So-net無料ブログ作成
検索選択

セデクレムへの道 [イベント]

三日前・・・ 

6959.jpg 

お嬢 「今日はビアブルビアル、行かないの?」

グレイス 「姉御が用事があるって・・・」

お嬢 「用事?」

グレイス 「おおかた、Akiranとデートよ」

お嬢 「なぁんだ」

6960.jpg

アイリ 「ねぇ聞いた?セデクレムへの道が公開されたって」

お嬢 「セデクレム?」

アイリ 「ほら、あの時、セルバがモントロを追って行ったって」
ノヴィア封印

お嬢 「そう言えば、オーシュの開拓副官も、本国がセデクレム開拓に乗り出すとか言っていたわね」
ガルシア

グレイス 「そこへはどうやって行くの」

アイリ 「バハマルの沼地にある鍾乳洞から行けるらしいわ」

お嬢 「思い出したわ、以前、バハマル沼地に行ったとき、アイリさんが話していた鍾乳洞のことね」
バハマル沼地 

アイリ 「そそ、その鍾乳洞よ」

6961.jpg

グレイス 「面白そうじゃない、その鍾乳洞に入ってみましょうよ」

アイリ 「かなり高レベルなmobが巣くってるらしいわよ」

グレイス 「アイリさんのプロヴォーグがあれば、安心よね、お嬢」

お嬢 「えぇ・・・」

バハマル沼地
6942.jpg

アイリ 「このサークル、思いっ切り怪しくない?」

お嬢 「そうですね・・・この光、確かに不自然です」

アイリ 「入るわよ!」

6941.jpg

グレイス 「あら、ここ、まだ沼地よね?」

アイリ 「沼地の別な場所へ移動するワープホールだったのかな?」

お嬢 「あそこにもあります」

グレイス 「よしッ、もう一度!」

6943.jpg

グレイス 「出た!?」

アイリ 「これが鍾乳洞?」

お嬢 「みたいです・・・」

6944.jpg

グレイス 「ホント、一味違うmob達だわ!?」

アイリ 「これは、気合いを入れてプロヴォーグしなくちゃ!」

お嬢 「少しずつ奥へ」

6945.jpg

アイリ 「これは!?」

6954.jpg

グレイス 「ブルーフィッシュLv113だって」

アイリ 「この歯並び・・・噛み付かれたらおしまいだわ!」

6947.jpg

アイリ 「この子、魔の沼にもいたわよ」

6955.jpg

お嬢 「ケイブジャンピングフィッシュLv115、魔の沼に生息するmobの亜流です」

6948.jpg

アイリ 「あらやだ、骸骨のお化けね」

6957.jpg

お嬢 「ケイブトレジャーミミックLv114、日陰の沼に仲間がいます」

6950.jpg

お嬢 「ケイブグールLv114!」

6956.jpg

グレイス 「姉御の天敵ね!」

アイリ 「邪魔だよ、ナメクジッ!!」

6951.jpg

グレイス 「バハマル一の大きな顔!」

アイリ 「あなた、口臭いわよ!」

6953.jpg

お嬢 「こんなところに!?」

6952.jpg

グレイス 「警告文?何かしら?」

お嬢 「読むわ」

「警告!この記録は新大陸探索中の第三フェルッチオ捜査隊が残した警告文である。新しい地域につながる通路が発見され、捜索作業に取り掛かったが全て壊滅し戻ることはなかった。彼らが壊滅する前に巨大な地震があったことから容易には進入できないという判断に至った。もしこの記録を見る者がいれば、強力な実力者たちを率いて探索を続行してくれる事を望む。 第三捜索隊長、以下3名。」

アイリ 「あれ見て!」

6958.jpg

お嬢 「これがセデクレムにつながる小洞窟・・・」

グレイス 「前進あるのみッ!」

6935.jpg

グレイス 「ここは・・・」

アイリ 「mobがいない・・・」

お嬢 「嫌な予感がする・・・」

グレイス 「上ッ!?」

6936.jpg

アイリ 「何、この子!!」

お嬢 「どうやら、この洞窟の主みたい」

一同 「キャーッ!!」

6938.jpg6937.jpg

アイリ 「一撃・・・」

グレイス 「ジャイアントキーパーLv128・・・等級66の化け物だわ」

お嬢 「戻るしかなさそうね」

この日の夜、有志開拓者による討伐隊が編成され、Virgin家の三人も参加しましたが・・・

6939.jpg6940.jpg

アイリ 「これは・・・無理ね」

お嬢 「この子、タゲが固定するのを嫌って暴れるのね・・・」

奮闘数時間、最後まで決定的な場面を迎えることなく、この日の討伐は中止されました。


そして、今日・・・  


6962.jpg

アイリ 「ついに王党派の執政党が動くわよ」

お嬢 「執政党が?」

アイリ 「今夜、21時から討伐開始だって」

リサ 「あらあら、何の話?」

6963.jpg

お嬢 「王党派の執政党が、一昨日話したジャイアントキーパーの討伐令をくだしたらしいの」

リサ 「で、どうするの?」

アイリ 「そうねぇ、あたし程度の近接アタッカーじゃ役に立たないし・・・」

お嬢 「そんなこと・・・アイリさんがいなければ、あの洞窟までたどり着けるかどうか」

アイリ 「それもそうね、あなたたちを無事にエスコートしなくちゃね

お嬢 「グレイスは?」

リサ 「銃の手入れをするってリボルドウェに行ったけど、すぐに戻るわ」

アイリ 「オーケー、それじゃ、夜に備えて英気を養いますか」

お嬢 「どうやって?」

6964.jpg

アイリ 「決まってるじゃない!この店のチョコラテをお腹一杯いただくの」

お嬢 「まぁ」

リサ 「毎度、ありがとうございます」

一同 「アハハ」

こんばんは、Virgin家の四女エミリアです。今夜は、セデクレムへの道を塞ぐモンスタージャイアントキーパー討伐のお話しです。王党派執政党が、このジャイアントキーパー討伐に立ち上がったのです・・・。


バハマル小洞窟
6965.jpg 


グレイス 「あたしは前進するから、二人はこの辺りで待機してて」

お嬢 「いざというときの蘇生は任せて」

21時00分、執政党の合図により、討伐戦の火蓋が切られます。参加者には執政党より薬品が支給されています。

6967.jpg6966.jpg

アイリ 「さてと・・・あたしも一矢報いたいわね」

お嬢 「無理しなくても・・・」

アイリ 「そうわいかないわ・・・このあたしをコケにしたんだからね、あの子」

6968.jpg

おととい、近接攻撃で無力感を味わったアイリさん、今夜はダブルガンズで参戦です。

開拓者A 「致命傷入ったぁ!!」

開拓者B 「GJ!!」

6974.jpg

開戦してからおよそ30分後、攻撃力攻撃速度移動速度15%減防御力50減致命傷を与えることに成功します。 

6969.jpg

開拓者C 「もうちょい!!」

6973.jpg

一度は戦線が崩壊し、致命傷も癒えたGKでしたが、再び猛攻にさらされ、ついに最後の時を迎えます。

6971.jpg

ジャイアントキーパー 「グァアアアァッ!!」

アイリ 「やったッ!!」

開拓者たち 「やったぞぉ~!!」

6970.jpg

開戦から約1時間後の22時05分、崩れ落ちるジャイアントキーパー・・・ついに討伐は成功したのです!

6972.jpg

アイリ 「終わったわね・・・」

グレイス 「ねぇ、何か聞こえない?」

謎の声 「はぁ、はぁ・・・危なかった、貴家門の協力に感謝します。ここを過ぎれば巨大な石化巨人の顔が見えます。私が幼かりし頃、巨人の住まう地があるという話を聞いたことがあります。おそらくあの場所のことではないでしょうか?しかし話に聞いたような美しい土地とは大きく異なっていました。実に無惨に荒れ果てた場所でした。あの怪物が死んだから、容易に出入りできるようになっていると思います。皆さん、くれぐれも注意してください。あそこはガスが充満していて、醜悪な石化モンスターが多数生息しています。早く本部に報告したほうがよさそうですね。」

お嬢 「これは一体・・・」

グレイス 「さぁ・・・」

アイリ 「近いうちに、行ってみましょう、その無惨に荒れ果てた巨人の住まう土地へ」

一同 「オー!」

やりました!王党派執政党によるジャイアントキーパー討伐令は見事に実行されたのです。そして、私たちの前には一本のが開かれました。あのモントロたちのいるセデクレムへの道が・・・


コメント(4) 
共通テーマ:ゲーム

コメント 4

朝宮

こんにちはっ!そしてお久しぶりです^^
まずは…討伐お疲れ様でした!
そしてアイリさんがダブルガンズで頑張ってる隣に、
属性拳銃を片手に私がどーんと大きく写ってる…邪魔ですいませんorz

セデクレム地域の開拓も、楽しみにしてますねっ!
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!
by 朝宮 (2008-03-29 14:47) 

emilia

朝宮さん、こんにちは!

SSへの友情出演ありがとうございます!確か、これで二度目の出演ですよね。当blogの準レギュラーに認定しようかな。

この時のSSにはもっと迫力のあるものがあったのですが、何せグレイス姉が6人も7人も写っていたり、参加してない私emiliaが三人も四人も空を飛んでいたり(汗)、なので没になったSSが多数あります。
友情出演していただけるのは原則基本キャラのみとなりますので、またよろしくお願いします、アハハ!

セデクレム、入り口だけですが行って来ました、そして、瞬殺されましたよ。
レッドエレメンタルとかいうのがやっかいですねぇ・・・。

それでは、また友情出演、お願いしますね!
by emilia (2008-03-29 15:08) 

ふぇる

討伐おつかれさまでした。
実は同じSQだったり(笑

朝宮さんが写っているSSには、実は私も写ってますね(汗
お邪魔ですみません。ちなみにアイリさんと同じ職業のほうです。

セデクレムは同じくなかなか狩りができないでいます。
党員の中にはかなりレアなアイテムをゲットしてる人もいるようですが。

がんばってセデクレムを開拓しようと思います。

ではでは、お邪魔しました。

by ふぇる (2008-03-30 17:35) 

emilia

ふぇるさん、こんにちは!

SSへの友情出演、ありがとうございます!これからも、準レギュラーとしてどしどし出演してください、アハハ!

セデクレム、ソロじゃ痛すぎます。当分はストーリーを進行させるのが難しそうです・・・。
こんな時は、党に入っているとSQでいけるんでしょうね。

また遊びに来てくださいね!
by emilia (2008-03-30 18:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。