So-net無料ブログ作成
検索選択

ヨルムンガンド [レイド・ミッション]

グレイス 「ねぇ、アイリさん、ヨルムンガンドって知ってる?」

7931.jpg

イリ 「ハビエル草原の奥地に、信じられないほど巨大な恐竜がいるらしいとは聞いたけど・・・」

グレイス 「行ってみない?」

アイリ 「え?」

グレイス 「二人とも、エキスパートハントだけじゃ飽きちゃうでしょ?」

アイリ 「あたしみたいな非力な近接の出番はあるのかな?」

お嬢 「非力は無いと思いますけど・・・大丈夫です、ヨルムンガンドの巣には悪魔系の巨大モンスターが多数いるそうですから、大剣デーモンスレイヤーを使ってください」

アイリ 「なるほど・・・」

グレイス 「それじゃ、今夜決行!」

お嬢 「王党派執政の討伐隊に加わるんですね」

グレイス 「えぇそうよ、モンスター討伐に王党派も共和派もないでしょ」

お嬢 「確かに・・・」

こんばんは、Virgin家の四女エミリアです。今夜は、最古の巨大恐竜ヨルムンガンド討伐戦をお送りします。それはそれは、巨大なモンスターでした!
なお、今回は特にネタバレを多く含みますので、閲覧にはご注意下さい。

7834.jpg

グレイス 「いるいる」

お嬢 「久しぶりですね、ここ」

グレイス 「姉御と来て以来かな」
廃墟

アイリ 「執政官のお出ましよ」

討伐隊執政官 「それでは開門します!」

7835.jpg

グレイス 「あたしたちも、行きましょ!」

7836.jpg

このミッションは、古代恐竜ヨルムンガンドのいる部屋まで、いくつかのゲートを抜けながら進行します。

7837.jpg
ミッション「ヨルムンガンドの巣」

グレイス 「何かいるわ」 

お嬢 「アヴァリシア・・・ヨルムンガンドアヴァリシアです」 

7838.jpg

アイリ 「この子を倒せばいいのかしら!」 

7839.jpg

アイリさんの大剣ハード属性アヴァリシアに効果的なダメージを与えますが、それ以前に討伐隊の圧倒的な火力は、Lv116アヴァリシアを寄せ付けませんでした。。

7841.jpg

グレイス 「瞬殺!?数の力って、凄いわ・・・」

ヨルムンガンドアヴァリシアを倒すと、次の部屋へのゲートが現れます。

7843.jpg

討伐隊執政官 「ゲートをくぐってください!」

7879.jpg

このゲートをくぐるとき、家門名声500を要求されます。

7844.jpg

アイリ 「今度は悪魔系!」

7845.jpg

アイリ 「エルブリード・・・ノヴィアの下僕だわ!」
ノヴィア封印

お嬢 「あの時はLv120だから、その亜種でしょうね」

7846.jpg

狭い通路の先には、このヨルムンガンドエルブリードと、フレイムターレットLv110が、行く手を遮るように配置されていました。

7882.jpg

討伐隊執政官 「ここからは、あのターレットを破壊しながら前進します!」

討伐隊員 「分岐はどちらへ!」

討伐隊執政官 「左のコースを!」

7847.jpg

グレイス 「この子、近くで見ると、気色悪い姿をしてる・・・」

討伐隊員 「プルックスだ!?」

7848.jpg7849.jpg

左のコース最奥で、テトラ大遺跡地下墓地でおなじみのプルックス登場です、それもLv114

7850.jpg

ここも圧倒的な数による力圧しで勝負をつけると、その直後、さらに奥へ続くゲートが開きます。

7853.jpg7854.jpg

お嬢 「ヨルムンガンドエルミノルLv118です!」

アイリ 「これもノヴィアの下僕だった子の亜種ね」

7856.jpg

ヨルムンガンドの巣、ほぼ中央に位置する四角い部屋の主は、絶望的な抵抗を試みるも、討伐隊の圧倒的な火力に抗うすべはありませんでした!

7857.jpg

グレイス 「さてと、次は何かしら?」

アイリ 「ノヴィアの下僕ならあと一種いるハズ・・・」

7858.jpg7878.jpg

アイリ 「やっぱり、予想通りだわ!」

7859.jpg

ノヴィアの取り巻きたちの亜種三種が、このヨルムンガンドに巣くっていたのです。

討伐隊執政官 「クリスタルを守ってくださいッ!」

7863.jpg

グレイス 「クリスタル?」

アイリ 「見てくるわ」

7860.jpg

アイリ 「・・・あれは?」

クリスタルの中には不気味なモンスターアヴァリシアが封印されているようでした。

7861.jpg

アイリ 「なんだかヤバそうなクリスタルだったわ」 

お嬢 「10分間、そのクリスタルを守れば、次の道が開けるとのことです・・・ただし、クリスタルを破壊されると、封印されているアヴァリシアが暴れ始めるとか・・・」

アイリ 「なるほどね・・・ま、この討伐隊ならそうなっても切り抜けられるでしょうけど」

7862.jpg

クリスタルを挟んで北と南からヨルムンガンドエルヌーガードが襲ってきます。それをことごとく殲滅していく討伐隊、もぉ負ける気がしません。

討伐隊執政官 「ゲート、開きました!いよいよ最後の戦いです!」

7864.jpg

グレイス 「それじゃ突入しましょ!!」

ついにヨルムンガンドの巣最奥へ続くゲートが開かれました!

7865.jpg

グレイス 「あれが!?」

お嬢 「古代の巨大恐竜、ヨルムンガンドLv118です・・・」

7877.jpg

7866.jpg

アイリ 「何見とれてるの!?いざ前進ッ!!」

グレイス 「アルスモレンディ!」

7867.jpg

グレイス 「なかなかの迫力だわ!」

お嬢 「気をつけてッ!!」

7868.jpg

アイリ、グレイス 「きゃッ!?」

二人は、ヨルムンガンドの巨大な手で薙ぎ払われ、一撃で昏倒します。

お嬢 「しっかりしてください」

グレイス 「アイリさんは下がってて」

7869.jpg

グレイス姉は得意のニーリングに切り替え、攻撃を開始します。

7870.jpg

グレイス 「あたしとタイマン張ろうなんて、イイ度胸じゃないの!」

7871.jpg

アイリ 「グレイスって、相手が強ければ強いほど、活き活きとしてくるのね」

お嬢 「そういう性格ですから」

グレイス 「おっとぉ!?」

7872.jpg

お嬢 「大丈夫?」

グレイス 「平気、平気!あいつ、あたしに恐れをなして逃げ出したわ」

お嬢 「そうかしら?」

次の瞬間、ヨルムンガンド範囲技カタストロフが発動されました!

7873.jpg

グレイス 「アハハ、お嬢ったら・・・頭の上にドクロマークよ」

お嬢 「恐慌状態・・・何もできない・・・」

ヨルムンガンドカタストロフは、一定時間、対象の最大SP1になり全ての行動が不可能になる、あまり嬉しくないデバフ効果をもたらします。

7874.jpg

グレイス 「さぁ、最後だわ!」

断末魔に喘ぐヨルムンガンド討伐隊の不屈の闘志は、この巨大恐竜をついに追い詰めました!

7875.jpg

討伐軍 「オ~ッ!!」

討伐隊執政官 「討伐完了!」

制限時間120分76分を残して、総勢24家門による討伐戦は無事終了しました!

7876.jpg

グレイス 「終わった・・・」

アイリ 「ジャイアントキーパー以来、久しぶりのレイドミッション・・・達成感はあるわね」
セデクレムへの道

この後、リボルドウェ開拓本部で、討伐隊執政より今回の討伐に参加した家門へのお言葉を頂戴し、戦利品の分配が行われました。え?Virgin家への分配ですか?アハハ、それは内緒です!でも、たとえ分配がなかったとしても、多くの開拓者と共に巨大な敵を倒すのは、それだけで、楽しいひとときでした!あらためて、
討伐隊を組織してくださった王党派執政に感謝します!


コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

コメント 2

北斗アリス

こんにちは~

ヨルムン討伐おめでっとうございっまっすー!!
参加できてよかったですのう(´∀`*)
このボス、なかなか迫力ありますよね。シャペンに負けず劣らずといった感じです!
by 北斗アリス (2008-07-23 15:55) 

emilia

北斗アリスさん、暑中お見舞い申し上げます!ホント、毎日暑いですねぇ・・・部屋の熱源の大部分はフル稼働(?)しているPCによるもので、洞爺湖サミットの議長国民としては後ろめたい(?)日々を過ごしてます、アハハ!

ヨルムンガンド討伐は、アゲート王党派執政党のイベントに参加させていただいたものです。万年ソリストとしては、レイドミッションを体験する機会が、まずありませんので、今回のようなイベントは掛け値無しに嬉しいものです!(ちなみに、シャペンも未体験です・・・)

それでは、お体を大切に!
by emilia (2008-07-23 17:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。