また遊びに来て下さいね!
by emilia (2009-07-26 05:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。