So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャケンマラソン エミリアの決意 [前世(oβ~1.811)]

アデ 「エミリア!本気か?」

エミリ 「うん!絶対やってみせる」

アデ 「おねえ、どうする?」

リサ 「いいんじゃない、エミリアもこどもじゃないんだから・・」

こんばんは、Virgin家の四女エミリアです。今夜は、わたしがジャケン収容所の最奥までマラソンしてきます!

エミリ 「こ、怖くなんか・・・ないんだから」

イッジお得意の独り言がうつってしまいました。ジャケン収容所、ここまではウェイポイントですぐですが・・・。

プロテクションフィールド全開で走り抜けます。ただ、プロテクションフィールドがかかっている間は回復剤を使えないので、緊急時の対応が問題かな。

群がるmobを見物する余裕は・・・ありませんでした。この子たちの名前も覚えてません。

ぴったりついて来ます。ちょっとでも立ち止まるとあっという間に囲まれてしまいます。

もう心臓の鼓動が聞こえそうになりながら、モルグスを抜けました。そして・・・絶望の祭壇・・・その名を聞いただけで足がすくみます。

距離こそ短かったものの、mobがびっしりと徘徊する絶望の祭壇を走りきると、次はここ、トーチャーチェンバーです。

後ろについて来るmobの数が7体になると、周囲のmobは手を出してきません。足の遅いmobに追われると少し楽ができます。

ュイバーリエル、最も距離の長い難関で、ここの終点にウェイポイントがあります。そこまでたどり着かなければ・・・ここまでのマラソンは一からやり直しです。

ここは途中に広い場所があり、周囲はmobだらけ・・・気が抜けません。

なんとかウェイポイントの記録を終えて、いよいよ最後のダンジョン、ゲヘナ大橋到着です。

彼方に見えるのが最奥、今回のマラソン終着点です。それにしてもmobの数が半端じゃありません・・・。ここを駈け抜けて無事ゴール!その直後、プロテクションフィールドが切れて・・・。
結局、回復剤は1本も使わず、プロテクションフィールドだけで走破できました。

エミリ 「ただいまっ!」

アデ 「エミリ、あんたスゴイよ!」

リサ 「立派よ、エミリ」

エミリ 「ありがとぉ、おねえ、姉御!」

リンドン卿 「Virgin家の働きは聞いている。これからも頑張ってくれ」

と、いうわけで、 クエスト「新しい開拓の道」クリアです。Virgin家男爵の爵位をもらいました。男爵・・・やっぱり女性でもこう呼ぶのかしら?
さらに、上級ダンジョン、オーシュ進出可能、立党権限付与、アンドレ名品ショップ開店という報酬をいただきました。あ、オーシュには既に陸路で到達してましたけど・・・。

いつもお世話になっている情報・攻略サイトの MMO-Staton[GE攻略] さんのリンク集にこのblogを載せていただきました。この場を借りて御礼申し上げます。


コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。