So-net無料ブログ作成
検索選択

水晶骸骨 [ウスティウルクエスト]

テイア 「ロミナ中隊長から、新しい情報が届きました」

アデ 「ロミナから?」

テイア 「はい、それによると、骸骨の巣の奥で水晶の骸骨を発見した・・・と」

お嬢 「水晶の骸骨ですか?」

テイア 「はい、この情報を持ち帰った仲間が譫言のように“水晶骸骨”と繰り返した末、結局、息を引き取ってしまったために、詳しくはわからないようですが・・・」

アデ 「以前、ロミナが言っていた、ベスパニョーラ本国の陰謀なんてのと関わりがあるかも知れない・・・ってわけだ」

お嬢 「どうしますか?」

アデ 「奥に行くも何も、骸骨の巣自体、初体験なんだが・・・」

Akiran 「いいとも、アデの初体験の相手なら、いつでも、どこでも、何度でも・・・」

アデ 「あのなぁ・・・何か誤解される表現じゃないか、それ・・・」

Akiran 「そうか?まぁいいじゃないか、それじゃ、骸骨の巣で待ち合わせということで」

アデ 「ああ、頼んだよ」

こんにちは、Virgin家の四女エミリアです。きょうは、ついに、姉御チームがAruse家と組んで、ウスティウルジャングル第3区にある骸骨の巣に進出しました。

Aruse家からはYokoさんとRekoさん、そして、久々にAkiranが参加しました。

Yoko 「この湧き具合だと、油断してると危険ね」

アデ 「確かに湧きが速い」

この骸骨の巣1階は、mobたち(といっても全部骸骨です)の湧きが速く、定点狩りでもかなり囲まれます。

アデ 「まぁ、危なくなったらグレイスのメニスがあるし・・・」

お嬢 「Rekoさんのアースクエイクも有効ですね」

WizRekoさん、フォトンスプラッシュでは確殺できない骸骨たちも、+1リングのおかげでアースクエイクが効果的だったみたいです。
数時間後、チーム姉御が揃ってLv95到達です!

アデ 「あたしたち、ちょっと奥まで行ってくるよ」

Akiran 「奥に何かあるのか?」

アデ 「後でゆっくり話す」

Akiran 「寝物語で?」

アデ 「ばか・・・」

お嬢 「水晶の骸骨は、一番奥に祭壇があって、そこで発見されたようです」

アデ 「グレイス、頼んだよ、あんたのメニスが頼りだからねぇ」

グレイス 「任せておいて!」 

アデ 「この槍使いが鬱陶しいね!」

を持つスカルナイトLv93の軍団はそれほど怖くありませんが、を使うスカルランサーLv94が曲者で、1000オーバーのダメージとともに、完全にダウンを奪う刺突攻撃がいやらしい子です。

グレイス 「なんか、うじゃうじゃいる、って感じ・・・」

お嬢 「この広場を抜ければ、あとは一直線です」

グレイス 「もぉ、やけくそって感じね!」

アデ 「槍使いにだけは、気をつけてろよ」

グレイス 「あったわ、これが祭壇ね!」

お嬢 「あ、あれ!」

アデ 「ん?何か光ってる・・・」

お嬢 「あれが・・・水晶骸骨」

アデ 「髑髏だけか・・・」

グレイス 「全身の標本みたいなの想像してた・・・」

お嬢 「何かメッセージが・・・」

グレイス 「ボーンビーズを100集めろ、と言ってるわ」

アデ 「どいつが落とすんだ?」

お嬢 「スカルナイトのドロップと聞いてます」 

ここで必要になるボーンビーズは、スカルナイトの仲間を倒すことで、希に手に入り、クエストアイテムとして自動的に加算されていきます。でも、これがなかなか集まりません。体感的には20%くらいのドロップ率だったようで、おかげで、お嬢のレベルがもう一つあがり、Lv96になりました!

グレイス 「オーケー、100集まったよ!」

アデ 「祭壇まで戻ろう」

アデ 「さて、どうなるか?」

お嬢 「これ、骸骨の巣2Fへのワープポイントです!」

アデ 「2Fの水晶骸骨も調べろと・・・」

チーム姉御骸骨の巣2Fへの進出を果たしたところで、きょうはおしまいです。それでは、次回、水晶骸骨完結編をお楽しみに!


コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。