So-net無料ブログ作成
検索選択

消えた村 [雪原クエスト]

ルデザービシハ 「諸君は、Virgin家とAruse家の者たちではないか?」

Yoko 「ええ、そうだけど、あなたは?」

ルデザービシハ 「やはりそうか・・・私は、レスキューナイツ第三中隊長兼カトヴィック雪原開拓責任者の、ルデザービシハだ」

グレイス 「どこかで見たような・・・」

お嬢 「泣く子も黙る新大陸拓殖株式会社の鬼査察教官、ヴァレン・A・サトウさん、じゃなくて?」

グレイス 「あの、おねえ言葉の!?」
宝箱探索ツアー~春の予感

ルデザービシハ 「ん?誰だそいつは?わしゃ知らんぞ!」

お嬢 「別人みたい・・・ね」

Akiran 「で、何か用かい?」

ルデザービシハ 「ん?君は以前、この地で見掛けたが・・・」

Akiran 「三週間ほど前、ここに滞在したことがある」

ルデザービシハ 「おお、あの時一緒だった威勢の良い美人はどうした?ここにはいないようだが?」

Akiran 「彼女は、事情があって・・・今日は来てない」

ルデザービシハ 「ハハハ、振られたか」

Akiran 「・・・」

ルデザービシハ 「ともかく、封鎖された酷寒の地カトヴィックに、良く来てくれた・・・諸君が熟練の開拓者だというのは支援本部からも伝達が来ている・・・それに・・・」

グレイス 「それに?」

ルデザービシハ 「ウスティウルの第二中隊長からも、賞賛の声が届いておる」

お嬢 「ロミナさんね」

ルデザービシハ 「しかし、雪原の開拓は今まで以上に困難を極めるだろう」

Yoko 「覚悟は出来てるわ」

ルデザービシハ 「ん?なかなか頼もしいな・・・それでは諸君に最初の任務を命ずる」

Yoko 「任務って?」

ルデザービシハ 「ここ純白の大地で消えた村についての調査だ」

グレイス 「消えた村ですって?」


クエスト消えた村

グレイス 「その村を探すのね」

ルデザービシハ 「我々レスキューナイツも彼らの捜索を全力で行っているが、この土地はあまりに広い・・・諸君はこの純白の大地の北を調べてれ、そして、彼らに関するどんな些細なことでもわかったら報告して欲しい」

Yoko 「グレイス、行きましょ!」

グレイス 「オーケー、ちょっとした力試しね」

Yuko 「運試しかもよ」

一同 「アハハ!」

こんにちは、Virgin家の四女エミリアです。きょうは、純白の大地で出会ったレスキューナイツルデザービシハさんからの指令で、クエストに挑戦です!

目的地までの移動は、ただ駆け抜けるだけじゃつまらない、というYokoさんの発案で、群がるmobを殲滅しつつ、少しずつ前進していきます。

Yokoさんがターゲットを固定すれば、Adeリンチェインライトニングや・・・

サンダーストームが炸裂します!

Akiran 「小屋だ!」

お嬢 「あそこに、消えた村の手掛かりがあるかも知れません」

Yoko 「オーケー、行ってみましょ!」

Yoko 「ここは!?」

お嬢 「村落の・・・跡みたいです」

Yuko 「まだ人が住めそうな建物だけど・・・」

Akiran 「周辺を調べてみよう」

Yoko 「あったわ!」

酒樽の中からクエストアイテム救援要請の手紙”を見つけました。

『誰かここから私たちを助けてください!カトヴィックはもう人が生きていけるような場所ではありません!雪山が崩れ家が埋もれても私たちにはそれを掘り返す装備すらありません。』

Yoko 「・・・これ以上は、滲んで読めないわね」

グレイス 「ここにも、何かある・・・古い日記帳みたい・・・」

今度は、木箱を調べたグレイスがクエストアイテム古い日記帳”を見つけました。

『もう救助を待つのを諦めた。カトヴィックがこうなった以上人々は防壁を乗り越えては来ないだろう。年中雪に覆われた野原では草一つ探すことができない。食糧はなくなっていく一方だが・・・昨夜凍死した人たちを埋めるために外に出たら気味の悪いものを発見した。墓地に枯れた黒い木がちょっと出ていた。食べられるかなと思ったが何故か手を出すのをためらった。私はこのまま死ぬのかな・・・。どうしてこんなことに・・・。』

グレイス 「気の毒に・・・」

お嬢 「きャッ!」

お嬢 「ブリザードレブナントLv110!」

Yoko 「あんたの相手はあたしだよ!」

残っていた木箱を調べたところ、突然現れたブリザードレブナントでしたが、難なく排除します。

Yoko 「とりあえず、ワープでルデザービシハの所へ戻りましょ」 

ルデザービシハ 「諸君、無事だったようだな・・・で、何か見つけたか?」

グレイス 「これを」

ルデザービシハ 「ん?これは、雪原で生活をしていた開拓民たちの日記帳と手紙?なるほど、彼らがどのような状況だったか理解できる・・・ご苦労だった、これを受け取れ」

報酬としてLv90経験値カードを受け取りました。

ルデザービシハ 「また、諸君の助けを借りるやもしれん」

Yoko 「近いうちに、また来るわ」

ルデザービシハ 「ああ、そうしてくれ」

というわけで、クエスト消えた村」はこれで完了です。


コメント(6) 
共通テーマ:ゲーム

コメント 6

アルフェ

公式のGEニュースの内容と関係ない内容でいちいちトラックバックするのやめてもらえませんか?

一同「アハハ」とか寒いし。
by アルフェ (2007-06-05 10:32) 

emilia

アルフェさんへ、
ご指摘の件ですが、以前、運営さんに確認したところ、直接関係なくても、その内容なら構わないというお返事をいただいてます。
まぁ、こんなおかしな遊び方をしてる奴もいるんだ、くらいの長い目で見ていただけたらと思います。
by emilia (2007-06-05 11:31) 

竹

はじめまして。
こちらはダイヤモンドに生息しているものですが
いつもいつもBlog楽しみにしています。

公式のGEニュースでのトラックバックを見つけるとかならず訪問させていただいてます。
ファッションチェックとかバッグのコーディネートはとっても参考になりますし
毎回ストーリー構成を続けていらっしゃる熱意には脱帽です。

近々、Mr.ウンボマさんやリサのコスも実装されるようですから
モチベーションアップになりますね。

これからも、前向きなemiliaさんのBlog応援させてください。

あ、もう一つ!
普段はダイヤの皆様のBlogを訪問することが多いのですが
こちらはサーバーを越えて楽しめる数少ないBlogです。
by 竹 (2007-06-05 22:58) 

emilia

竹 さん、初めまして!
お読みいただいているそうで、ありがとうございます!とっても嬉しいです!
GE内でお逢いすることは出来ませんが、これからもよろしくお願いします。
また、遊びに来てくださいね!
by emilia (2007-06-05 23:22) 

蜜雨

こんにちわ。
いよいよ雪原エリアの本格的な開拓ですね!!
うちもベテラン間近になり相方と2家門なら行けるかも?!と
狙ってるてる所です。Virgin家&Aruse家の活動報告楽しみにしてます♪

公式HPをのぞいて、ここを訪問するのが日課になりつつ・・。
毎日の更新ではないのでトラックバックしてもらえると、
『あ!新着記事だ♪』と喜んでジャンプしています!

これからも、楽しいSS待ってます!!では。
by 蜜雨 (2007-06-06 13:20) 

emilia

蜜雨さん、こんばんは!
さすがに雪原での狩りはキツイです。特に、ファイターのプロヴォーグがなければ、Virgin単独では無理みたいです。逆に言えば、96金属を着用したファイターがいれば、かなり可能性は広がると言うことですけどね。いつかは氷魔塔の中を、覗いてみたいと思ってますが、どうなることやら・・・。
また遊びに来てくださいね!
by emilia (2007-06-06 20:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。