So-net無料ブログ作成
検索選択

ファッションチェック・アンソロジー 女性ファイター編 [ファッションチェックアンソロジー]

エミリアのファッションチェック・アンソロジー (Anthology)
女性ファイター編 (Yoko、アイリ)

これまでに紹介した記事の中から、ファッションチェックだけを抜き出した総集編です。これからも、随時、新作を追加していきます!(★は初出の記事タイトルです) なお、2007.2.21以前のものはすべて重複するので割愛してあります。 by emilia


氷魔塔の魔物たち (2009.7.5)

10407.jpg
ファイター用ウィンターコスチューム・フィエルノエンテコスチューム+花輪

Yokoさんが着用するのは、ファイター専用フィエルノエンテコスチューム。肌色面積の大きかったディグニットコスチュームと比べると、全身をガチガチに固めた、まさに防寒着のイメージを醸し出しています。アクセントとして、チェック柄のミニスカートがとってもキュート。刺繍の入ったダークブラウンのタイツとボアブーツが女性らしさの一端を覗かせています。


ディグニット (2009.5.24)

こんばんは、Virgin家の四女エミリアです。今夜は、恒例のエミリアのファッションチェック!ディグニットコスチューム編、いってみたいと思います!もちろん、モデルはAruse家の四人組とお嬢です!

10159.jpg
ファイター用ディグニットコスチューム

ファイター用ディグニットコスチュームを身に纏ったYokoさん、その気品に溢れた眼差しは、相変わらずステキです!ブラウンゴールドを主体とした金属鎧をイメージさせるコスチュームは、肩からバスト上部にかけての広々とした露出空間や、ローライズされたパンツ部を含めて、まるで素肌に金属鎧を纏ったかのようなエロチシズムを醸し出しています。

10166.jpg

このコスチュームの魅力は、後ろ姿が前面から見たのとはまるで違う印象を持っていることだと思います。いかがです?背中の大きく空いたイブニングドレスに、ミニスカートを併せたかののような、女性らしいシルエットに驚かされませんか?前からも後ろからも見る角度によって、女性ファイターの強さ、気高さ、美しさを余すことなく引き出した、秀逸なコスチュームだと言えるでしょう!さすが、アンドレ先生

10204.jpg
ファイター用ディグニットコスチューム+グレイレイヤードシャギーヘア+ファイター用眼鏡

Yokoさんがどぉしてもと言うので、デートから帰ったアイリさんも、急遽リボルドウェに駆けつけました・・・。


マスター オブ!! (2009.4.16)


9832.jpg
エリートルブランコスチューム+ポニーテール+ビーチサングラス女性ファイター用

エリートルブランコスチュームは、ルブランコスルノワールコスなどと同様、基本キャラ共通のコスチュームアイテムになっており、今回、各家門に一着配布されたものをお嬢アイリさん、交互に身に付けファッションチェックSSの撮影をしました。ファイター用は、黒で纏め上げられた色遣いが、大きく開いた胸元と活動的なホットパンツスタイルによって、よりワイルドな印象を与えています。

9834.jpg
エリートルブランコスチューム+花輪

ドラゴニックソードを肩に担いだYokoさん、その惚れ惚れする出で立ちはファイター用エリートルブランのデザインと絶妙にシンクロしています。まさに、デンジャラスビューティYokoの面目躍如です!


お久しぶりッす、先輩! (2009.1.23)

9292.jpg
ファイター用サマーコスチューム・ローズカメリア+ポニーテール+ファイター用眼鏡
ファイター用サマーコスチューム・ローズカメリア+花輪

昨年12月、突如としてグラナド・エスパダ大陸に上陸、瞬く間にマーケットを席巻したサマーコスチュームの女性ファイター用ローズカメリアがこれ。チューブトップタイプトップスに腰骨まで露出したローライズパンツの組み合わせが、元々スタイルのいいYokoアイリ姉妹のすらりと伸びた手足をさらに際立たせています!首や、腕、手首、足首に巻かれた同系デザインのバンドやゴールドのストリングスが、絶妙なアクセントとなり、はち切れんばかりの若さを強調しています。二人とも、おへそのボディピアスが光ってます!

Yoko 「良く言ってくれたわ、エミリア!その、はち切れんばかりの若さっていうところ、強調よろしく!!」

アハハ、はいはい、しっかりと強調しておきましたよ!


聖なる夜を迎えるために (2008.12.23)

9092.jpg
ファイター用ホワイトサンタコスチューム+ビーチサングラス女性ファイター用+花輪+クリスタルウィング

1216日から開催された9回目のコインブラシャッフルマーケットにお目見えした、アンドレ先生の手になる、サンタコスチュームホワイトバージョンの一つ、ファイター用ホワイトサンタコスチュームがこれ。ホルターネックタイプベアトップジャケットタイツロングブーツをコーディネートしたエレガンスなデザインは、オリジナルサンタコスチュームそのまま。ホワイトバージョンになったため、アダルトな魅力を抑えた若々しさを主張することに成功しました!


私はシンデレラ!?(ファッションチェック編) (2008.8.30)

8143.jpg
ファイター用シンデレラ・ルブラン+ポニーテール+ビーチサングラス女性ファイター用

ファイター用シンデレラ・ルブランがこれ。基本性能はスカウト用と同様、エリートルブランと同等の高性能を誇ります。オリジナル・ルブランと比べると、淡いベージュにモスグリーンを配したツートンカラーがとても個性的。胸元が大きく開いた上着にホットパンツを組み合わせたスタイルは、ルブラン系列にのみ許されたコーディネートとなっています。ポニーテールの髪型がとってもキュート!

8149.jpg
ファイター用シンデレラ・ルブラン+ビーチサングラス女性ファイター用

Aruse家は、12時間の限られた時間で、バハマル方面へハントに行ったようです。押し寄せるロクの大群を前に仁王立ちのYokoさん、木漏れ日に照らされたゴールドの飾りが、意外に目立ちます。


女たちの午後 (2008.7.28)

7976.jpg
ルノワールコスチューム

ジャケットとパンツ、それにブーツという組み合わせは、多くのファイター用コスチュームに共通するもので、それ自体目新しいものではありません・・・が、どうしても目が行ってしまう、胸元のギミック・・・これは、一体何でしょう???特に、胸の谷間に位置する先端部分が、豊満なYokoさんの上乳に傷をつけはしないかと、あらぬ心配すら抱かせる摩訶不思議なデコレーション・・・もぉこれはあたしの想像力を越えています!その強烈な印象が、どちらかと言えば大人しいシルエットを持つ、ファイター用ルノワールを、アヴァンギャルドなものに変えてしまいました。(Yokoさんに確認したところ、胸元の“角”は柔らかい素材でできているので、決して身体を傷つけることはないそうです・・・)

7981.jpg
ルノワールコスチューム+レイヤードシャギーヘア+ファイター用眼鏡

アイリさんにも着てもらいました。う~ん、やっぱり“不可思議なデコレーション”と言わざるを得ませんが、皆さんの印象はいかがですか?(あ、いえ、あたしも、決して嫌いじゃないんですけどね・・・)


ゴールドスクールルック (2008.5.22)

7431.jpg
ファイター用ゴールドスクールルック+レイヤードシャギーヘア+ファイター用眼鏡
ファイター用ゴールドスクールルック

未だに人気の高いファイター用スクールルックゴールドバージョンがこれ。シャンパンゴールドの若々しい色遣いは、学生時代の甘酸っぱい想い出を蘇らせるに違いありません。

Yoko 「学生時代・・・楽しかったなぁ・・・」

アイリ 「姉さんは毎日デートで忙しかったもんねぇ・・・」

Yoko 「あら、それなら、今もよ」

アイリ 「!」


エンカウンターショット (2008.3.8)


ホワイトボーンフレームアーマーコスチューム+アイアンマスクLv68

ウスティウル前進基地マルセリノ作、「ボーンフレームアーマー」を、白地の皮革で仕立て上げたのが、このホワイトボーンフレームアーマーコスチュームYokoさん所有のコスチュームの中でも、ひときわ目立つ胸元の大胆なカットが、このポーズで一目瞭然!眼のやり場に困ってしまう個性的なデザインは、胸元の露出度の高いウォーロック用コスチュームにも匹敵するほど。アンドレ先生の「アイアンマスク」とのコーディネートが、Yokoさんのお気に入りです!


季節はずれのサンタクロース (2008.1.24)


ファイター用サンタコスチューム

クリスマスイヴの僅か3日前に市販が開始されたアンドレ・ジャンジール作となる、サンタクロースをイメージした一連のコスチュームの一つ、ファイター用サンタコスチュームがこれ。ホルターネックタイプベアトップジャケットタイツロングブーツをコーディネートしたエレガンスなデザインが特徴。Yokoさんの派手目な顔立ちと相まって、大人の女性らしさを大胆に主張しています。


ホワイトスクールルック (2007.9.29)


ファイター用ホワイトスクールルック

言わずと知れた、大ブームを巻き起こしたファイター用スクールルックホワイトバージョンがこれ。デザインは既存のグラナド・エスパダ公式学生服と同じで、目のやり場に困ってしまうようなミニスカートと超ロングなニーソックスの組み合わせは健在。思いっきり若々しい女の子らしさを主張してます。

そして、もう一枚、アイリさんのファッションチェックもやっちゃいました!


ファイター用ホワイトスクールルック+レイヤードシャギーヘア

アイリさんのトレードマークとなったレイヤードシャギーヘアーホワイトスクールルックの組み合わせは、一層若々しさを感じさせます。アイリさんの物憂げな表情と、港の柔らかな日差しが驚くほどマッチしたナイスショットだと思いませんか?


スーパーハプニングイベント!? (2007.8.22)

ところで、アイリさん、ヘアスタイルが変わりました!なので、さっそく恒例の、エミリアのファッションチェ~ック!やっちゃいます!今回は、お嬢も友情出演です!

お嬢 「あたし!?」

エミリ 「またまたぁ、ロルクを用心棒にして、二人で海、行ったんだって?」

お嬢 「あ、うん・・・アイリさん、今年はまだだって言うから・・・」

いいな、いいなッ!というわけで、お待たせしました!ビーチウェアファションチェックは、これが、今シーズンの見納めですッ!


ファイター用ビーチウェア+レイヤードシャギーヘア+ビーチサングラス

ビーチウェアそのもののチェックはAruseYokoさんと同じなので省略!今回は、レイヤードシャギーヘアと大振りなカラーレンズのビーチサングラスとの組み合わせをご堪能くださいませ!


夏だ!水着だ!ちびっ子ギャングだぁ!? (2007.8.22)


ファイター用ビーチウェア+ビーチサングラス

Yokoさんのサングラスは、やや大振りなブラウンカラーレンズティアドロップフレームタイプです。え、大門軍団の団長さんに似てるって?それって、誰のことですかぁ?(時代設定にそぐわないので、却下します!)


夏だ!水着だ!美女五人組だ!って、オイ!? (2007.8.8)

未発表SS (旧コインブラ港にて)

ファイター用ビーチウェア

GEの世界観を壊すと物議を醸し出したビーチウェアがこれ。韓国では移動速度+10%防御力+10のオプション付きで30日間限定のコスチュームとして実装されましたが、日本で実装するに当たってはオプション無し期間限定を解除して販売されました。ホワイトベースにフラワープリントをあしらったビキニスタイルのトップは首の後ろと背中で紐を結んで留めるホルタータイプで、ボトムはローライズ、プリントされた花柄と同系色のビーチスカートが可愛らしさを演出しています。なお、このSSでは見えませんが、腰のタトゥーがとってもセクシー!

というわけで、腰のタトゥーを撮ってみました!


氷魔の雪原 (2007.7.29)


パンデラフィラタコスチューム+ファイター用眼鏡

韓国で一般公募されたデザインを基に製作されたのが、この「パンデラフィラタコスチューム」。7月24日に開催されたベスパニョーラ・プレタポルテ・コレクション(アハハ、定期メンテナンスのことです!)で公開されました。肩紐の無い女性用コルセットのデザインをモチーフとしたパープルの上着に、鮮やかなブルーの縁取りをあしらったミニスカートをコーディネート、側面に刺繍を施したタイツとの組み合わせが秀逸です。また、大腿部に巻かれたレザーのベルトが強調する、ファイターとしての活動的スタイルと、腰に巻かれた花のコサージュをあしらったベルトが主張する、さりげない女性らしさ、この二つを高度に昇華させたデザイナーの独創性に脱帽!さらに、二の腕まであるロンググローブが華を添えます!でも、最も目を引くのは、上着に浮き出た髑髏紋様と、アイリさん自身の右上乳部に施されたタトゥーですよねぇ?とにかく、どこを見てもゴージャスとしか言いようのない逸品であることに異論はないでしょう。


2007.7.31追加SS (トポロドゥルガ)


先生とカルさん ★エレガンツ&ビューティフォーBOX★ (2007.7.28)  


ル・ブランLv100+ファイター用眼鏡

アイリさんが着ているのが、ファイター用ル・ブランLv100です。胸元が大きく開いた上着にホットパンツを組み合わせたスタイルは、ミニスカートかタイツ姿の多いファイター用革鎧の中で、ひときわ異彩を放っています!白で纏め上げられた色遣いが、その高い性能と相まって、神々しいばかりの輝きを見せてくれます。巷では、ル・ノワールなどの上位装備の存在が囁かれていますが、等級+2と併せての等級56は、現在のVirgin家にとって究極の装備であることに間違いありません!

これまでのファッションチェックではほとんどお見せしなかったバックスタイルですが(唯一の例外は、姉御トレジャーハンターコスチュームのチェックでした)、今回は特別に用意しました。アイリさんの、プリッとしたお尻を包み込んだはち切れんばかりのホットパンツスタイルと、お嬢のちょうどバスト裏に当たる背中の露出が、前から見るよりもセクシー!後ろ姿に溜息が出る逸品、さすがル・ブランです!!あ~ぁ、一度でいいから、あたしも着てみたいなぁ・・・。


2007.7.31追加SS (純白の大地)


ツインズ!? ~バハマルへの第一歩~ (2007.7.16) 


サムライコスチューム+戦旗+ファイター用眼鏡

ハポンムロマチ時代末期、当世具足と呼ばれた二枚胴軽量鎧をモチーフにした、サムライコスチュームがこれ。肩から二の腕を保護すると呼ばれる肩鎧を装着したデザインを採用しています。とは言っても、そこは女性用コスチューム、下半身を保護する草摺リを着けてないので、丈の短い着物の裾から、ちょっとした拍子に下着が見え隠れしてしまう危うさと、まるでガーターベルトのような脚絆止めが、とってもセクシー!色は黒、赤、青の三色があり、アイリさんが愛用しているのは黒Versionです。なお、背中の戦旗は、本来は家紋を染め抜いたものが使用されますが、アイリさん所有の戦旗は、当時のハポンには無い、オリジナルデザインのようです。(今回はアイリさんのハポン文化研究の受け売りです、アハハ)


2007.7.31追加SS (バハマル沼地)


スクールルック (2007.5.27)


スクールルック+スナイパーハットLv48

言わずと知れた、大ブームを巻き起こしたスクールルック第一弾がこれでした。実装当時は、ファイター用しかアナウンスされてなかったために、他職のキャラを落胆させたという、センセーショナルなデビュー作でした。現在でも、マーケットでは、かなりの高値で取引されています。グラナド・エスパダ公式学生服という設定も、当時としては斬新だったと思います。人気のポイントは何と言っても、引き締まった襟元にネクタイをあしらったとってもオシャレなジャケットと一体化した、目のやり場に困ってしまうようなミニスカートと超ロングなニーソックスの組み合わせですよねぇ。セクシーな大人の女性ではなく、思いっきり若々しい女の子らしさを演出してます。

なお、上のSSは、このblogで、最初にスクールルックをチェックしたときのものを再掲載しています。(=記事リンク

このとき、Yokoさんが被っている帽子は学生帽ではなく、グレイス姉でおなじみのスナイパーハット、これが結構似合ってます。まぁ、Yokoさんは何を着ても様になるんですけどね。


ファッションチェック!ファイターYoko (2007.2.21)


レザーチュニックLv1(=オリジナルファイターコスチューム)

ファイター初期装備です。ブラウンを基調としたカジュアルな上着と、薄いパープルタイツの組み合わせは、動きやすい実用的な革鎧となってます。高レベルになってからも愛用できるよう、コスチューム化されました。


レザーアーマーLv12(ハードレザーアーマーLv24と同グラフィック=レザーアーマーコスチューム)

革鎧系列の第二弾は、Lv12から着用可となる「レザーアーマー」。胸元を柔らかく見せるフリルのデザインと、腰の高い位置に巻かれたタイトなベルトが、初期装備に比べて女性らしさを主張しています。こちらも、気軽に着られるカジュアルウェアの一つとしてコスチューム化され、多くの女性ファイターに愛用されています。


ファナティックアーマーLv20(ファナティックスーツLv64と同グラフィック=ファナティックコスチューム)

前世ではLv64、現世ではLv20の装備として、イッジクエストで手に入れることのできる、「ファナティックアーマー&スーツ」です。胸の中央に鎮座する不気味なフェイスデザインが特徴の革鎧で、アーマーには[火/氷/電抵抗+12]、スーツの方は[最大HP3%増加/攻撃速度4%向上]の固定オプションがついているため、序盤の高性能防具として実用性で選ばれることが多いと言われています。
ファナティックスーツクエスト前世 ファナティックアーマークエスト現世


スタディッドレザーアーマーLv52(リングメイルLv68と同グラフィック=スタディッドレザーアーマーコスチューム)+エンジニアキャップLv20

本格的な戦闘用革鎧として開発された「スタディッドレザーアーマー」。硬質の革をふんだんに使って作成されており、ダメージをかなり軽減させてくれるでしょう。ブラウンとパープルを基調とした色遣いが落ち着いた雰囲気を醸し出しています。それにしても、Yokoさん、肉置き豊かな大腿部に鍛錬のあとが伺えます。この実用的なデザインの革鎧も、コスチューム化されています。 


サンセットストライプスーツLv60(=サンセットストライプスーツコスチューム)

開拓序盤の女性ファイター憧れの革鎧は、アンドレ先生の手になる「サンセットストライプスーツ」で、その絶大なる人気に押されて、アンドレ作品はしないといわれていたコスチューム化がなされた唯一の防具です。最大の特徴は、この後の定番となるミニスカートとオーバーニーの絶妙なコーディネートです。見えそうで見えないセクシースタイルに、我を忘れた男性開拓者たちの目が注がれます。固有オプションとして回避+8がついていますが、そういう無粋な男たちの視線も回避するのかしら。


カミサデソルダトLv72

アンドレ先生の手になる「カミサデソルダト」は、回避+10という固有オプションを持ち、中世ヨーロッパの騎士を思わせる躍動感溢れるデザインが秀逸な作品です。特に、純白のロングブーツとグローブが騎士としての潔さを主張しています。この衣装には、絶対に細剣がフィットしますよね! 


グラディエーターアーマーLv84+グラディエーターハットLv84

言わずと知れたアンドレジャンジール作品の「グラディエーターアーマー」、女性のしなやかさと美しさを最大限に引き出す、アンドレ先生渾身の傑作です。この衣装に憧れて開拓に励む女性ファイターが多いというのも頷けますねぇ・・・。デザインだけでなく、攻撃速度+6%という実用的な固有オプションも持っているのもイイですね。あ、もちろん、帽子も先生による「グラディエーターハット」です。こちらも、衣装とのコーディネートは完璧、もう、この姿、何も言うことありません!


ボーンフレームアーマーLv88+アイアンマスクLv68

ウスティウル前進基地マルセリノ作、「ボーンフレームアーマー」。女性の美しさを引き出した「グラディエーターアーマー」とは違い、しなやかさの中に強靱な個性を感じさせる革鎧です。胸元の大胆なカットは、Yokoさんが所有する革鎧の中で最も露出度の高いデザインが施されており、大腿部のメッシュも女性らしさを主張するアクセントとなっています。これで、敵の攻撃を防げるのかしら・・・ちょっち心配になってしまいます。アンドレ先生の「アイアンマスク」とのコーディネートが意外にgood


スケールアーマーLv32(チェーンメイルLv44、スプリントメイルLv56、イッジプロトタイプLv16、イッジセカンドタイプLv32、イッジサードタイプLv52、イッジプレートLv44と同グラフィック)+エンジニアキャップLv20

多くの金属鎧と共通のグラフィックとなっている「スケールアーマー」。特に、前世のイッジクエストによって手に入ったイッジシリーズプロトタイプセカンドタイプサードタイプ)には属性抵抗値と速度ペナルティ無しの固有オプションがあったために、金属鎧導入へのハードルをかなり低くしていました。(通常、金属鎧は攻撃速度-8~10%のペナルティがついてしまいます) 前世イッジシリーズは必要レベルに達するたびにイッジとの会話によって受け取ることが出来ましたが、現世では、イッジカードのクエストを進行することで手に入ります。
デザインとしては、「レザーアーマー」の弱点となる胸部、肩部などを金属プレートで覆うことで、軽量さと堅牢さを兼ね備えたハイブリットな性能を追求したものとなっています。
イッジシリーズクエスト1 2


フィールドプレートLv68(=フルプレートメイルLv76、ナイトオブテンプルLv84と同グラフィック=フィールドプレートコスチューム)+アイアンマスクLv68

銀色に輝く金属鎧フィールドプレート」は、その高レベルエリート品が、開拓者の間では究極のとして持て囃されています。全身を覆う金属プレートは、時に、強力なユニークモンスターたちの一撃を、見事なまでに削いでくれる命のプレートなのです。ただ、そこは女性用、唯一露出した肩の部位が、ささやかな女性らしさを精一杯主調しているのがわかります。この金属鎧群とコーディネートさせるために作られた、アンドレ先生の「アイアンマスク」が仮面舞踏会を思わせる妖艶さを演出します。


クライマルメタリックスーツLv88

現在、Yokoさんが愛用しているのが、この「クライマルメタリックスーツ」です。金属鎧とは言っても、皮革部分を多く取り入れたハイブリットな造りが特徴的で、同レベル帯の「ボーンフレームアーマー」とは違い、露出を最小限に抑えたデザインとなっています。攻撃速度ペナルティの無い金属鎧ということで、その防御力166は、同レベル帯の革鎧145を大きく上回り、実用性の高い、扱いやすい鎧であると言えるでしょう。


スクールルック 

現在、マーケットでも絶大な人気を誇る「スクールルック」、グラナド・エスパダ公式学生服です。引き締まった襟元にネクタイを締めたとってもオシャレな制服です。ポイントは何と言っても、目のやり場に困ってしまうようなミニスカートと超ロングなニーソックスの組み合わせですよねぇ。セクシーな大人の女性ではなく、思いっきり若々しい女の子らしさを強調してます。(近い将来、他の基本キャラクター用の「スクールルック」の実装も予定されているようです・・・)


ミューテーションファイターコスチューム

新作コスチューム、「ミューテーションファイターコスチューム」です。初期装備の色違いということで、ブラウンを基調としながらも、鮮やかなブルーのラインや濃紺のスカートが、アイビールックを思わせるカジュアルさを演出してます。薄いパープルタイツの組み合わせは、本家「レザーチューニック」よりもこちらの方が上ではないでしょうか?


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。