So-net無料ブログ作成
検索選択

タブカル高原調査行3 カピバラ地下農園 [タブカルクエスト]

調査員 「よっ、おはよう、グレイス!」

グレイス 「あら、名前、覚えてくれたの?」

調査員 「ああ、美人の名前は、すぐ覚えちゃうんだよ」

アデ 「ダメだよあんた、もうその子にはイイ男がいるんだから」

調査員 「なぁんだ、残念・・・」

グレイス 「うふッ、それじゃ、行ってくるわね」

アデ 「ホントに落とすのか?」

グレイス 「もう7~8体は狩ってるけど・・・」

アデ 「え~い、これで10体だ!」

お嬢 「あ、落としました」 

グレイス 「ねぇ・・・姉御?」

アデ 「ん?」

グレイス 「調査員が言ってた地下農園って、カピバラたちしかいないのかしら?」

アデ 「お嬢、知ってるか?」

お嬢 「まだ情報を整理してないけど、多分・・・地下農園って、カピバラたちの巣じゃないかと・・・」

アデ 「グレイス、行こうってのかい?」

グレイス 「うん!こんな調子じゃ、個体数がいた方が、少しは早く集まるんじゃない?」

こんばんは、Virgin家の四女エミリアです。今夜は、チーム姉御タブカル高原地下農園に進出します。そこは、危険な香りのするダンジョンでした・・・。

グレイス 「うわぁ~、絶景ね!」

アデ 「荒れ地と言うより、大渓谷だな」

グレイス 「引き裂かれた大地・・・ピッタリの名前だったわね」

お嬢 「こっちに道が・・・」

アデ 「どうやら、ここが地下農園の入り口らしいな」

お嬢 「ホントに行きますか?」

グレイス 「もちろんじゃない」

お嬢 「・・・」

グレイス 「お尻の穴がキュッと閉まる感じよ・・・」

アデ 「さすがのグレイスも、緊張してるってわけだ・・・」

お嬢 「何か来ます!」

アデ 「こいつ、ドラゴンか!?」

お嬢 「ドラコバットLv105・・・コウモリですね」

アデ 「檻に入ったカピバラ!?」

お嬢 「アマックカピバラLv105です」

アデ 「こいつ、口から何か出して、投げてくるぞ」

グレイス 「痛い!」

アデ 「グレイス、上!」

お嬢 「レイジーカピバラLv104、姉御の曲刀じゃ届きません」

グレイス 「任せておいて!」

アデ 「こっちは!?」

お嬢 「カピバラファイターLv106!」

アデ 「おっと、まとめて来たか!」

お嬢 「カピバラLv104、この子たちの範囲攻撃が・・・」

一同 「うわッ!!」

アデ 「これか!?」

お嬢 「必殺の範囲技、ムスペルパワー・・・」

グレイス 「・・・絶対、リベンジ」

お嬢 「ここ、ワープポイントに記録できません・・・」

アデ 「出直すしかないか・・・」

お嬢 「待って・・・」

アデ 「お!?」

お嬢 「バラックに戻らず、その場で復活させてくれる魔法のクリスタルです」

グレイス 「へぇ~、そんな便利な物があったんだ・・・」

お嬢 「それなりに高価ですから」

グレイス 「でも、姉御、どうしようか?檻の中の子たちは、何とかなりそうだけど、地上を走ってくるカピバラとカピバラファイターが強過ぎ・・・」

アデ 「ヒット&アウェイ・・・」

グレイス 「え?」

お嬢 「地上のカピバラは、囲まれないように引っ張って来て、各個撃破ですね」

アデ 「そう、一発目はグレイスのヘッドショットあたりがイイんじゃないか?」

グレイス 「わかった、見てらっしゃい、リベンジするんだから!」

グレイス 「オーケー、引っ張ったよ!」

アデ 「安全圏に!」

アデ 「一丁上がり!」

お嬢 「この子にはヘッドショットが効きますね!」

そうなんです、カピバラ相手にヘッドショットを撃つと、かなりのダメージを与えることが出来るんです、そして残ったHPを姉御が削ってトドメを刺す、この繰り返しでカピバラポテトを集めていきます。

カピバラファイター防御等級が他の子たちよりも一つ高いので、なかなか倒れません。ただ、時折放つ範囲スキル「ハッシュ」が、それほど怖くないので、アマックレイジーたちと一緒に相手をしても、なんとかなります。

それでもキツくなれば、安全圏に引っ張り、グレイス姉プレジションストライクで倒します。

グレイス 「姉御、終わった~!!」

アデ 「ふぅ、さすがに疲れたな・・・」

延べ6時間ほどで、カピバラポテト100、集め終わりです!

調査員 「おおッ!終わったのかぁ、やっぱり、噂どおり、落としやすくなってるんだな・・・へぇ~、芽があるのと無いの二種類あるんだ・・・あ、これ、お礼だよ」

ミスティックアンバー経験値カード3枚をもらいました。
ところで、このクエストの名前が「悪魔のイチゴ」となってますが・・・ポテトイチゴ?これ変ですよね、運営さん

お嬢 「もうこんな時間・・・どうします?」

アデ 「もう一泊してもいいよ、それとも、ロルクが恋しいか?」

お嬢 「もぉ!?それじゃ、もう一晩、泊めてくださる?」

調査員 「もちろん、かまわないさ・・・それに、もう少し手伝ってもらいたいこともあるし・・・」

グレイス 「まだあるの?」

調査員 「詳しいことは、夕食の時に」

アデ 「夕食・・・まさか、このポテトか・・・」

調査員 「多分、イケると思うけど?」

アデ 「!?」

  先日、大きなニュースが飛び込んできました・・・。来月10日に、現在のペリドットワールドが消滅し、新たに“アゲート”というワールドに生まれ変わるんだそうです。Virgin家の開拓は、オープンβ時の“パール”から始まり、“ペリドット”を経て、三つ目のワールドへと移行することになります。
昨年の7月に“パール”から“ペリドット”に移行した際には、接続障害や家門名の消失などの混乱があったようですが、今回はどうなんでしょう。(Virgin家はパールワールド消滅の日から10日間、活動を停止してたので詳しくはわかりませんが・・・)運営さん、頑張ってくださいね!


コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

コメント 2

龍巫女

「アゲート」なんて誰も聞いたことのないような名称よりも
素直に「メノウ」としてくれたほうが語感がいいのに…
by 龍巫女 (2007-03-23 21:08) 

emilia

龍巫女さん、こんばんは!
アゲートってメノウのことだったんですか?知りませんでした、アハ。
「代表選任投票」のためってありますが、詳しくは知らないけどソロ一筋の家門には関係ないんですよね?あ、税金がかかるとかあるのかなぁ。政治と言うより権力闘争って感じですが・・・まるでどこかの国みたい・・・。
by emilia (2007-03-23 21:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。