So-net無料ブログ作成
検索選択

アデリーナ [NPCクエスト]

おはようございます、Virgin家の四女エミリアです。今朝はアデ姉御のカードクエスト・・・です・・・。前世では決して話してくれなかった過去の出来事・・・狂おしいばかりの復讐心、姉御のすべてがここに明かされます。 

アデ 「丁度いい時に来たね!ちょっと手伝って欲しいんだ」

エミリ 「もちろんいいわ」

グレイス 「アルスモレンディ!」

姉御のお手伝いというのは、クエスト名「骸骨を探す女」、ポルトベルロダンジョンの各階から3つの骸骨を探す・・・というものでした。

これがポルトベルロ・デッキで見つけた面長な骸骨・・・。

キャビンにはヒビが入った骸骨が横たわってました・・・。

3つめはホールドで見つけたアゴの曲がった骸骨です・・・。

それにホールドの最奥にあった不自然な箱には折れたシルバーバロンがひっそりと隠されていました。

アデ 「あんたたちに来てもらって正解だったよ!」

姉御からカードを受け取りました・・・。でも、この骸骨折れた剣には姉御の大切な過去が・・・封じ込められているような気がします・・・。

アデ 「ありがとよ、ここからは、あたし一人でいい・・・」

エミリ 「ここから・・・?」

アデ 「ああ、あんたたちには関係のないことだ・・・」

復讐の旅路(1)「墓前における誓い

アデ 「さ、もっと見晴らしのいい場所、海が見えるところへ行こう・・・」

アデ 「フェルナンデス、サンチェス、トルシア、アミン、ラモン・・・お前らの仇はあたしが必ず討ってやる・・・」

仇討ち!?姉御、一体何をするつもりなの!?

復讐の旅路(2)「再会

アデ 「久しぶりだな、リカルド」

リカルド 「久しいな!アデリーナ!」

アデ 「あたしは今、ギレルモを探しているんだよ、何か知らないかい?」

リカルド 「ギレルモのことは聞いてないが・・・バルディならば、このコインブラにいる・・・」

アデ 「何だって!ほんとか!」

リカルド 「バルディは今、普通の家庭を作り幸せな生活を送ってる・・・」

アデ 「あたしはね、あいつらのせいで愛する恋人、それに・・・子供まで失ったんだ!」

え・・え!?姉御、子供がいた・・・の・・・。恋人?・・・失った・・・!?

復讐の旅路(3)「幸せの資格

アデ 「久しぶりだねぇ、バルディ・・・元気だったかい?」

バルディ 「私には妻と息子がいる!家族がいるんだよ!」

アデ 「あたしの家族は皆死んだわ・・・あんたらのせいで!」

バルディ 「わ、私が死ぬと・・・妻と息子が!!」

アデ 「あんたが居なくても暮らしていけるよ」

バルディの息子 「お父ちゃん・・・」

アデ 「君のお父さんをやったのはあたしだよ・・・」

リカルド 「バルディは?」

アデ 「裏切り者に相応しい処置をしてやったさ」

リカルド 「ヴィニットがリボルドウェにいる」

アデ 「ありがとよ」

復讐の旅路(4)「死す事も生きる事もできない女

アデ 「パンを買いに来たのか?ヴィニット」

ヴィニット 「ア、アデリーナ!」

アデ 「あんたはもう食べなくてもいいんだよ・・・死ぬんだから・・・」

ヴィニット 「うるせぇ!今すぐフェルナンデスのもとへ逝かせてやる!」

アデ 「あたしはもう死んでいる・・・バレアレス海戦のあの日からね」

アデ 「ドスパレス号を売った時の金はベスパニョーラの海軍省からどれだけ受け取ったんだい?」

ヴィニット 「おおお、俺は何も知らねぇ!す、すべてギルモアが持って行っちまったんだ!」

アデ 「お前みたいな奴をドスパレス号に乗せていたなんて・・・」

リカルド 「ヴィニットは?」

アデ 「今頃はバルディとラムでも飲んでいるだろうよ・・・地獄でね・・・」

リカルド 「残るはギレルモだけか・・・」

アデ 「あたしの生きる意味は、あいつへの復讐だけだ・・・」

リカルド 「・・・ギレルモの目論見を見抜けなかった私のミスだ・・・」

アデ 「あんたのせいじゃないよ・・・でも、もうしばらく力を貸しておくれ・・・」

ほどなく、リカルドギレルモが、コインブラに停泊している船にいることを突き止めました。

復讐の旅路(5)「長く生きすぎた者

手下 「誰だ!」

アデ 「計画変更ね・・・あんたたちの首も貰うよ」

ギレルモ 「ん・・・どうした!」

アデ 「なぜドスパレス号をベスパニョーラ海軍に売った!」

ギレルモ 「理由なんてない!売るもんが君達しかいなくてさ・・・妊娠したお前を下船させるためにベスパニョーラ領の港に入港したときが、俺にとって人生最高の機会だったのさ」

アデ 「・・・(殺す!)」

ギレルモ 「・・・ところで、どうだ子供はいい子に育っているか?フハハ」

アデ 「お前を殺す!あたしの魂をすべて燃やしても!!」

アデ 「人間が一回しか死ねない事をあんたは幸せに思いなさい・・・」

リカルド 「君の復讐も、終わりだな・・・」

アデ 「ありがとう、あんたのおかげだよ」

リカルド 「これからどうする?」

アデ 「さぁ・・・わからないねぇ」

リカルド 「女として普通に生きるのはどうかな?」

アデ 「何言ってるんだい?今でも十分普通じゃないか」

復讐の旅路(最終)「墓の前で

アデ 「フェルナンデス、サンチェス、トルシア、アミン、ラモン・・・もう安らかに休め・・・」

アデ 「いや・・・休むべきはあたし・・・かな・・・」

姉御・・・恋人と部下達、それに子供の復讐を終えたのね・・・・。知りませんでした、姉御のあの冷たい笑顔の底に、こんな復讐の炎が燃えたぎっていたなんて・・・。どうするの?また、どこかへ行っちゃうの?


コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。