So-net無料ブログ作成
検索選択

大剣マニアな大佐 [イベント]

パンファルロ 「おい、ラワン、ちょっと付き合え」

コインブラ バレアレス広場
8956.jpg

アイラワン 「どうかしましたか?」

パンファルロ 「なぁに、ちょっとした野暮用だよ」

アイラワン 「???」

パンファルロ 「実はなぁ・・・帰ってくる途中、ものすげぇものを見ちゃったのさ」

アイラワン 「え?」

パンファルロ 「お前にも拝ませてやるから、リボルドウェまで行くぞ」

8957.jpg

アイラワン 「あ、グラシエルロさん、お帰りなさい」

グラシエルロ 「何かあったのか?」

パンファルロ 「よぉ!また、ビア通いか?精が出るなぁ」

グラシエルロ 「質問に答えてないぜ」

アイラワン 「料理長がリボルドウェで凄いものを見かけたそうなんです」

グラシエルロ 「凄いもの?何だそれ?」

パンファルロ 「聞いて驚くなよ」

グラシエルロ 「勿体ぶるな」

パンファルロ 「それはだな・・・絶世の美女だ!」

グラシエルロ、アイラワン 「はぁ?」

8958.jpg

パンファルロ 「最近来たセルバってのもなかなかの美形だが、こっちは、究極のセクシーコスチュームに身を包んだバインバインのナイスバディーなんだぜぇ!」

グラシエルロ 「つまらん・・・俺は帰って風呂に入る」

パンファルロ 「そうだよなぁ・・・お前はエミリア一筋だからなぁ・・・さ、行こうぜ、ラワン」

アイラワン 「ぼ、僕も・・・」

パンファルロ 「おいおい、年長者の言う事は聞くもんだ」

アイラワン 「あ、はぁ・・・でも、行ってどうするんですか?」

パンファルロ 「決まってらぁな!親切にして、お近づきになるんだよ・・・おっと、いいか、カルには内緒だぜ」

ソソ 「なんだか、二人とも顔がにやけてるネ」

8959.jpg

パンファルロ 「カル!?」

アイラワン 「シャオ!?」

ミ 「あたしがどうとか言ってたみたいだけど?」

パンファルロ 「あ、いや、そんなこと、言ったか?」

アイラワン 「い、いいえ、カルさん、相変わらず美人だなって」

ソソ 「ラワン君?嘘つくの下手ネ」

ミ 「おおかた、絶世の美女が現れたとか何とか騒いでたんでしょ」

パンファルロ 「げ・・・聞こえてたのか」

アイラワン 「あ、ハハハ・・・」

8960.jpg

ミ 「罰として、各地を回って、地面に突き刺さった大剣を見つけてきなさい!」

パンファルロ 「えぇぇぇ!?」

ソソ 「ラワン君も一緒に行くネ」

アイラワン 「はい・・・」

ミ 「あ、そうそう、見つけた大剣は持ち帰らず、場所だけを報告してくれればいいわよ」

パンファルロ 「なぁカル、それって・・・」

ミ 「さっきシャオと一緒にリボルドウェの市場に行って来たの」

ソソ 「そしたら、凄い美人が立ってたから、お話ししたネ」

パンファルロ 「がぁぁぁぁ!!」

ミ 「うふ・・・その代わり、20箇所見つけたら、直接彼女に報告していいわよ」

8961.jpg

パンファルロ 「うぉッ!行くぞラワン、行かせてもらいます!!」

シャオ 「やるネ、カル」

ミ 「ま、いいんじゃないかしら?」

こんばんは、Virgin家の四女エミリアです。今夜は、先週から始まったイベント「大剣マニアな大佐のお話です。



8962.jpg

パンファルロ 「ベテラン二人が揃って走り回るんじゃ脳が無い、このコインブラを起点に10箇所ずつ競争しようじゃないか」

アイラワン 「競争ですか?」

パンファルロ 「そうだ、そして、先にリボルドウェに戻った方が、例の美人に直接報告することができるってんだ」

アイラワン 「いいですよ」

パンファルロ 「それじゃお前は、ポルトベルロを回って、オーシュ近辺からトルシェー屋敷へ、そこからチューリンゲンに戻り、テハドベルデからジャケン噴火口、リオン平原を抜けてリボルドウェだ」

アイラワン 「料理長は?」

パンファルロ 「おいらか?おいらはまずギガンテへ行って、テトラからトポロ、割れた地と高レベル帯を駆け抜け、セレステ湖からリボルドウェ近辺を回り、ゴールする」

アイラワン 「もしかして、料理長の方が有利じゃないですか?」

パンファルロ 「なぁに、お前の方が若いんだし、そのくらいのハンデがあってもいいってもんだ」

アイラワン 「そうかなぁ・・・」

パンファルロ 「おしッ、それじゃ始めるぞ!

アイラワン 「は、はい!」

8963.jpg

パンファルロ 「ラワンには悪いが、この勝負、おいらの勝ちだぜ!」

8922.jpg

パンファルロ 「これさえあれば・・・」

8964.jpg

アイラワン 「いいのかなぁ・・・Sayaさんのお古、着てるんだけど・・・」

8923.jpg

アハハ!これ、ラワン君の勝ちでしょ、どう見ても・・・。



8924.jpg
ジザベル渓谷F8 

アイラワン 「これだな・・・」

8925.jpg
旧コインブラ港G7

アイラワン 「この紅に染まる空・・・故郷を思い出す・・・」

8926.jpg
荒涼の絶壁H8

アイラワン 「ここも、絶景だな・・・」 

8927.jpg
ポルトベルロ・デッキL6
8928.jpg
チューリンゲン湖畔C5

アイラワン 「ここは、いつ来ても気持ちがいい!」 

8929.jpg
三姉妹の湖I8

アイラワン 「ラップタイムは譲らないぞ!」

8930.jpg
トルシェー屋敷受付ホールJ8
8931.jpg
テハドベルデG4

アイラワン 「ここに来たのは、去年の夏だったな・・・」 
ガヴィディライト討伐

テハドベルデをあとにしたラワン君、亡失の廃墟デビルバレーを経由して、ジャケン噴火口に入ります。

8932.jpg
ジャケン噴火口H9

ジャケン噴火口では、ユニークボスアマックジャケンベアLv72を蹴り倒し・・・

ボナビスタ支流
8933.jpg

清流の美しいボナビスタ支流では・・・

8934.jpg

ビッグコカトリスLv70を殴り飛ばします。 

8935.jpg
リオン平原H3

アイラワン 「これで10箇所目、リボルドウェに行こう・・・」

8966.jpg
クイーンズゲートH6

アイラワン 「おや?料理長はまだ来てないのか・・・」 

一方、料理長は・・・

ギガンテ船着場
8936.jpg

ロサ・ブランカ 「まぁパンファルロさん、お久しぶりですね」

パンファルロ 「おぉ!?ついに名前を覚えてくれたか!」

ロサ・ブランカ 「今日はバカンスですか?」

パンファルロ 「あ、いや、地面に刺さった大剣を探してる」

ロサ・ブランカ 「それなら、外郭の庭園にありますわ」

パンファルロ 「ありがたい!」

ロサ・ブランカ 「ごゆっくりどぉぞ」

パンファルロ 「ありがとよ、って、そんな暇はないんだぜ!」 

8937.jpg
ギガンテ外郭J5

パンファルロ 「なるほど・・・こいつか、なかなか美しい剣だが・・・」 

8938.jpg
テトラ大遺跡・地下墓地H8
8939.jpg
テトラ大遺跡F8
8940.jpg
トポロドゥルガD5
8941.jpg
割れた地H5

パンファルロ 「こう走っては戦闘の繰り返しじゃ、息が上がっちまうぜぇ!」

8942.jpg
セレステ湖H5

パンファルロ 「ハァハァハァ、目眩がする・・・なんだか、おいらの方が戦闘場面、多くないか??」 

8943.jpg
アル・ケルト・モレッツァF2
8944.jpg
アル・ケルト・モレッツァ・ナルテックスD8
8945.jpg
フェルッチォジャンクションC9

パンファルロ 「おしッ!あとはクィーンズゲートを残すだけだ!」

クイーンズゲート
8967.jpg

パンファルロ 「な、なにぃ、もぉすでに発見されてますだとぉ!?


リボルドウェ開拓支援本部前広場
8953.jpg

ハーフ大佐 「ご苦労であった、補填品を与えよう・・・それにしても貴様、なかなかそそられる面構えだな」

アイラワン 「あ、ありがとうございます・・・」

ハーフ大佐 「ん?まだ何か用があるのか?」

アイラワン 「い、いえ、このイベントの趣旨を聞いてなかったもので・・・」

ハーフ大佐 「趣旨?なるほど・・・それでは、あらためて説明してくれよう・・・贋作かもしれないが、名武器職人ブラーボの大剣が各地で発見されているという情報が、我が軍の諜報員によってもたらされた」

8965.jpg

ハーフ大佐 「私は、名器が好きだ!特に、今回見つかったとされる大剣が大好きなのだ!」

アイラワン 「ところで・・・あなたの軍とは?」

ハーフ大佐 「貴様が知る必要はない!ただし、貴様が我が領地を犯そうものなら、すぐにでも相見えるであろうがな」

アイラワン 「・・・」


クイーンズゲート
8968.jpg

アイラワン 「遅かったですね、そっちはどうでしたか?僕の方は、おかげさまで、とっても良い景色を堪能させてもらいましたよ・・・いろいろな意味で」

パンファルロ 「そ、そぉか・・・(うるせぇ!)」

アイラワン 「あ、そうそう、彼女から、これ、もらっておきました」

8954.jpg

8955.jpg

この他に、黒天使の翼(15日)白天使の翼(15日)スノースプレーをもらったようです。

パンファルロ 「え~い!もぉ限界だぁ!おいらもお近づきに!」

アイラワン 「?」

リボルドウェ開拓支援本部前広場
8946.jpg

ハーフ大佐 「下がれ下郎!お前に与えるものなどない!!」

パンファルロ 「うぁ!?」

コインブラ港
8969.jpg

アイラワン 「ところで料理長、もらった景品、どうしましょう」

パンファルロ 「考えてみれば、二人とも大剣なんて使えないし・・・このネズミ帽子も被れないわなぁ・・・」

アイラワン 「倉庫に入れておきますか?」

パンファルロ 「むぅ・・・(凹むなぁ・・・)」

夕日に染まる料理長の背中が、どことなく哀愁を漂わせる今回のイベントでした・・・アハハ!


コメント(4) 
共通テーマ:ゲーム

コメント 4

総見人

お久しぶりな総見人です。

 うーむ確かに大佐は超美人ですよねぇ。
公式でも美しいイラスト出たり、うーん・・・。
景品がネズミハット!正直やる気でなかった。(苦笑)

 知り合いに誘われたので、大半終わらせる事ができ、
とりあえず剣だけはゲッツしたんですけど、後3ヵ所だし
暇を見て全部終わらせるかな・・・と思ってマス。
by 総見人 (2008-12-07 01:03) 

emilia

総見人さん、おはようございます!

大佐が氷魔塔のモンスターだということを忘れさせてくれる(?)イベントでしたが、一体どのような経緯でリボルドウェに現れたのか、もぉ少し詳しいバックストーリーがあっても良かったのに、と思ってます。
以前、ロミナさんの友人が氷魔塔で亡くなったというお話を作ったので、ロミナさん登場の回にする事も考えましたが、どぉ考えても暗い内容になりそうなので断念しました・・・。

また遊びに来てくださいね!
by emilia (2008-12-07 11:13) 

総見人

そうですね、唐突ですので前提が・・・作れませんね。(苦笑)

 まあその分emiliaさんの自由な表現がたんのーできるワケで、
ソレガシのよーな1ファンとしてはワクワクドキドキできるのですが。(笑)

 ありましたね、そのストーリー。確かに完全に対決色になりかねない。
元キャラが氷魔塔ですもんね・・・。
by 総見人 (2008-12-07 21:46) 

emilia

総見人さん、こんばんは!

返信ありがとうございます。

何かの折に、ハーフ大佐外伝なんかやれたら面白そうですが、氷魔塔ではほとんど瞬殺される現状では無理ですねぇ・・・。(いっそのこと新NPCとして実装でもされればいいのに)

それでは、またのお越しをお待ちしてます!
by emilia (2008-12-08 20:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。