So-net無料ブログ作成
検索選択

秘密の通路 [アルセンサーカスクエスト]

 シモン 「呼び立ててすまない」

オーシュ自由の家
10102.jpg
クエスト「シモンアイェンデの依頼-アルセンサーカス団」

ガルシア 「こう見えても、俺は、開拓支援本部が血眼になって追っているお尋ね者だぜ・・・ここに来るだけでも、危険と隣り合わせなんだぞ」
ジャケン討伐隊

シモン 「よく言うぞ、謎の男として新大陸各地を駆け巡っていたお前が、まさか、開拓支援本部の出先機関ごときに、よもや捕まるなどということはないだろう」

ガルシア 「ま、それもそうだがな」

シモン 「よく来てくれた、会いたかったぞ」

ガルシア 「何かあったのか?」 

シモン 「フェリペ大公の名前を知っているだろう?」 

ガルシア 「あぁ・・・」

シモン 「そのフェリペが、支援本部長であるリンドンの留守中、この新大陸にサーカス団を派遣してきた」

ガルシア 「アルセンサーカス・・・か」

シモン 「ガブリエラ姫の離宮として建てられたブルゴーニュ宮殿に住まわせるほどの厚遇ぶりらしい・・・どうだ?常識的に見ても一サーカス団に対する待遇としては度が過ぎているとは思わないか?」

ガルシア 「ふむ・・・(お嬢たちの言ってた通りだったな)」

10103.jpg

シモン 「そこで、秘密裏に調べてみたところ、君の家にいる傭兵団員、名前は確かカリュケと言ったかな?彼女と何か関わりがあるらしい」

ガルシア 「ほぉ・・・カリュケと」

シモン 「どぉだろう、この調査に協力をしてもらえないだろうか?」

ガルシア 「ま、旧友の頼みだ、むげには断らんよ」

シモン 「ありがたい」

こんばんは、Virgin家の四女エミリアです。今夜は、共和派のリーダーシモンさんの依頼で、再びブルゴーニュ宮殿に潜入することになりました。果たして、秘密の通路は見つかるのでしょうか!?


コインブラ中央展望台
10104.jpg
クエスト「謎のサーカス団」

カリュケ 「どのみちあたしたちは運命共同体・・・隠しても仕方ないわね」

ガルシア 「それで?」

カリュケ 「フェリペ大公は十人貴族の筆頭であり、王位継承者の一人だった・・・」

ガルシア 「だった?」

カリュケ 「そぉ、でも、あることをきっかけに、失脚してしまったのよ」

ガルシア 「オポルト合併か!?」

カリュケ 「えぇ、ベスパニョーラとオポルトの合併の際に生じた政治抗争によって王位継承権を剥奪されたのね」

ガルシア 「・・・」

カリュケ 「これを不服としたフェリペは、十人貴族を組織し、三年戦争での暗躍を経て、現女王をも凌ぐ実質的な権力者に成り上がったわ」

ガルシア 「なるほど」

10105.jpg

カリュケ 「彼の傘下には諜報活動と暗殺行動を目的とした“腕”と呼ばれる組織がいくつも作られたの」

ガルシア 「その暗殺行動を請け負ってきたのが、アルセンサーカス団・・・」

カリュケ 「三年戦争では貴方たちブリスティアの要人を次々と葬り去り、戦後は、サーカス団としてカモフラージュされて、世界の各地へと派遣されている・・・」

ガルシア 「そんな連中が、何故、この新大陸へ?」

カリュケ 「そこまではわからないけど、それだけ重要な任務があるということね」

ガルシア 「しかし驚いたな・・・どうしてそこまで詳しいことを知ってる?」

カリュケ 「それは・・・できれば、触れないで欲しいの・・・まだそれを話す時期ではないから」

ガルシア 「わかった・・・親しき仲にも礼儀あり、だったな」

カリュケ 「うん・・・」

------------------------------------------------------------------------

アイリ 「ブルゴーニュ宮殿の調査?」

Virgin邸
10106.jpg
クエスト「アルセンサーカス団 調査1」

ガルシア 「あぁ、シモンに頼まれた」

アイリ 「親友の頼みじゃ、断れないわよねぇ・・・だけどさ、この前は、内容はともかく、アルセン宛の書簡があったから堂々と正面から乗り込めたけど、今度はそういうわけにはいかないでしょ」

ガルシア 「・・・」

アイリ 「ねぇ、アデはどぉ思う?」

アデ 「秘密のルートでもあるんじゃないか?」

アイリ 「秘密のルート?」

アデ 「お偉いさんの考えることなんかみな同じだよ、大きな城や宮殿なら、いざという時の脱出用通路の一つや二つ、作ってあるんじゃないか?」

アイリ 「そうね、少し調べてみようか?」

ガルシア 「そうだな」


リボルドウェ ブルゴーニュ宮殿前
10107.jpg

ブルゴーニュ宮殿警備兵 「ここは一般人立ち入り禁止です」

アイリ 「どぉしても?」

ブルゴーニュ宮殿警備兵 「ついこの間も、不審な輩が我々を欺して侵入し、大騒ぎになったばかりなのです」

アイリ 「・・・(アデたちだわ・・・)」

ガルシア 「行こう、アイリ」

アイリ 「え?」

ガルシア 「やはり正面突破はあきらめよう」

アイリ 「そぉね、街の人たちから何か聞き出せないかしら」

------------------------------------------------------------------------

ブルーニ 「どぉかしたの?二人とも難しい顔をして」

リボルドウェ 噴水広場際
10108.jpg
クエスト「アルセンサーカス団 調査2」

アイリ 「あのさぁ・・・ブルゴーニュ宮に忍び込む方法、知らない?」

ブルーニ 「あは・・・さすがにそれは無理よ、あの離宮が建てられていた頃、トレジャーハンターは休業中だったから」

アイリ 「そぉよねぇ・・・」

ブルーニ 「でも、あたしならば、離宮建設工事に携わった人物に当たるわね」

アイリ 「建設工事?あ、そぉか!」

ガルシア 「心当たりがあるのか?」

アイリ 「もち!ついて来て!」

ブルーニ 「気をつけてね!」

------------------------------------------------------------------------

リボルドウェ採石場 ジャックの小屋
10109.jpg

ジャック 「あぁん?綺麗な顔をして、何か企んでるな・・・ふぇッ、ふぇッ、ふぇッ」

ガルシア 「何だと!」

ジャック 「冗談だよ・・・Virgin家ならリンドン暗殺ぐらいやらかしかねねぇしな・・・ま、反対はしないがよ」

アイリ 「それで、どぉなの?」

ジャック 「エンジが世話になってるし、俺の知ってることは話してやるよ」
戦闘工兵彼女

アイリ 「ありがとぉ!」

ジャック 「俺は、あの離宮建設のための基礎工事を担当していたんだが、その最中に、古代の遺跡らしきものを発見しちまったのさ・・・知っての通り、もしそれが公になれば保護だの調査だので工事が中断されて、俺の食い扶持が亡くなっちまう、だもんで、遺跡のことはひた隠しにして工事を進めていたんだが・・・最近になって、その遺跡の入り口が発見されちまってなぁ・・・」

10110.jpg

アイリ 「それって・・・地下水路のことよね?」

ジャック 「そのとおりだ・・・だから、離宮に通じる通路が地下水路の何処かにあるのは間違いない」

アイリ 「地下水路のどの辺?」

ジャック 「正確な位置なんざ、わかるわきゃないだろ!遺跡のことを隠していたことがバレるとどんな目に遭わされるか・・・考えたくもねえ」

アイリ 「わかった、自分たちで探すわ」

ジャック 「それともう一つ、その地下水路の通路だが、とても狭かった気がする・・・せいぜい人一人が通るのが精一杯じゃねぇかな?チームメンバーが何人もいたら通り抜けられねぇだろうな」

アイリ 「一人なら、行けるのね?」

ジャック 「ま、あんたのその桃みてぇな尻がつっかえなきゃな」

アイリ 「あのねぇ・・・怒るわよ!」

ジャック 「ふぇッ、ふぇッ、ふぇッ、せいぜい、気をつけるこった」


クイーンズゲート 木漏れ日の川辺
10111.jpg 

ガルシア 「どぉする?」

アイリ 「地下水路なら一人で潜れるわ」

ガルシア 「だけど、その先は?」

アイリ 「わからない・・・一度戻って、装備を揃えてから考えてみる」

ガルシア 「アイリ・・・」

アイリ 「が、ガルシア!?」

10112.jpg

ガルシア 「死なないでくれ、絶対に!」

アイリ 「うん・・・」

きゃ~ッ!ガルシアアイリさんを抱きしめたぁ!!ついにこの日がやってきたのね!おめでとぉ、アイリさん!!秘密の通路だけじゃなく、愛のトンネルも抜けたみたいです!


コメント(8) 

コメント 8

北斗アリス

こんにちは!
ついにブルゴーニュに潜入ですね~。
そ・し・て!!
ガルシアさんの想い!
うまくいえませんが、セルバさんへの愛をアイリさんへの愛に変えたんですね~
よかったですねアイリさん(*ノノ)
by 北斗アリス (2009-05-13 19:36) 

emilia

北斗アリスさん、こんばんは!

ガルシアも、そろそろセルバさんの呪縛を解いてあげないと、お兄ちゃんが帰ってきた時、色々と微妙なことになりかねないので・・・。我が家に昼ドラのような愛憎劇は似合いませんからねぇ、アハハ!

次回は、いよいよアイリさん、ブルゴーニュ宮殿に単身乗り込みます!

また遊びに来てくださいね!
by emilia (2009-05-13 20:42) 

Duran Rolls

こんばんは^^

もうエミリアさんの日記は全部読破しちゃったので、
次の日記が待ち遠しくて...

宮殿調査2はマスターなら楽勝だそうですが、
Expしかいない当家は、ビビッてまだトライしていません。

家の子達はExpが4人覚醒した後、
Expチームがバカンス中で、
2軍Vt塩漬けチーム中から魚子とソソとカリュケが
Exp目指して精出し中です。

by Duran Rolls (2009-05-14 00:00) 

emilia

Duran Rolls さん、おはようございます!

お待たせして恐縮です・・・。最近は、一本の記事がどんどん長くなり、まとめるのに苦労してます、アハハ!次は、本日深夜、更新予定です!

我が家のアニアとヘレナもexpに向かって、驀進(?)中です。経験値アップの期間が終わり、なかなか上がらない数値に、心が折れそう・・・と、ヘレナが申しておりました・・・。

また遊びに来てくださいね!
by emilia (2009-05-14 08:08) 

ラデオン

初めまして^^

この日記を見つけて一気に読破したひとりですw

日記にでてくるキャラや装備もすごいですがw
私が一番驚愕したのはそのssの美しさです!
どれを見てもすばらしいですね^^

是非これからも楽しく美しい日記を期待しております^^

※ディグニットのファッションチェックはいつごろですか?^^ww
by ラデオン (2009-05-14 10:37) 

emilia

ラデオンさん、初めまして!
コメントありがとうございます、とっても嬉しいです!

ディグニットのファンションチェックは、予定していたすべてのSSを撮り終えたので、これからまとめます。アルセンサーカスのクエストが6回シリーズで、現在3回まで公開済みですので、あと3回分を残しています。なので、来週末か、再来週初めには公開できると思います。

これからもよろしくお願いしますね!
by emilia (2009-05-14 12:16) 

まゆの

おお、いよいよブルゴーニュ宮殿に入るんですね^^
本日深夜更新との事で、今から楽しみです(*´ω`*)

そしてガルシアもおめでたですねー!><w←
これからまたどう発展していくのか楽しみですw

上のコメントでアニアとヘレナがレベル上げ中との事ですが、
確かにイベントが終わった今は上がりにくいですよね…。
イベント期間を利用してカリュケを50突破させたのは良いのですが、
そこから上がらなくて泣きそうです…。
体感的に、イベント期間より二分の一くらいの速さと言うか、
もうとにかく上がらない上がらない…。

これがVT、EX、Masだとすると…恐ろしくて考えられないです…。
アニアとヘレナのレベル上げ頑張って下さい!(`・ω・´)

ではではまた来ますー^^
by まゆの (2009-05-14 19:11) 

emilia

まゆのさん、こんばんは!

イベント期間は蜜の味・・・禁断の果実か麻薬みたいなもので、一度その味を知ると、二度とそれ無しでは生きられない・・・嗚呼、なんて感じですよねぇ。ま、急ぐ旅も終わり、しばらくはノンビリと二人のエキスパートハントに勤しみます。(多分GE正式サービス3周年でも、経験値アップのイベントがあるものと信じて・・・)

また遊びに来てくださいね!
by emilia (2009-05-14 20:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。